鉄道員日記(ぽっぽやにっき)

ご乗車ありがとうございます。画像の無断転載はお止めください。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2040ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

形式:EF65型直流電気機関車
行先:無し
種別:無し
編成番号:無し
列車名:無し
撮影地:碓氷峠鉄道文化むら
碓氷峠鉄道文化むらにて撮影したEF65-520号機。色々と魅力的な機関車が展示されている碓氷峠鉄道文化むらですが、中でもこのEF65-520号機には惹かれました。
EF65-500番台のF形ですが、特急色を纏ったヒサシ付の車体にゴテゴテした連結器周りがいいですね。やっぱり模型が欲しくなってしまいます(笑)


・・・以上、P形の模型はあるけどね。鉄道員日記がお送りしました。

開く コメント(0)

イメージ 1

形式:383系直流電車
行先:長野
種別:特急
編成番号:A7
列車名:ワイドビューしなの
撮影地:名古屋駅
名古屋駅で発車を待つ383系A7編成の特急ワイドビューしなの1号。7時丁度発、朝1本目の上りワイドビューしなのですね。
やはりこの383系の丸みのあるスタイルは好きですね。ヨーロッパの特急列車のようです。この編成は1996年7月19日に川崎重工で製造された編成です。


・・・以上、新しいめでたいでんしゃをチラ見したef_end_63がお送りしました。

開く コメント(0)

EF63の並び

イメージ 1

碓氷峠鉄道文化むらにて

碓氷峠鉄道文化むらで撮影したEF63-12号機とEF63-25号機の並び。更にその奥にはあさま色の189系も少しだけ見えていますね。この2両はどちらも動態保存機です。

碓氷峠鉄道文化むらではEF63の運転体験を行っており、そのために4両のEF63が動態保存で維持されています。使われていない時は西側の留置線に停められていますね。

EF63は国鉄が信越本線横川〜軽井沢間専用の補助機関車として開発した直流電気機関車で、1962年から1976年までに25両が製造されました。写真の25号機はラストナンバーですね。

EF63が行っていたのは下り列車の押し上げと上り列車のブレーキ役であり、常に重連となって特急から普通列車まで碓氷峠を越える全ての列車と連結して運用されていました。

製造は3次に渡って行われており、1975年に2両が事故廃車、1986年に2両が余剰廃車となった以外はすべて1997年の横川〜軽井沢間廃止に伴って廃車となっています。

先行試作車と各製造次数によって細かな形態の差異がありますね。1次形はぶどう色2号で落成し、後に青15号・クリーム1号の組み合わせに塗り替えられています。2次形以降は新製時から青15号・クリーム1号の塗装を纏っています。

写真のEF63-12号機は1次形で、1963年に製造されたグループです。一方のEF63-25号機は3次形で、こちらは1974年と1976年に製造されました。両者を見比べるとナンバープレートやテールライトの形状が異なることが解りますね。


・・・以上、逆エンドではジャンパの数が異なる。ぽっぽやがお送りしました。

開く コメント(0)

イメージ 1

形式:EH500型交直流電気機関車
行先:安中
種別:専用貨物
編成番号:無し
列車名:無し
撮影地:安中駅
先日の碓氷峠鉄道文化むら訪問では、横川と安中が近いので安中貨物の撮影にもチャレンジしてみました。やってきたのはEH500-1号機。EH500の1次形は好きですね。
H級の電気機関車が6両ばかりのトキを牽いてやってくるのは面白い光景でした。この旅は電気機関車でお腹いっぱいになりそうでしたね。


・・・以上、安中駅で入れ換えも見れたし。鉄道員日記がお送りしました。

開く コメント(0)

イメージ 1

篠ノ井にて

信州ネタばかりになってますが・・・(笑)今回掲載するのはしなの鉄道の115系S22編成です。2両編成単独の長野行き普通列車としてやってきました。このカラーリングは好きですね。

この日は特急しなので名古屋から篠ノ井まで移動し、篠ノ井からはしなの鉄道線で軽井沢まで移動しました。今回の写真はその乗り換えの合間に撮影したもの。

しなの鉄道線は1996年5月1日に設立された鉄道会社で、長野県や長野市が出資する第3セクターです。北陸新幹線の開業により経営分離された並行在来線を運行しています。

現在しなの鉄道線と北しなの線の2路線があり、しなの鉄道線は1997年10月1日に、北しなの線は2015年3月14日にJR東日本から移管されました。どちらも元は信越本線の一部です。

しなの鉄道線は篠ノ井と軽井沢の間を、北しなの線は長野と妙高高原の間を結んでいます。その中間に挟まれた篠ノ井〜長野間は信越本線のままでJR東日本が管理していますね。

両線を直通する列車も設定されており、長野で列車番号は変わる物の小諸〜妙高高原間を直通する列車が1.5往復設定されています。また戸倉駅以北を発着するしなの鉄道線の列車はすべて長野まで乗り入れていますね。

運用される車両はJR東日本から譲渡された115系のみ。かつては開業時に譲渡された169系も運用されていましたが、現在は全て引退しています。写真のS22編成は2013年にJR東日本から譲渡された編成です。


・・・以上、乗った列車はコカコーラ編成だった。ef_end_63がお送りしました。

開く コメント(0)

全2040ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事