鉄道員日記(ぽっぽやにっき)

ご乗車ありがとうございます。画像の無断転載はお止めください。

全体表示

[ リスト ]

287系の車内と座席

イメージ 1

287系特急くろしお5号車内にて

さて、7月10日に287系の特急くろしおに初乗車する機会がありました。その際に車内や座席の様子などを撮影出来ましたので掲載したいと思います。

7月10日とは随分前になってしまいましたが、あまりニュース性のあるネタではないし掲載順待ちや他の優先などがあり本日の掲載となりました。

乗客が少なかった(その上殆どが同行者だった)のであまり人目を気にすることなく自由に撮影できました。もちろん度が過ぎない範囲で、ですが。

撮影したのは紀伊田辺方から2両目、2号車であるモハ286-0の車内です。編成を記録していませんので車番は不明でした。

まず上の写真が車内。参考に381系の車内の写真→http://blogs.yahoo.co.jp/ef_end_63/31027488.html。381系と比べると屋根が高くなった印象を受け、広々としている様に見えます。

イメージ 2

客室内の一番端に立ってバリアングルを使用し最大広角で撮影。こんなアングル、ここまで人が少ない状況でないと撮れません(笑)事実ちょっと恥ずかしかった。

イメージ 3

モハ286-0の座席定員は68名。

イメージ 4

続いて座席。普通車の場合座席配置は2+2であり、シートモケットの色は写真の青系と紺系の物があります。座席は683系4000番台と同じ物のようですね。

イメージ 5

定番の?撮影法で撮影。座席背面のテーブルの他肘掛けにも折りたたみ式のテーブルがあります。座席を向かい合わせにした際にもテーブルを使用できるようにとの配慮でしょうね。

しかし折りたたんだ際に剥き出しというのはちょっと・・・確かに出しやすくはありますが。普通座席のシートピッチは970mm。

座ってみた感想としては、かなり座り心地良く感じました。また頭の部分の両側が盛り上がっているので寝てしまって隣の人に寄りかかるという事もあまりなさそうでした。寝やすい座席ですね。

イメージ 11

普通座席の背面。

イメージ 6

客室端部の座席。客室端部の座席は座席背面のテーブルよりも大型のテーブルを使用できます。

イメージ 7

客室端部のテーブル。客室端部のテーブルはノートPCを置くことも想定されているようで、大型でがっしりした物となっているようです。緑色のランプが点いているところがコンセント。

イメージ 8

車端部テーブル折りたたみ状態。

イメージ 9

コンセント部のアップ。このコンセントはプラグの先端を差し込んで90度回し、更に差し込むと完全に差し込める構造となっています。

グリーン車は各座席にコンセントがありますが、普通車は客室端部の4箇所のみ。

イメージ 10

客室端部のテーブルと肘掛けのテーブルは同時に出しても干渉しません。

イメージ 12

客室端部のLED表示器。号車番号・座席種別・停車駅・次駅などが日本語と英語で表示される他、地元の観光案内なども表示されます。

イメージ 13

イメージ 14

デッキ部分と通路。上の通路の写真は殆ど隣のクモロハ286の車内ですが・・・クモロハ286には男性用便所・男女共用便所・洗面台が設置されています。

因みに4号車は車いす対応のトイレ・洗面台・座席が設置されています。下の写真、デッキの乗降口部分は山側にゴミ箱が、海側に非常用の消火器と懐中電灯が設置されています。写真は海側を撮影。

イメージ 15

最後に洗面台。洗面台には特に仕切りはありませんが、4号車の車いす対応の洗面台はカーテンによる仕切りがあります。

出来れば次回はグリーン車に乗車したい物ですが・・・


・・・以上、時間かけ過ぎ。ef_end_63がお送りしました。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事