ここから本文です
エディの書斎
パンダ4×4と320iクーペがある生活。

書庫全体表示

燃料計の修理は完了

イメージ 1

燃料計の針が動かなくなる不具合(記事)が発生して、
販売業者の工場に入庫していた320iクーペが帰ってきました。
燃料計のセンサーを2つとも交換したということです。
本当に直ったかどうかは、これから走行とともに燃料計の針が
期待通りに下がっていくかどうかを見ないといけませんがね。

で、燃料計の方はこれでよしとして、
変速機の不具合の方(記事)ですが、
業者にはやはりというか
「試乗しても再現しないしログもないので、手の施しようがない」
と言われ。。。
え〜エンストまでしたのに、ログも残らないって何だよ・・・。
まあ、エンジン再起動後は普通に走れてしまうものだから、
再現しないってのはそうなんですよねぇ。

これはもう「レッカー移動」するところまで乗るしかないか!
もう完全に止まって動かない、完全に壊れてます、という状態を作り出す。
そこまで行かないと、完全に直ることはないわけだから。
一応2回経験したことで、不具合の予兆は分かるようになってきたし。
6か月の保証が切れる9/Eまでにレッカー移動できるか!
というのが当面の目標ですかね(苦笑)

この記事に

  • 顔アイコン

    エンストこそしませんでしたが、E46-328iセダンも
    同じ様なトラブルを発症しました。
    ディーラーにて点検調査しましたが履歴も無く、見込み修理を3度ほど行いました。
    しかし状況変わらず、最終的にエンジン制御のコンピューターを交換しました。
    故障は覚悟の上としても原因不明はとても不安ですね。

    スプラッシュはタイヤをルマン5に交換し元気に走っています。 削除

    [ プロペラ ]

    2017/8/13(日) 午前 8:21

    返信する
  • 顔アイコン

    > プロペラさん
    なんと・・・!
    私の場合も、選択肢としてはディーラー含めて他の店舗に相談してみるという手もあるんですよね。うーむ。
    今日も乗ってきたんですが、何もなく快調。
    こういうのが一番困るんですよ。

    スプラッシュの時は安心して走っていたなぁ・・・

    [ エディ ]

    2017/8/13(日) 午後 4:55

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事