気まぐれ日記

日々行っていることを書いています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

マイクロ、キハ183、剥がしたラベンダー色を再塗装しました。
調色した塗料ビンの間違いです。濃いラベンダー色でした。

グリーンをマスキング後、ラベンダーを塗装。
キハ182とキロハ182はグリーンを剥がしましたので、この後グリーン塗装をします。マスキングを残してあります。

今度は、マスキングテープが無くなりました・・・イメージ 1

イメージ 2
今日も7両塗装しましたので疲れました。
明日、気力が有れば模型製作。更新します。

10連休でも車両が多すぎて塗装完了は不可能でした。



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

キハ183 カツミ 11 HOゲージ

グリーンラインを塗装しました。
1両塗装しては、1両マスキングですから時間が掛かります。
イメージ 1

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


朱色(首都圏色)塗装しました。
朱色は塗料の厚みが均一を保たないと、斑が出ますので気を付けて塗装しました。
本日、キハ183を含めて 7両のボディを塗装しました。
イメージ 1
キハ24、暗い朱色です。
サフがグレーだから発光発色しませんので暗くなります。
フラッシュのリングライトが明るいので余計分かります。
イメージ 2
キハ30、キハユニ25は白サフです。
白サフが正解です。

キハ40も白サフです。
イメージ 3

リングフラッシュは接写なので明るすぎます。
しかし、白サフとグレーサフで朱色の隠蔽、発光、発色にこれだけ影響を与えるとは思いませんでした。
コンパクトカメラで撮影
イメージ 4
塗装硬化しましたら、屋根塗装を行います。
キハ24、40共に渡り板を忘れていました。
気動車用ホロ と一緒に後で取り付けます。

さすがに、1日7両塗装は草臥れました。
トリガータイプですが右手がおかしいです。

グレーサフで傷を消して、白サフを塗り本塗装。
白サフに合わせた調色で今後は行きます。





開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

キハ183 カツミ 10  HOゲージ

溶剤が届きましたので早速開始
新特急色塗り替え、ボディ塗装終了
この後、グリーンライン、窓枠ダークブラウン、屋根塗装と移ります。イメージ 1
側面の青色マスキングは、グリーン塗装の時外します。




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


こちらも青塗り替えました。以前は青が濃かったです。
ついでにボディも薄っすら青で・・・
真鍮の隠ぺいは青も強いです。イメージ 1
次は銀塗装ですが溶剤がもうありません。明日届きます。
だ試験塗装していませんのでどれを使うか決めていません。
青が薄っすら出るようにすればエンドウ製に近づく感じがします。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事