ここから本文です
教育や宗教は基本ボランティア(ホスピタリティ)でしょ。 金儲けでウハウハの宗教や教育産業は消えろ!

書庫塾・家庭教師・教室

記事検索
検索

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

阪南市塾講師

>電車で複数の女子中高生のスカートの中を盗
撮したとして、和歌山東警察署はきょう(9/29)、大阪府阪南市の塾講師の男を県迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕しました。
捕まったのは、大阪府阪南市の塾講師、速水慎一郎容疑者37歳です。
警察によりますと、速水容疑者は、きょう午前、南海本線みさき公園駅からJR和歌山駅までの間に、通学途中だった複数の女子中学生と女子高校生のスカートの中を動画で撮影した疑いです。
速水容疑者と同じ電車に乗り合わせた県内の公立高校に通う男子高校生が犯行を目撃し、JR和歌山駅で速水容疑者を捕まえて警察に引き渡しました。
警察によりますと、速水容疑者は、履いていたサンダルの穴にカメラを埋め込み盗撮していたということです。
調べに対し、速水容疑者は、「女性の下着が見たくて盗
撮がやめられなかった」と容疑を認めていて、
「今朝6時に南海和歌山市駅から電車に乗り、電車で大阪府南部から和歌山市内を行き来していた」と話しているということです。
速水容疑者は、過去にも2度、盗
撮して逮捕されていて、いずれも罰金刑を受けています。(14/9/29 WBS)

>サンダルの穴に仕込まれたカメラには、数十人の女性のスカートの中を撮影した動画があったということです。
塾講師の速水慎一郎容疑者は29日、大阪府岬町から和歌山市に向かう南海電鉄やJRの電車の中で女子中学生などのスカートの中を撮影したとして、和歌山県の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されました。
速水容疑者はカメラを仕込んだ樹脂製のサンダルをスカートの下に差し入れて盗
撮していて、不審な行動に気づいた男子高校生にJR和歌山駅で降りる際に取り押さえられ、警察官に引き渡されました。速水容疑者は盗
撮で過去に2度罰金刑を受けていて、調べに対し「女性のパンツが見たくて盗
撮がやめられません」と話しています。(KTV)


この記事に

開くトラックバック(0)

京都市塾講師

>学習塾の授業中に生徒のスカート内などを盗
撮したとして、京都府警は30日、府迷惑行為防止条例違反(盗
撮)の疑いで、京都市下京区の塾講師の男(41)=同容疑で逮捕、処分保留で釈放=を再逮捕した。
府警下京署によると「女の子が隠している部分を見たかった」と容疑を認めている。
同条例の改正で学校や職場での盗
撮を全国で初めて規制してから、初の逮捕。
逮捕容疑は5月14日、同区の学習塾で、授業中に中学3年の女子生徒(14)のスカート内や胸をペン型カメラで盗
撮したとしている。同署によると、ペン型カメラは、ペンとしても使うことができ、
授業に使いながら盗
撮していたという。男は16日、JR京都駅のエスカレーターで、同じペン型カメラを使って女子大生(22)のスカート内を盗
撮したとして現行犯逮捕され、押収されたパソコンから女子生徒の動画が見つかった。(14/7/30 産経新聞)

>再逮捕容疑は、5月14日、勤務先の学習塾で、中学3年の少女のスカート内に長さ約15センチ、レンズ直径約3ミリのペン型カメラを差し出すなどし動画撮影した疑い。
下京署によると、塾講師は「女性が隠している部分を、自分だけが見られることに興奮した」と容疑を認めている。(スポニチ)


この記事に

開くトラックバック(0)

>小山署は8日、強制わいせつの疑いで、スポーツインストラクター茂呂康二容疑者(42)を逮捕した。
同署によると、容疑を否認している。
逮捕容疑は、4月27日未明ごろ、小山市内のホテルで茨城県居住の女児(10)のTシャツをまくり、ズボンを下ろした状態で、スマートフォンで1回撮影した疑い。
同署によると、スポーツ強化合宿中だった。
スポーツ連盟会長から申告があったという。(14/7/8 下野新聞)

>発表によると、茂呂容疑者は4月27日未明、県内の複数のスイミングスクールの合同合宿が行われていた小山市のホテルで、寝ていた女児の服を脱がせ、スマートフォンで撮影した疑い。
茂呂容疑者は「覚えていない」と否認している。(読売新聞)


スウィングループ

この記事に

開くトラックバック(0)

丸亀市進学塾講師

>香川県警丸亀署は18日、同県丸亀市内の塾で県立高校に通う女子生徒(16)の両脚を触ったとして、強制わいせつの疑いで、丸亀市、進学塾講師山崎秀雄容疑者(57)を逮捕した。
山崎容疑者は「相手も好意を持っていると思っていた」と話している。
逮捕容疑は3月26日午後6時半ごろ、授業中に女子生徒の机の前にしゃがみ、教えているふりをして、ふくらはぎなどを触った疑い。
同署によると、山崎容疑者は昨年12月ごろから、週に2、3回あった授業でほぼ毎回、女子生徒にわいせつ行為をしていたとみられる。
4月に女子生徒が被害届を出していた。(14/6/18 共同)

>容疑は3月26日午後6時半ごろ、勤務している市内の進学塾で、授業中に、当時高校1年だった女子生徒(16)の太ももなどを触ったという。
同署によると、山崎容疑者は進学塾で英語と国語を担当。(毎日新聞)

この記事に

開くトラックバック(0)

>女子高生と自宅でわいせつな行為をした上、撮影した動画をインターネット上に公開したとして、児童買
春・児童ポルノ禁止法違反罪などに問われた奈良県葛城市、元同県葛城市議、吉武昭博被告(28)の初公判が25日、奈良地裁葛城支部(五十嵐常之裁判長)であり、吉武被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。
検察側は冒頭陳述で、吉武被告は平成24年9月から女子高生と交際し、冬頃から「デート代に使おう」などともちかけてわいせつな行為の動画を撮影し、サイトに投稿。
昨年8月の市議選立候補前は一時止めたが、経営する学習塾の収入減などから12月末に再び動画販売を始めたと指摘。
逮捕時は22点の動画を販売中で、昨年2月からの報酬は1200万円以上に上っているとした。
起訴状によると吉武被告は、今年1月6日〜14日、自宅などで2回にわたり、女子高生=当時(16)=とのわいせつな行為を撮影した動画をインターネット上に公開したなどとしている。(14/8/25 産経新聞)

>18歳未満の少女のわいせつ動画をインターネットの動画サイトに投稿したとして、奈良県警少年課などは18日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ公然陳列)などの容疑で吉武昭博容疑者を再逮捕した。
「生活費などで金が必要だった。動画を売ってカネにしていた」と容疑を認めている。
逮捕容疑は今年1月、県内に住む女子高生=当時(17)=のわいせつな動画をサイトに投稿し、誰でも閲覧できる状態にしたとしている。
県警によると、投稿先は会員登録して投稿した動画の閲覧数に応じ、代金が得られる動画サイト。
吉武容疑者が投稿した動画はすでに削除されているが、吉武容疑者自身も映っていた。
吉武容疑者は他にも複数の女性とのわいせつ動画を投稿しており、県警で関連を調べている。
吉武容疑者は今年5月、同じ女子高生を大和高田市内に借りているマンションに連れ込んでみだらな行為をしたとして、県警に県青少年健全育成条例違反容疑で逮捕された。
その際、自宅などから押収したパソコンから動画が発見されたという。
吉武容疑者は昨年10月、無所属で出馬した同市議選に同市会の史上最年少で初当選し、現在1期目。
同市会は今月13日、吉武容疑者に対する辞職勧告決議案を可決している。(6/18 産経新聞)

>県警によると、吉武容疑者は動画の投稿で報酬を得ていたという。
別の女性のわいせつな動画も複数投稿しており、県警は経緯などを詳しく調べる。(読売新聞)

女子高生にみだらな行為をしたとして奈良県警少年課などは29日、奈良県青少年健全育成条例違反容疑で、吉武昭博容疑者を逮捕した。
「部屋には入れたが、みだらな行為をしたかは覚えていない」と否認している。
逮捕容疑は4月中旬ごろ、大和高田市内に借りているマンションに県内の公立高校3年の女子生徒を連れ込み、18歳未満と知りながらみだらな行為をしたとしている。
県警によると、吉武容疑者は平成24年秋ごろ、県内の大型商業施設で友人と一緒にいた女子生徒に、偽名を名乗って声をかけ、メールで連絡を取り合うようになったという。
吉武容疑者は昨年10月、無所属で出馬した葛城市議選で、同市会の史上最年少で初当選。
市内で学習塾も経営している。(5/30 産経新聞)

>「17歳と知っていたが、行為をしたか思い出せない」と供述しているという。
県警は、吉武容疑者の自宅や市議会の議員控室など7か所を捜索した。
発表によると、吉武容疑者は4月中旬、同県大和高田市礒野東町のマンションで、2012年秋に知り合った県内の高校3年の女子生徒に、みだらな行為をした疑い。
生徒が保護者と同月下旬、高田署に相談して発覚した。(読売新聞)


樂秀館
葛城市市議会議員
葛城スポーツ少年団サッカー部コーチ


この記事に

開くトラックバック(0)

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事