ef510-501のブログ

HOゲージ 加工しています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ ]

イメージ 1
キハ143 前面ライト周りシルバーを入れました。
前面の一部のみなので、溶剤を冷風ドライヤー等を使い、乾かしました。
いつもだと溶剤の臭いが無くなり次第、次の塗装に移ります。
キサハ144のクーラー(MAXモデル DC-002を使用します)
キハ143のクーラーはKATO キハ110用です。
ランボードはエコーモデル
クーラーダクトはMAXモデル(プラ気動車)のあまり物を加工し使用。
床下乗務員用ステップは、画像では見づらいですが、
フジモデル 1017 ステップ マニ30用
床下加工が3両ともまだです。台車がキハ141で違います。
車体は、手すり、ホイッスルカバー等の取付。
屋根の塗装等まだまだ完成出来ません。

以前こんなこともしてました。おまけ画像 MAXモデル 北海道色 自由形気動車
イメージ 2
冷房装置多すぎです。緑ラインが暗いかな?
ありそうで無い、3両ともベースが違う気動車です。

ナイスありがとうございます。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


イメージ 1キハ183 キハ182を塗装剥離しました。
HET色へ塗り替えます。
キハ183-1500と500も元新特急色です。
窓と内装を入れました。
まだ細かい部位がまだです。
くろま屋「HETインレタ」を使用します。
キハ183-500を「とかち色」にすれば良かったかも?
イメージ 2
ピットロード「 やすりの親父」を使用、下地処理終了。
剥離直後とは全く違います。
MPギアに変更、電動ユニットEを使用
以前は床下、ウエイトを削ってMPギアにしましたが
床下機器をモーターに合わせてスライスカット等、やる気が・・・
電動ユニットEを見つけてしまったのが原因です。
台車は、DT53に交換済
座席がモーターに当たりますので限界まで削る仕事は残っています。

ナイスありがとうございます。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

キハ143 キサハ144 緑ライン入れました。
次はレンズ周りにシルバーを入れます。
イメージ 1

ナイスありがとうございます。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

キハ183 カツミ

イメージ 1
キハ183−1500 キハ182−500 カツミが入線
キハ182はMP動力化します。
そして、HET色に2両とも塗り替えします。
下記、キハ183HETも塗り替えです。
デカール等細かいところの加工がまだです。
イメージ 2
キハ183−1500が2両になりました。
現行の「大雪」「オホーツク」が再現できます。

台風通過で仕事は午後からでしたのでブログだけ更新しました。
ナイスありがとうございます。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


エンドウ キハ110加工 キハ150 HOゲージです。
エンドウは窓枠が無いので窓の仕切りが面倒です。
KATO キハ110は、窓枠の加工が必要ありません。
前面、側面帯は、田宮の光硬化パテで成形しています。
前面手すり撤去後パテ盛り。
ドアのくり抜きとか色々です。
イメージ 2イメージ 1
ライト周りの塗装が残っています。
(後ろの車両は実在しないオハ51北海道色、塗ってテストしました)

今日、キハ143はここまで。
イメージ 3
来週、緑ラインを入れます。
平日は仕事なので、土日に出来れば更新したいです。
宜しくお願い致します。
ナイスありがとうございます。

この記事に

開く コメント(0)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ ]


.


みんなの更新記事