お空のけんちゃん

2007年7月17日23週1日で男の子の赤ちゃんをお空に返しました。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

出産 ケータイ投稿記事

予定日から4日遅れの10月29日の夜18時56分に、3122gの女の子を無事出産しました。

赤ちゃんのぬくもりを感じる事ができて幸せです。

けんじを失って本当にドン底で、未来なんて見えなかったし
笑える日がくるのかなぁと、そんな事ばかり思ってた中で
このブログに会えて、たくさんの温かいママに出会えて、温かい言葉をもらって
とても救われました。
どんなに感謝しても感謝しきれません。
本当に本当にありがとうございます。

けんじやたくさんの天使ちゃんに教えてもらったことをこの子にも
伝えながら、頑張って育てていこうと思います。

これからもよろしくお願いしますね。

最近の生活

最近は、ちょっと忙しくて、なかなかブログを見ることができなかったり、
見てもコメントができませんでした。
ごめんなさい!!

仕事を辞めて、家でちょっとしたWeb製作をやっていて、そのせいでなかなかゆっくり
できませんでした。

Web製作も、ド素人で、勉強しながらだから、時間がかかってかかって。
旦那さんが仕事を少し持ってきて、それをやってたんだけど、とにかく独学だから
自信もないし、一人でプレッシャーを感じて、周りに聞ける人もいなくて、
ちょっとまいってました。

こんな時に、こんなことを頼んでくるなーーー!!全然私のことわかってくれないと、
旦那を責めて、泣きわめいたりもしてしまいました。

初めての出産(もちろんけんちゃんも立派な出産だと思いますが)が迫ってて
私も不安がいっぱいで、心がいっぱいいっぱいのところがあるんでしょうね。
これからの生活がどうなるのか、なかなか検討もつかなくて・・・


まだキリがつかなくて、大丈夫なのかなぁ・・・と不安はあるけど、
ここまできたら、ドンと構えるしかないかなぁ。

私はとにかくリンを守っていくことを考えなきゃ。
母は強くならなきゃですね。


ちょっと心がすさんでて、嫌な子になってましたが、久々にみなさんのブログを見て、
自らを反省しました。
感謝の気持ち忘れてるーーー。

だから自分にカツを入れます。

さぁがんばるぞ!!

素敵な時間

この前の日曜日に、ninarukiさんと千明ママさんが我が家に来てくれました。
かわいいお兄ちゃんたちを連れて♡

千明ママさんの家と我が家は本当に近い!!
確かに隣の区だから近いんだけど、区の中でもお互いが近い場所にあって。
すごく嬉しい♪

ninarukiさんと千明ママさんは土曜から一緒にいたんだけど、二人ともいい時を
過ごして、何かを得たことは、二人の顔から容易に想像できました。


ninarukiさんは想像通りの温かいパワフルなママでした。
ninarukiさんに接する人はみんなパワーをもらってると思う。
元気いっぱいなんだけど、人一倍繊細な心もたくさん持ってるんだと思います。
それでも周りの人にパワーを与える、がんばってるママだと思います。
こんな女性になりたい、心から思います。


千明ママはninarukiさんも言っていたように、アバターのイメージと実物はちょっと
違って、本当すらっとスタイルよくきれいなママさん。
でも心は私の想像通りでした。
すごく感受性が強く、何事にも一生懸命生きている。がんばっているママさん。
天使のメッセージを一生懸命受け取ろうとしてるなーって思いました。
千明ママの心の美しさ、私も見習いたいです。



私はさきかママに会ったときも、のぞみママに会ったときも、そしてninarukiさん、千明ママ
に会ったときも抱いた感情があります。

どうして、こんなに心の温かい、素敵なママさんが悲しい思いをしなきゃいけないの・・・
いつもいつも思います。
すごくせつなくなる。

誰よりも幸せになって欲しい。穏やかな時間を過ごして欲しい。
本当に本当に神様、お願いします。

もちろん、この悲しみの中から得た奇跡、これはすごい宝物。
自慢です。
でもどうかどうか、みんな幸せに過ごせますように。





我が家には2時間半ほどいてくれたんだけど、こんなにも時間って過ぎるのが早いの!?
と思えるほど、あっという間に過ぎてしまいました。
ninarukiさんの電車の時間が近づいてくるにつれて、本当に寂しかった。
でもきっとまた会える時がきます。
天使が導いてくれるよね。





素敵な時間を過ごせた上に、素敵なプレゼントももらえました。

ninarukiさんからのプレゼント♡

イメージ 1


















リンが無事に出産できるよう、安産お守りと心を落ち着かせるアロマオイル♡

かわいいティッシュケース。

さぬきうどん(うどん大好き♪)

たむけんの笑い袋。
(なぜたむけんかと言うと・・・みんなの天使ちゃんは素敵な意味を込めて名前をつけて
もらってると思うのですが、実はけんちゃんのけんじという名前はたむけんから来てるのです。
私の名字は田村。だからお腹にいるときは、たむけんだーってことで、けんちゃんと呼んで
ました。もちろんきちんとした名前も考えてあったけど、ずっとけんちゃんって呼んでたん
だもん、我が家の愛しい天使はけんじに決定しました♪)

そして、かわいいお地蔵さん。背中にはけんじという名前が。
これはninarukiさんのブログを読んだときに、ずーずーしいながらもきっとninarukiさんが
けんじ地蔵を作ってきてくれるはずと思ってました♡

オリーブ塩ももらいましたが、即効料理に使ってしまったので、写真に載ってません><

イメージ 2


















けんちゃん地蔵、かわいいでしょ♪


イメージ 3


















お花ももらいました。ひまわりかわいいね。





千明ママからの手作りプレゼント
☆ロールケーキ☆
イメージ 4



















千明ママのブログを読んで、食べたい!!と思ってたんだけど、本当に食べれるなんて!!
ふわふわでおいしかった♪
こんなおいしい物がしょっちゅう食べれるなんて、パパさんもお兄ちゃんも幸せだなぁ。


☆バナナマフィン☆
イメージ 5



















ちょうどよい甘さでおいしかった♪
旦那も喜んでたよ!!
またまたオデブになっちゃう♡






本当に素敵な時間を過ごせて、幸せでした。
これからもみなさん、よろしくです☆

ねずみ

木曜の晩、ねずみが出ました。

夜ご飯を食べていたら、台所を横切るネズミを発見・・・
慌てて旦那に言い、二人で探す探す。
でも見つかりません。

どこから出たのか見ていたら、2階へ上がる階段に穴を発見。
こんな穴開いてなかった・・・
おじいちゃんちは、築70年だからオール木でできています。
だからねずみもかじって穴を開けれちゃう。

2階へ上がる階段には扉があって、そこは閉めていたのですが
扉の隅もかじられて、穴が開いていて、そこから進入したようです。

かなりのブルー。
だけど探しても見つからないので、とりあえず穴をうめて、寝ました。

そして次の日の朝、発狂。
いろんなところがかじられまくっている。

パスタ、ココアの箱、扉2箇所、そしてけんちゃんにお供えしていた桃。
(けんじの桃が一番許せない)
しかも仏壇の前で私たちは寝ているのですが、私たちの頭の近くでネズミが
桃をかじってたって思ったら、ぞっ・・・・

しかもそこらじゅうで糞をして・・・

汚いので、家中雑巾がけをして、台所の棚に置いてあった食料品を洗って・・・

そして、ねずみ取りを旦那の親にしかけてもらいました。

でもまだ捕まらない。

1日は何もあらされてなかったから、もしかしたらもう出ていったかなと思ったら
きのうの晩、また騒いだようで、扉がかじられていました。

もうどうしたらいいんだろう・・・

こんなにネズミの歯ってすごいとは思いませんでした。

ここの家にきて、大きな蜘蛛が出たり、ゴキブリもたくさん出るけれど、
もうそんなのかわいいものに思えてきました。

捕まるまでとにかく毎朝、かじられチェックからはじまりそうです。

でも私一人の時にねずみ取りにねずみが引っかかったらと思うと、それもぞっとしますが・・・

けんちゃんの命日

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

7月17日はけんちゃんの命日でした。

産声をあげないけんちゃんを産んでから1年。
早かった気がします。

大げさではなく、人生で一番辛かった。
死産したときは、1年後なんて想像できなかった。

でもこの1年はとっても大きな1年でした。
価値観はがらっと変わったと思います。
それは私にとってプラスの方向に。

すべてはけんちゃんのおかげ。
小さな小さなけんちゃんにこんなにメッセージをもらうのは
切ない気持ちもあるけど、とにかく感謝です。

そして、ここで天使ママと出会えたことも私にとって宝物。
こんなに温かいママたち。きっと天使ちゃんもやさしいかわいい子ばかり
なのは容易に想像がつきます。
けんちゃんはそんな天使ちゃんに囲まれて、きっと幸せに暮らしてるかな。



命日は、朝、お墓参りに行きました。
お墓に行く途中にけんちゃんの火葬を行った霊園の前を通ります。
けんちゃんの火葬のことを思い出し、なんとも言えない気持ちになりました。
まだ小さかったけんちゃん。でもお骨は立派に残ったんだよね。
小さいお骨を見て、本当悲しかった。

そして、12時50分。
けんちゃんを出産した時間を過ぎました。
けんちゃんの産声を聞きたかった。
産声を聞けないのがわかっている出産は本当に本当に苦しかった。
痛みの先に何があるの??
いっそ、近くにあるメスをとって、自分を切って死んでしまいたい。
そしたらけんちゃんに会える、ずっと分娩台で思っていました。
それでもけんちゃんの姿を見せてもらったときは不思議と穏やかな気持ちに
なりました。
旦那の血をひき、お鼻が立派で彫りが深いお顔。
ママのお腹の中で成長してくれたんだね。

夜はけんちゃんの1歳の誕生日を祝い、ケーキを。
私はお菓子作りが下手なので、ケーキを買いました。
本当は作ってあげれるのがいいんだろうけど・・・
やらせたかった野球姿のイヌを乗せてもらいました。
お空で野球やってるといいなー。



切ないけど、毎年7月17日はけんちゃんのお祝いをして、年齢を数えていきたい。
大事な大事な息子だもん。
そしていつか私がお空に召されたら、思いっきり抱きしめさせて欲しいな。
それまで、けんちゃんに胸張って会えるようにがんばって生きていかなきゃ。

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事