ここから本文です
教育や宗教は基本ボランティア(ホスピタリティ)でしょ。 金儲けでウハウハの宗教や教育産業は消えろ!

書庫全体表示

記事検索
検索

全327ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

>奈良県教育委員会は20日、女性の下着を盗んだとして、同県立大淀養護学校高等部の長谷川一真教諭(44)を懲戒免職にした。
県教委によると、5月27日、洗濯物として干されていた女性用下着2枚を盗んだ窃盗の疑いで逮捕された。
その後、過去にも複数回同様の行為をしていたと供述し、県警が任意で捜査している。
県教委の事情聴取に対し「性的欲求を満たしスリルを味わうためにやった」と説明している。
県教委は20日、スーパーなどで万引を繰り返したとして、窃盗罪で罰金刑を受けた奈良市立小の女性栄養士(58)も懲戒免職とした。(17/6/20 共同)

>女性栄養職員は今年2月に、橿原市内のスーパーマーケットで食料品などを盗んだとして4月、罰金50万円の略式命令を受けています。
県教育委員会によりますと、男性教諭は余罪についても供述しており、女性栄養職員は過去に同様の行為を繰り返していることから、きょう付けで懲戒免職としました。(奈良テレビ)

>奈良県警橿原署は27日、女性の下着を盗んだとして窃盗の疑いで、同県橿原市、自称県立大淀養護学校教諭の男(44)を逮捕した。
容疑を認めている。
逮捕容疑は27日午後0時50分ごろ、同市の集合住宅に住む女性(28)がベランダに干していたパンツ2枚を盗んだ疑い。
橿原署によると、近所の男性が目撃して110番した。
容疑者は車で逃走したが、男性が車のナンバーの一部を覚えており、警察官が発見して取り押さえた。(5/27 共同)

>警察によりますと、この集合住宅には28歳の女性が住んでおり、長谷川容疑者は容疑を認めているといいます。
また長谷川容疑者は女性と面識がなく、他にも下着を持っていたことから警察では余罪もあるとみて調べを進めています。(奈良テレビ)


この記事に

北九州市認可外保育園

>福岡県警小倉北署は20日、運営する保育園に通う男児(2)に暴行を繰り返し、けがをさせたとして、傷害の疑いで北九州市小倉北区、砂津保育園園長佐藤良子容疑者(75)を逮捕した。
逮捕容疑は5月5日、保育園の休憩室で、男児=福岡県中間市=の頬を平手打ちにするなどの暴行を繰り返した上、腕をかんで、打撲など約2週間のけがを負わせた疑い。
佐藤容疑者は「かんでも、たたいてもいません」と容疑を否認している。
小倉北署によると、北九州市が4月中旬、「児童虐待をうかがわせる情報提供が多数ある」と相談していた。(17/6/20 産経新聞)

>警察によりますと佐藤容疑者は先月5日、この保育園に通う2歳の男の子に対し、頬を平手打ちするなどの暴行を繰り返した上、腕をかんで2週間のけがをさせた疑いです。
園の関係者が犯行を目撃しているということですが、佐藤容疑者は、「かんでも、たたいてもいません」などと容疑を否認しています。(TNC)


>北九州市は21日、認可外保育園「砂津保育園」=佐藤良子園長(65)=が保護者に置き去りにされ、園内で約2年間預かり続けていた5歳と3歳の園児姉妹を一時保護したと発表した。
厚生労働省の指針では、昼夜分かたず5日以上滞在させる場合は届け出るよう定めており、市は改善指導する方針。
佐藤園長は「必ず親が迎えに来ると思っていた。迎えに来なければ養子にしようと思っていた。施設には入れたくなかった」と話している。
市保育課によると、同園は24時間保育を実施しており、園児は姉妹を含め13人。
姉妹は2005年春から通園していたが、約半年後、母親の所在が不明になり、佐藤園長がそのまま園内で生活させていたという。
匿名の通報を受けた市が18日に立ち入り調査し、姉妹を発見。市は健康状態を検査している。
同園は年に一度行われる市の立ち入り調査の際には「(5日以上滞在している園児は)いない」と答えていたという。
姉妹の保護を受け、市子ども総合センター(児童相談所)は両親(既に離婚、いずれも20代)を捜索。
住所不定の父親は「仕事を見つけて迎えに行こうと思っていた」、市内に住む母親は「借金のため昼夜働いて体調を崩し、育てられなかった」と話しているという。
同園は1996年11月にも、保護者と連絡がとれなくなった2歳と5歳の男児2人を2〜4年間、園内で生活させたとして改善指導を受けた。
佐藤園長は「これまで『子どもはいらん』と言い放つ母親も見てきた。産んだ限りは責任をもって育ててほしい」と述べ、園内に園児を長期間滞在させた同様のケースがほかにも数件あるとしている。。(07/9/23 西日本新聞)

>砂津保育園で、5歳と4歳の姉妹が2005年春から約2年間預けられたまま園内で生活していた問題で、姉は歯の一部が溶けるまで虫歯が進行し、妹には足の複数の関節が変形した歩行障害があることが、市子ども総合センター(児童相談所)の委託を受けた病院の検査でわかった。
センターは、園が2人を一度も病院に連れて行かず放置し、症状が悪化したと判断。
児童虐待防止法違反も視野に入れ、来週にも児童福祉法に基づき園を立ち入り調査する。
センターによると、姉には12本の虫歯があり、全く治療を受けていないため、一部の歯が溶けたり変色したりしていた。
妹は、両足の股関節やひざ関節が変形し、足が大きく湾曲していた。
病院側からは「早期に治療していれば、これほどひどくはならなかった可能性が高い」と説明があり、センターでは、園が適切な対応を怠り放置した疑いが強いとの判断に至ったという。 (9/29 読売新聞)


この記事に

富山市立小学校教諭

>富山県警富山中央署は18日、勤務する小学校に侵入して女児の下着を撮影したとして、建造物侵入の疑いで富山市、同市立堀川南小学校教諭千石智裕容疑者(30)を逮捕した。
逮捕容疑は3日午前6時半から午前7時半ごろ、職員室から複数の教室の鍵を持ち出し、教室に保管されていた女子児童の下着を撮影した疑い。学校は休日で無人だったという。
同署によると、女子高生から「男に付きまとわれている」と相談があり、千石容疑者を聴取したところ、下着の写真が見つかったという。(17/6/18 共同)

>教諭は、別の女子高校生の『つきまとい』に関する相談から捜査線に浮上しました。
建造物侵入の疑いで逮捕されたのは、富山市牛島町の小学校教諭、千石智裕容疑者です。
千石容疑者は、今月3日の朝、教室内に保管されていた女子児童の下着を撮影することを目的に、勤務している富山市立堀川南小学校の自身の担当ではない教室に侵入した疑いがもたれています。
堀川南小学校の5年生は、今月5日から2泊3日の宿泊学習に行くことになっていて、事前に荷物が教室内に持ち込まれていました。
この事件は、県内に住む女子高校生から「つきまとい」の相談を受けた警察が、捜査を進める中で千石容疑者が浮上し、千石容疑者のパソコンから女子児童の下着の写真10数枚が見つかったことなどから逮捕に至ったものです。
千石容疑者は建造物侵入について容疑を認めていて、警察は余罪も含めて捜査しています。(チューリップテレビ)

>警察の調べに対し千石容疑者は宿泊学習を前に教室で保管されていた女子児童の荷物の中の下着を撮影するためだったと供述しています。
逮捕のきっかけは警察が今月初め、県内の女子高校生につきまとった疑いで千石容疑者のパソコンを押収して調べたところ、教室内で女子児童の下着を撮影した画像が見つかったことでした。(KNB)


この記事に

2年も休職中?元気じゃないか!

>池袋のホテルで、派遣型風俗店の女性からサービスを受けた後、暴行し、自分が払った金を奪ったとして高校教師の男が逮捕された。
警視庁によると、都立高校教師の佐藤稔之容疑者(52)は、今年4月、池袋のホテルで、派遣型風俗店から呼んだ外国人女性の顔を殴るなどし、現金26万円の入ったバッグを奪った疑いが持たれている。
佐藤容疑者は正規料金6万4000円のところ、「チップ」などと言いあわせて26万円を渡して
サービスを受けた後、突然、暴行し、その現金が入ったバッグを奪ったという。
調べに対し「女性のプロ意識の低さに腹が立った」と容疑を認めているという。(17/6/16 NNN)

>池袋署は強盗致傷容疑で、東京都立中野工業高校の定時制教諭、佐藤稔之(としゆき)容疑者=東村山市=を逮捕した。
佐藤容疑者は「女性のプロ意識の低さに腹が立った」と容疑を認めている。
逮捕容疑は4月16日午後7時50分ごろ、豊島区内のビジネスホテルの一室で、風俗店から派遣された40代の外国人女性に馬乗りになって顔を殴るなどの暴行を加え、料金として支払った現金約26万円入りのトートバッグ1個を奪ったとしている。
女性は全身打撲など2週間の軽傷を負った。
同署によると、佐藤容疑者は240分6万4千円のコースを指名。
同日午後4時ごろに部屋を訪れた女性にいきなり10万円を手渡し、その後も延長料金や小遣いなどとして計約16万円を支払っていた。(産経新聞)

>事前に「良いサービスをして」と通常料金より多い額を渡し、追加料金も支払い延長していたという。
ホテル周辺の防犯カメラの映像から浮上した。(サンスポ)

>高校によりますと、佐藤容疑者は2年ほど前から体調不良で休職しているということで、「とても驚いている。今後こうしたことが二度とないように指導を徹底したい」としています。(NHK)

>警視庁池袋署によると、佐藤容疑者は4月16日午後、池袋のホテルに入り、4時間6万4000円コースでデリヘル嬢を呼んだ。
午後4時ごろ、ウクライナ国籍の40代女性が部屋に入ると、10万円払った。
女性が「多すぎる」と言うと、「その分サービスしてくれればいい」と答えた。
延長時間に入っていないにもかかわらず、2時間延長料金として4万円、さらに1時間延長料金2万円を払い、その上、小遣いとして10万円を渡した。
午後7時50分、サービスを終え、女性がスマホをいじっていると、突然、襲いかかり、馬乗りになって右拳で女性の顔面を殴った。
さらに枕で顔を押さえ付けたため、女性が助けを求めて部屋を出ると、その隙に26万円と女性の手持ち金数千円の入ったトートバッグを奪って逃走した。
ホテル周辺の防犯カメラの映像から浮上した佐藤容疑者は「やったことに間違いありません」と容疑を認め、「女性のプロ意識の低さに腹が立った」と供述している。
高校によると、佐藤容疑者は機械科の教諭で15年5月から体調不良で休職中。独身だという。
池袋で4時間6万4000円は平均的で、プラス5000〜1万円で本番行為もできるとされる。
なぜ延長料金や多額のチップを払ったかは不明。風俗ライターによると「ロシア系女性は客にこびず、サービスも献身的でない」という。女性は「店長にヘルプを頼まれた。私は無職で専門家ではない」と話している。(日刊スポーツ)


この記事に

伊勢市立中学教諭

>女性の着替えを盗撮したとして、三重県警伊勢署は14日、住居侵入と軽犯罪法違反の疑いで、伊勢市小俣町、中学校教員小山憲一郎容疑者(34)を逮捕した。
逮捕容疑は13日午後10時ごろ、近くの2階建てアパートの敷地内に侵入し、1階に住んでいるパート従業員の女性(36)が着替える様子を、屋外からスマートフォンの動画で盗
撮したとされる。小山容疑者は容疑を認めているという。
署によると、近隣住民から「携帯電話を持ってアパートをのぞいている不審な人がいる」と通報があった。(17/6/14 中日新聞)


この記事に

全327ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事