ここから本文です
教育や宗教は基本ボランティア(ホスピタリティ)でしょ。 金儲けでウハウハの宗教や教育産業は消えろ!

書庫塾・家庭教師・教室

記事検索
検索

こだま保育園

>滋賀県栗東市の社会福祉法人「こだま保育園」が運営する学童保育所で、保育料と市からの委託料を合わせた会計で不適切な使用や管理があったとして、県が改善を指導していることが16日、分かった。
法人の理事長や県健康福祉政策課によると、不適切な使用や管理が確認されたのは平成21年〜27年度。
保育所責任者の園長の男性が、会計からゴルフ会員権(約20万円)や高価なボールペンなどを購入していた。
また、会計の一部の約1千万円が園長個人の口座で管理されていたという。
県の監査で発覚。この園長は、不適切な使用や管理をしていたとみられる計約1千百万円を返金し、辞職した。
別の園長2人も、この不適切な口座の存在を知りながら報告しなかった責任を取って辞職した。(17/2/16 産経新聞)

>同法人は同市などで保育園4園と学童保育所2施設を運営。
法人によると、保育園長が責任者を務めていた学童保育所2施設の学童保育料について2015〜16年に県の監査を受け、
▽健康増進としてゴルフ会員権約20万円を購入し、高価なボールペンを買うなど不適切な会計がある
▽4〜6年生の保育料を園長が個人口座で管理している−と指摘されたという。
園長は不適切使用とされた百数十万円を法人に返金。
さらに17年1月に、別口座で管理していた約1千万円を返金し、辞職した。
他の保育園長2人も、口座の存在を知りながら報告しなかった責任を取るとして辞職したという。
保育園の保護者らが「園長がやめた理由や経緯の説明がない」と説明会開催を求めた。
同法人の伊藤正明理事長は「指摘を受けて本人が返金し、私的な流用はなかった。
保護者にきちんと説明したい」と話し、県健康福祉政策課は「自主的な改善に向けて継続的に指導する」としている。(京都新聞)


社会福祉法人こだま保育園
こだま保育園
こだまふれんど保育園
こだま乳児保育園
こだまそよかぜ保育園
こだまクラブ
大宝こだまクラブ


この記事に

くれない保育所

>大阪市城東区にある「くれない保育所」前副園長の男性(54)が、平成27年度までの14年間に運営資金3億7千万円を先物取引などに流用していたことが20日、分かった。
保育所を運営する社会福祉法人「くれない学園」(同区)が発表した。
法人は前副園長を懲戒解雇し、業務上横領か背任の罪で刑事告訴する方針。
同法人によると、26年10月、大阪市の指導監査で、法人の口座から前副園長の個人口座に不自然な資金の移動があると指摘を受けた。
その後、前副園長が法人の資金で先物取引を行い、多額の損失を出したことを認めたという。
今年9月、法人が弁護士らでつくる第三者委員会に調査を依頼。
その結果、損失額は14〜27年度の14年間で計3億7千万円に上ることが分かったが、これまでに5500万円しか返済されていないという。
問題発覚後の今年8月、法人の全役員が引責辞任し、市などが推薦した福祉経験者らが新役員に就任。
前副園長は、園長を務める法人の前理事長(81)の息子といい、法人は今月開いた理事会で、前副園長と前理事長に資金の返還を求めるとともに、前副園長の刑事告訴を決めた。
くれない保育所は昭和28年に開設され、定員は230人。(16/12/20 産経新聞)

>くれない学園が運営する保育所の男性副園長は2002年から今年1月まで、市の補助金などが入った預金口座から無断で個人口座への送金を繰り返していました。
引き出された資金は商品先物取引に使われていて、損失額は14年間で3億7000万円に上るということです。
男性副園長は法人の経理を一手に引き受けていて、隠蔽のために会計操作を繰り返していましたが、おととしに市の監査で不正が発覚。
不正を認めて損失の一部を返還しています。(ANN)

>大阪市城東区にある「くれない保育所」を運営する法人によりますと、前副園長の男性が2002年度からの14年間にわたって運営資金を個人口座に移し、金やゴム、石油の商品先物取引を繰り返し行い、およそ3億7000万円の損害を与えたということです。
「『園の資金を増やして、園の将来の拡充資金に充てるために始めた』と本人は申しております」(社会福祉法人くれない学園 岡井行雄 理事長)(TBS)


>大阪市城東区の社会福祉法人「くれない学園」(水野幸子園長)が運営する「くれない保育所」で、男性保育士(29)が男児(6)の頭をたたくなどし、全治4日のけがを負わせていたことが30日、わかった。
大阪府警城東署は男児の家族から被害届を受け、傷害容疑で保育士から事情聴取している。
同保育所は近く保育士を懲戒解雇処分にする。
同保育所の説明では、保育士は今月4日正午ごろ、保育所内で友達と遊んでいた男児の頭をたたいたり体を揺すったりした。
男児はロッカーに額をぶつけ、打撲裂傷を負ったが、保育士はけがの手当てもせず、気分が悪そうな男児に「吐くなら吐け」などと暴言を浴びせたという。
保育士はけがの理由を「子供同士のけんか」と報告していたが、両親からの連絡で発覚した。
保育所が事情を聞いたところ、保育士は9月中旬ごろからこの男児に靴を投げつけるなどしていたことを認めたため、保育所が両親に謝罪した。
保育士は「虐待と言われるのは心外。しつけのつもりだった」と話しているという。(04/10/30 読売新聞)


水野幸子園長
水野誠副園長


この記事に

岡山市塾経営者

>岡山県警岡山中央署は3日、経営する塾の女子トイレの壁に火災報知機に似せたカメラを設置し、10代の女子生徒を盗
撮したとして児童買
春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、岡山市北区、学習塾経営、丸山哲史容疑者(33)を逮捕した。
逮捕容疑は1月ごろ、女子トイレにカメラを設置し岡山市の女子生徒を盗
撮したとしている。同署によると、丸山容疑者は11月、岡山県内の学校に盗
撮目的で2回侵入したとして、建造物侵入の疑いで逮捕、今月2日に起訴された。
この捜査の過程で、天井に付ける火災報知機に見せかけたカメラと自宅パソコンを押収し、発覚した。(16/12/3 産経新聞)

>「興味本位でやった」と容疑を認めている。(山陽新聞)


株式会社ワオ・コーポレーション
個別指導Axisフランチャイズ

この記事に

愛和会

>奈良県田原本町の実施する地域子育て支援拠点事業をめぐり、事業を委託された社会福祉法人「愛和会」が町に偽の領収書を提出したとされる事件で、奈良県警は20日、有印私文書偽造・同行使容疑で、法人の元理事長、森和俊容疑者(69)を逮捕した。
森容疑者は同町の森章浩町長(41)の実父。
法人側は領収書に基づいて現金を受領しており、県警は詐欺容疑での立件も視野に調べる。
逮捕容疑は今年、法人傘下の保育園が昨年度に実施した親子交流事業で使用するための幼児向けおもちゃなど数十万円分を業者から購入したように装った偽の領収書を作成、町に提出したとしている。
法人関係者によると、森容疑者は昨年12月末に理事長を辞任、その後は顧問として実質的に法人を経営していた。(16/11/20 産経新聞)

>田原本町の子育て支援事業の業務委託を受けた社会福祉法人の元理事長ら2人が幼児用のおもちゃを購入したように装い、委託料をだまし取ろうと、偽の領収書を作成したとして有印私文書偽造などの疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、森和俊容疑者と、長女で、愛和会が運営する「宮古保育園」の園長、吉村久見子容疑者(43)の2人です。
警察の調べによりますと、森元理事長らは、去年、町の委託を受けて、宮古保育園で実施した子育て支援事業で幼児用のおもちゃを購入したように装い、委託料をだまし取ろうと企て、合わせておよそ46万8000円分の偽の領収書3枚を作成し、町に提出したとして有印私文書偽造などの疑いが持たれています。
森元理事長らは偽造した領収書を本物の領収書に混ぜて町に提出していたということです。
警察の調べに対し、2人は「事実に間違いありません」と容疑を認め、だまし取った金については、森元理事長は、「自分の小遣いにしていた」と話しているということです。
警察によりますと、町から法人には事前に800万円の委託料が支払われていて、使わなかった分は返還することになっていたということです。(NHK)

>森容疑者らは、他にも領収書6通、およそ90万円分を偽造していた可能性があるということで、警察は詐欺の疑いも視野に捜査している。
一方、実の父親の逮捕をうけ、会見を開いた森章浩・田原本町長は、「過去、私が、この法人に所属していたのは周知の事実でございます。事業内容までは知りえなかったというのが本当のところでございます」
「私が不正にかかわっていない中で私の辞任は考えていません」と自身の関与を否定した。(NNN)


社会福祉法人愛和会
朝和保育園
柳本保育園
宮森保育園
宮古保育園
こどもの森 阪手保育園
すくすくKIDS広場

この記事に

東京都保育士

>東京都内のアパートに侵入し、住人の20代の女性に性的暴行を加えようとしたとして保育士の男が警視庁に逮捕されました。
強姦未遂などの疑いで逮捕されたのは練馬区の保育士・飯田幸二容疑者(36)で、去年5月、都内のアパートに侵入し、住人の20代の女性に対して「刺すぞ」などと脅したうえ、性的暴行を加えようとした疑いが持たれています。
先月、現場近くで起きた別の強制わいせつ事件で、飯田容疑者が周辺の防犯カメラに写っていたことから、関与が浮上したということです。
取り調べに対し、飯田容疑者は「性欲が抑えきれなかった」「他にも2件やった」と容疑を認めているということで、警視庁は余罪についても裏付けを進めています。(16/11/11 TBS)

>去年5月、杉並区のアパート1階の部屋に窓から侵入し、20代の女性に対し、「動くな、刺すぞ」などと脅して布団で顔を覆い、性的暴行をしようとした疑いが持たれている。
付近では先月にも男が女性の部屋に侵入し、わいせつな行為をした事件があり、防犯カメラの映像から飯田容疑者が浮上したという。(NNN)

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事