ここから本文です
教育や宗教は基本ボランティア(ホスピタリティ)でしょ。 金儲けでウハウハの宗教や教育産業は消えろ!

書庫塾・家庭教師・教室

記事検索
検索

EQ総研

>草津市の学習塾で、教え子の女子高校生の胸を触ったとして、8月、逮捕された講師が、自宅で、別の10代の少女の裸の写真を携帯電話で撮影し、所持していたとして、児童ポルノ禁止法違反の疑いで再び逮捕されました。
逮捕されたのは、草津市の学習塾の講師、籔中博文容疑者(36)です。
警察によりますと、籔中容疑者は、8月15日、自宅に連れ込んだ県内の10代の少女が、18歳未満だと知りながら、裸の写真を撮影し、所持していたとして、児童ポルノ禁止法違反の疑いがもたれています。
籔中容疑者はことし2月、勤務する塾で、教え子の女子高校生の胸を触るわいせつな行為をしたとして、県の青少年健全育成条例違反の疑いで、8月、逮捕され、その後の調べで、別の少女の裸を撮影していたことがわかったということです。
警察の調べに対して、いずれも容疑を認めているということです。
籔中容疑者が勤務する塾を巡っては、経営者の吉田武史容疑者(53)も、去年9月、草津市内のホテルで、同じ女子高校生の胸を触るわいせつな行為をしたとして、県の青少年健全育成条例違反の疑いで、8月、逮捕され、警察の調べに対して、容疑を認めているということです。(16/9/2 NHK)

>逮捕容疑は、自宅で8月15日、10代女性の全裸の画像を18歳未満と知りながらスマートフォンで撮影し、児童ポルノを製造したとしている。
草津署は8月18日、別の10代の女子高校生に塾の個室でわいせつな行為をしたとして県青少年健全育成条例違反容疑で逮捕。
押収したスマートフォンを調べていた。同署によると容疑を認めている。(産経新聞)

>滋賀県警草津署は18日、女子高校生にわいせつな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで同県東近江市、学習塾経営吉田武史容疑者(53)と、同県草津市、塾講師藪中博文容疑者(36)を逮捕した。
吉田容疑者の逮捕容疑は昨年9月26日、草津市内のホテルで、10代の女子高校生に18歳未満と知りながら胸を触るなどした疑い。
藪中容疑者は今年2月16日、塾の個室で同じ生徒にわいせつな行為をした疑い。
草津署によると、2人は同じ塾に勤務。
ともに「わいせつな行為はしていない」と容疑を否認している。
藪中容疑者は数学を担当。
吉田容疑者は音楽を担当し、当時はホテルの客室で発声練習をしていたという。
生徒の話を聞いた親類が同署に相談して発覚した。(8/18 サンスポ)


株式会社イーキューデバイス
EQ総研 小中進学教室IZM 高校現役予備校W-ING


この記事に

SPRIX

カルト宗教か!?

>中高生限定で利用可能なSNSアプリ『ゴルスタ』を運営するスプリックスが5日、同サービスの終了を企業の公式サイトで発表した。
同アプリは「全国の中高生と友達になれる」という触れ込みで2014年10月にサービスを開始。
先月、アプリの運営方針を批判した元利用者の名前など個人情報を運営側が公式ツイッター上に書き込み、批判が殺到。
先月31日には同社の公式サイト上で、一連の騒動についての「お詫び文」を掲載していた。
スプリックスは「先般、ユーザー1名さまの情報を一部流出させてしまいましたことは既にご報告申し上げました。それ以降ゴルスタでは新規登録を停止し、運営方針が厳しすぎるのではというご意見に対する検証も含めて、運営管理体制を調査してまいりました」と今回の騒動についての経緯を説明。
「その結果、一部運営担当者において、明らかにふさわしくない言動があったことを確認いたしました。この言動は、一部の運営担当者を再教育すれば解決するという問題ではなく、当然ながらゴルスタ運営、ひいては弊社全体の問題であると重く受け止めております」と運営側の不手際を認めた。
続けて、「教育を生業とする弊社にとって、今回の調査結果は大変重く、直ちにサービス全体を終了する理由となりました」と同サービスの終了を発表。
「停止・終了作業は一両日中には完了する予定でおります」としている。
最後は「関係各位、特にこのたび情報を流出させてしまったユーザーさま、ならびにゴルスタ運営のふさわしくない言動に接したユーザーの方々におかれましては、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした」と改めてユーザーに向け謝罪した。
同サービスでは、アプリ登録者内でのチャットや悩み相談、動画の生配信が利用できるほか、10代に人気のモデル・大倉士門、藤田富、とまんらを講師に招いての「動画授業」なども人気を得ていた。(16/9/5 オリコンスタイル)

>Twitterにユーザーの個人情報を故意に書き込んだことがきっかけで、サービス終了が決定した中高生向けSNSアプリ「ゴルスタ」ですが、運営元であるスプリックスの社内では、以前から「不祥事を起こした元従業員の名前をみせしめに晒(さら)す」行為があったことが分かりました。〜
ゴルスタをめぐっては「少しでも運営を批判するとBAN(アカウント停止)される」
「Twitterやツイキャスなど、アプリ外での運営批判まで監視している」
「BANからの復帰を望むユーザーに反省文を提出させる」
など、厳しすぎる監視や言論統制も問題視されていましたが、このあたりもスプリックスの社内風土が影響していた可能性はありそうです。〜(ねとらぼ)

>「ゴルスタ」は14年10月にサービス開始。
中高生のユーザー同士がチャットで話し合ったり、写真や動画をアップしたりできる機能が好評を集めていた。
一方、運営を批判しただけでアカウントが凍結される、
復帰するため運営に「反省文」を提出しなければならない、
など独自のルールが「厳しすぎる」と批判を受けていた。
また、運営を批判したユーザーに「威力業務妨害で警察に通知する」「ツイート拡散に協力した人間の特定も行った」と脅しをかけたり、元ユーザーの個人情報を流出させたりするといった公式ツイッターアカウント(8月27日に削除)の行動にも、批判が集まっていた。(J-CAST)


スプリックス
個別指導なら森塾
東京ダンスヴィレッジ
塾教材フォレスタ

この記事に

>託児所の経営者が預かっていた女子児童にケガをさせ、傷害の疑いで逮捕された事件で、県はきょう、施設の立ち入り調査を行いました。
県が立ち入り調査したのは、東広島市の託児所『キッズアカデミーこども園』で、経営者の山本光洋容疑者は、預かっていた女子児童の顔を殴ってケガをさせたとして、今月2日に傷害の疑いで逮捕されています。
施設では県の指定を受け、障害のある子どもを預かるデイサービスも行っていました。
県は『障害者虐待防止法』に抵触する可能性もあるとみています。
施設は去年7月末、認可外保育施設としての休止届けを東広島市に提出したにも関わらず、保育を続けていた疑いも持たれています。(16/9/7 TSS)

>6歳の女の子の顔を殴り軽傷を負わせた疑いで66歳の託児所経営の男が逮捕されました。
東広島市の託児所経営・山本光洋容疑者(66)は先月26日、6歳の女の子の顔を殴り、唇にケガを負わせた疑いが持たれています。
警察によりますと、山本容疑者は女の子が通う託児所の経営者で、この託児所内で犯行に及んだということです。
女の子の母親が娘から山本容疑者に顔を殴られたという話を聞いて警察に相談にしました。
女の子は全治約1週間の軽傷です。調べに対し、山本容疑者は「殴っていない」と容疑を否認しています。(9/3 広島ホームテレビ)

>逮捕容疑は、8月26日午前11時ごろ、経営する東広島市内の託児所で、女児の顔面を平手でたたき、唇の裏側を切る1週間の軽傷を負わせたとしている。(産経新聞)

>調べに対し山本容疑者は「後ろから抱きついて体の動きを止めた。殴っていない」と供述し、容疑を否認しているということです。
女の子は過去にも1回殴られたことがあると話しているということで警察はほかの被害がないかなどについても慎重に調べることにしています。(NHK)


こまりごと相談株式会社
キッズアカデミーこども園

フランチャイズ全国展開
なんてされなくてよかったね。
(4年も5年も前から更新されていないようだがw)

2003年、通信料を一気に3倍に値上げしたカントリーインターネット
とか、
マルチ、投資詐欺
とか、
地域通貨
とか、怪しげなキーワードが出てくるのだが。

この記事に

横浜市幼稚園教諭

>仙台中央署は22日、デリバリーヘルス(派遣型風俗店)から派遣された女性従業員が持っていた店の金を盗んだとして、窃盗の疑いで横浜市戸塚区、幼稚園教諭、成宮正哲容疑者(41)を逮捕した。
逮捕容疑は21日午後10時45分ごろ、仙台市青葉区内のホテルで、女性のバッグから店の売上金など3万円を盗んだ疑い。
署によると、女性が店に戻って気付き、通報を受けた署員が22日朝、ホテルにいた容疑者を発見した。
容疑を認め「サービスが不満だった」などと供述しているという。(16/8/22 産経新聞)


この記事に

伊勢市塾経営者

>三重県警伊勢署は5日、児童買
春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、伊勢市船江、学習塾経営、松尾泰憲容疑者(44)を再逮捕した。
再逮捕容疑は6月8日、経営する塾内で18歳未満と知りながら10代女性の上半身裸の動画をデジタルカメラで撮影、児童ポルノを製造した疑い。
伊勢署は8月16日、別の10代女性の裸を塾内で撮影したとして児童ポルノの製造容疑で逮捕、押収したパソコンを調べていた。
塾には小学生から高校生まで約30人が通っていたという。(16/9/5 産経新聞)

>三重県伊勢市の学習塾経営者の男が、10代の少女の裸を動画で撮影した疑いで逮捕されました。
警察によりますと、逮捕された松尾泰憲容疑者は、先月30日、伊勢市小俣町の自らが経営する塾で、県内に住む10代の少女の裸を動画で撮影した疑いが持たれています。
警察の調べに対し松尾容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。
押収した松尾容疑者のパソコンからは、他の少女と見られるわいせつな画像が見つかっていて、警察は余罪についても追及する方針です。(8/17 CBC)

>警察によると、松尾容疑者は7月30日、経営する学習塾で、三重県内に住む少女(10代)が18歳未満と知りながら、少女の裸をデジタルカメラの動画で撮影した疑い。
今月上旬、少女の家族から警察に相談があり、警察が松尾容疑者の自宅や塾を捜索したところ、塾のパソコンの中から少女の映像が見つかったという。(NNN)



この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事