気まぐれ日記

日々行っていることを書いています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

キハ183系 キロ182グリーン車です。
実車は4両編成で1両グリーン車ですから大丈夫?と心配になります。

キハ281の北斗がキハ261−1000に統一されるみたいなので
キハ281がキハ183の置き換え?とも言われています。
そのようなことからキロハに改造する事はないでしょう。
模型の世界では通路を窓に加工して座席を配置、キロハ182は可能です。
今回は作りませんが・・・

キロ182−500と7550 カツミ メーカー完成品と比べてみます。
イメージ 1

手前が、キロ182−7550メーカー完成品
奥が自分が塗装したキロ182−500 新特急色塗り替えのHET色
青はやはりマッハカラーだと紫が強くなります。
クーラー取付、通路窓のダークブラウンを忘れている・・・
ガラスと座席(3列化)取付がまだです。
キハ182−500番台の1両をMP化しようと思いましたが、モーターの逃げで座席を削る必要が有ります。トレーラー車のMP化は大変です。
しかし、キロ182−500番台は床面が上がっているので、座席を削る必要が無い事に気づき、MP化はキロにしようかと考えています。
微妙に塗り替えはラインが違いました。
塗り直すか?どうするか?んんんん・・・・
キロ同士を連結しなければ分からない(実車は連結できない)という結論に達しました。

今日はこれもいじっています。
イメージ 2
箱を見つけて。
忘れて放置していたキハ283です。
今日は取り付けるものを取り付けます。
後ろがメーカー完成品です。
青はやはりこの色です!

実車と同じカラーを使っても模型では見た目が違う?
プロモデラー長谷川迷人(名人とは書かない?)の言う通りです。
実車と同じカラーを使っても縮尺模型では違うというアドバイスです。
真鍮と下地の色と塗装の厚みに左右されるので調色が必要です。
真鍮サフ無しは明度が落ちるので最近は白サフを使っています。
プロと認められている人の意見は参考になります。
連休中に製作品の塗装予定です。
キハ30、キハユニ25、キハ24、キハ283を下地処理〜サフまで。
キハ183(カツミ、マイクロ)の塗装を連休中に行います。





開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

キハ183 カツミ3


カツミ キハ183系ネタ
昨日オークションで先頭車1両の落札価格に驚きました。
単品売りしない販売法なので、しょうがないと思います。
最近は単品売りをしないのは何故か?分かりません。
セットバラシなので落札者思いの出品者です。

現行カツミ(北斗)と旧製品を比べてみます。
以前紹介した HET色塗り替えです。イメージ 1
新特急色を剥離後 HET色にしています。
イメージ 5
以前紹介した剥離後、下地処理終了時写真。
新特急色の塗装は現在と比べるとあまり良いとは言えません。
今は綺麗です。

下記は新金型によるカツミ製 キハ183系です。
最後まで購入しようか迷いましたが有楽町店で購入。
有楽町店の在庫がラスト2SETの時購入しました。
イメージ 4

SETの箱がデカいです。↓
イメージ 2
カツミは7550・8550番台ですが、塗装塗り替えは1500番台に設定しています。実車だと同じ形式なのに連結できない形式です。
イメージ 3
両サイドが塗り替え旧製品です。真ん中が新製品の完成品です。
前面が旧製品は丸く出来ています。
自分が塗装したのはグリーンのラインが太い?
これはダークブラウンの窓枠が細いので太くすることで解決します。
ブルーは写真では遜色ないのですが実際は全く違います。
写真は当てになりません。
HETのインレタはくろま屋さんで購入済みです。
新金型の方が新しいから良い形です。
旧型との差があるので、今考えると目黒店に先頭車キットを予約購入しておけばと考えます。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

キハユニ25 HOゲージ
内装の室内仕切りを増設
北海道仕様らしく、郵便室と荷物室の間に寒さ対策の為に
窓付き仕切りがあるらしく真似てみました。
荷物室も仕切られているみたいなので取付。
在庫の仕切りで真似てみました。
在庫なので高さもバラバラ。
塗装有りと無ですが後で塗装します。イメージ 1
モーター部(真鍮色部)は仕切りをカットしないと入りません。
モーター形状に丸くカット等、色々面倒です。
イメージ 2
床板は厚いのでM1,4まで開けるとピンバイスバーが
何本も切れなくなりました。
在庫なので高さもバラバラですが外からは見えません。
ボディを被せると高さは分からなくなります。イメージ 3
忘れていた雨樋ジョウゴも取り付け。
厳密には形が違います。
それなりに見えるように付けました。イメージ 4


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

キハユニ25 HOゲージ
荷物室ドア窓の棒?を加工製作しました。
0,4mm真鍮線に0,3mm真鍮線をハンダ付け
荷物室ドア窓にハンダ付けを4か所取り付けました。
信号煙管の穴も開けましたので外装は終了です。
ライト、内装に移ります。
イメージ 1イメージ 2

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

旧型気動車 HOゲージ 6
キハ30をパワートラックから電動車ユニットに入れ替えました。
床下機器もどれを使えばよいのか分かりませんでしたので
電動車ユニットの機器でOkとしました。
スノープロウ、室内仕切り、乗務員扉下ステップ を移植しました。
スノープロウは500番台新潟地区仕様でしたから
床板に穴を開ける必要があります。
イメージ 1
スノープロウ、室内仕切りはこれから塗装します。
MP両軸駆動です。
イメージ 2

イメージ 3
キハ30用ですがエンドウ製はドアを避ける必要もあり、ボディと動力ユニットのネジ穴も違い意外と時間が掛かりました。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事