ここから本文です
神奈川鉄道原宿本線(JINTETSUGROUP)
ありがとうございます 東名大和停車いたします バスが止まるまで、そのままお待ちください

書庫全体表示

車両一覧は絶賛更新中ですが、新しい記事がないと広告が付くようなので更新してみる

2018年7月14日よりジェイアールバス関東に新しい2階建て車両、「アストロメガ TDX24」がデビューしました。
三菱ふそうの2階建て車両「エアロキング」が製造中止となってから約8年、久々の2階建て車両の導入となりました。
イメージ 1
アストロメガは、エンジンがスウェーデンのスカニア社製、車体はベルギーのバンホール製です。
はとバス・東京ヤナカ観光京成バス・JAMJAMエクスプレスも同じ車両を導入しており、日本では5社目の導入となりました。
イメージ 2
座席は4列シートで、1F10席、2F48席となっています。
車体長が少し長くなっているのか、従来のエアロキング青春エコドリーム車両(56席車)より50cmシートピッチが広くなっているということです。
1F天井はエアロキングより狭くなっている気がしました。
イメージ 3
前面のLEDは1Fと2Fの間に付いています。
JRバス関東では初となる、フルカラーLEDを搭載しています。
イメージ 4
エアロキングでは狭すぎると言われていたトランクルームも、若干広くなっています。
イメージ 5
エンジンはスカニア製の直列6気筒エンジンを使用しています。
12段変速のATで、無駄なアクセルを無くし、燃費も向上させる環境にやさしいエンジンです(って中の人が言ってた気がした)
イメージ 6
車内の液晶モニターはレシップ製です。
従来の青系の表示よりも、見やすくなっています。
イメージ 7
イメージ 8
各座席に、USBコンセントが備え付けてあります。
1F席最前列(21A~D)のみ天井読書灯横に、2F席最前列(1A~D)は正面に、その他の座席は前座席下に付いています。
少々長いコードを持参しないと宙吊りになってしまうような気がします。
イメージ 9
現在は短距離路線で使用するため、Suica対応運賃箱が備え付けてあります。
この型の運賃箱はJRバス関東では初の導入で、運転士さん達も扱いに慣れてないような感じでした。
よく紙幣の紙詰まりが起こるようで、7/14のファンタジア(新宿TDR)2号では、2回ほど点検を行っていました。




イメージ 10
イメージ 11
現在は東京支店に2台が導入されています。
D650-18501はファンタジア新宿号(新宿TDR線)、D650-18502は乗務員試運転と各支店向け試乗会に使用するようです。
将来的には、関西方面の青春エコドリームに使われているエアロキングを置き換えるようです。
ディズニーリゾートに行かれる際は、是非アストロメガに乗車してはいかがでしょうか?

アストロメガ運行ダイヤ

下り
9号 バスタ新宿8:10→TDS9:00・TDL9:10

上り
2号 TDS10:00・TDL10:10→バスタ新宿11:00
12号 TDS19:30・TDL19:40→バスタ新宿20:20
24号 TDS21:30・TDL21:40→バスタ新宿22:20


9/1より新東名スーパーライナー1号・22号にも導入されるようになりました

新東名スーパーライナー1号   東京駅7:30→名古屋駅12:26
新東名スーパーライナー22号 名古屋駅16:30→東京駅21:31





本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事