連日の猛暑。今日も35℃はありそうだ。

この猛暑に丁度良いタイミングでオーダーしていたReのTシャツが入荷した。

トウキョウメイドドレスTシャツと名付けられた箱入りのとても上等なTシャツ。

ワシがウンチクを並べるより、素材、ディテール、デザインのウンチクが詳しく書かれた説明書きが付いている。

間違いなく値段以上の素晴らしいクオリティー。

カラーはオリーブ、ブラック、ホワイトの3色。ホワイトも透けにくい。

ぜひ、手にとってモノの良さを感じて頂きたい。

7500円。                                      
                                            白頭







この記事に

開く コメント(0)

連日の猛暑、今日も35℃はありそうだ。

Reから猛暑を快適に過ごす為の長ズボンが入荷した。

生地はクールマックスで織り上げた凹凸感のあるシアサッカー素材を使用している。

肌触りが気持ち良く、涼しくてムレ知らずのドライな穿き心地だ。

まさに猛暑にピッタリの長ズボンである。

大関の高安ぐらい毛深くて短パンを穿かないと言われる御仁にもオススメしたい。

                                                        白頭


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


この記事に

開く コメント(0)

efg別注インディビのシャツは長年15 1/2を着ていたが、腹がきつくなってきた。

嫁や娘からも腹が目立ってカッコ悪いと散々指摘された。

今日からサイズを一つ上げて16を着ることにした。

身幅は広くなったが着丈は変わらない。サイズを上げたが、アームホールが細身なので

腹にゆとりができた割にスッキリと見える。インディビの立体的なパターンの良さもあるだろう。

ワシも含め、お客さんのほとんどの皆様は、痩せる痩せると言うが、あまり痩せたためしはない。

ワシの場合、痛風にもめげず35年間キリンビールを飲み続けた結果で、腹を引っ込ませるのは諦めている。

現状維持なら良しとしよう。

腹の出たオッサンでも服を素敵に着こなせる提案をしなければいけないと思っている。

                                                        白頭

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3




この記事に

開く コメント(0)

開店30年に向けてefgもそろそろ何か革新しなければと最近色々と考えておりました。

ここに来てやっとNew efg像が見えてきました。

従来のこだわりの日本ブランドと生産背景のある上質な専業インポートブランドに加え、

日本の最上級のファクトリーのモノづくりの技術を最大限活用して、スーツ、ジャケット、パンツ、ベスト、

シャツなどは、パターンオーダーを導入する事にしました。

より、お客様一人ひとりのパーソナルなご要望に応えれる洋服屋を目指したいと思っております。


今日の業界紙にパリの有名店コレットが閉店するとでていた。閉店の理由がオーナーのコレットさん曰く

「自分の人生を歩む年齢になった」からとか、今までも自分の人生以外の何者でもないと思うが…。

ワシは他の人生は考えられないので、生きている限り洋服屋でいようと思う。

                                                     白頭


イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

「目玉品」

マーズの定番10Kゴールドネックレス。

78,000円が破格の50%OFFで39,000円。もちろん一点しかございません。

ヘッドには多面体カットされたオニキスが嵌められ、裏面には人の顔が装飾されています。

細部にわたり細かな細工が施されたマーズらしい一品です。

存在感がありながらも下品には見えないところもいい。

普段、ゴールドのアクセサリーを付けられない方にもオススメしたい素敵なネックレスです。

                                                       efg store


イメージ 1



この記事に

開く コメント(0)

朝から松居一代の実に下品でくだらない映像を見せられて気分の悪い国民はワシだけだろうか。

さて、梅雨も明けないこの時期、いつもの事ですがキジマタカユキの秋の帽子が入荷してまいりました。

いつもながらキジマらしく品のある上質な仕上がりです。

久しぶりにガンクラブチェックのクラシックな雰囲気のキャスケットも素敵です。

                                                  白頭

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

フェルナンドレザーのフェルナンドさんは、ハンドメイドに頑なにこだわる男です。

フェルナンドさんの手作り故にすべてのモデルで月に40足程度しかつくれない。

それで儲かるとも思えないが…。アメリカ人にしては物質主義に毒されず損得勘定抜きの

フェルナンドさんの職人魂が好きで、納期遅れは気にせずにオーダーした。

案の定遅くなったが本日届いた。革はホーウィン社のクロムエクセルレザー、

土踏まずのアーチはハンドメイドならではのものだ。

頑なな男が作る大量生産には決してできないこの雰囲気、目の肥えたご常連の皆様に紹介したい逸品です。

価格は42,000円+TAX。ワシらとしては、頑なな男と仕事がしたいとつくづく思っている。

                                                          白頭

イメージ 1

イメージ 2



この記事に

開く コメント(0)

日本中が注目していた藤井四段の連勝が止まりワシも残念ですが、

efgでは、「スプリング&サマーセール」がスタート致しました。

今年の夏は何だか物凄く暑いらしい。

何かとお買い得なモノもあるかもしれません。

お時間ありましたら是非お立ち寄りください。

                                efg store

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

「存在理由」

モノを買って実際に使ってみると、「物すごく良かったまた買いたい」「まあまあ普通」「買わん方がよかった」、

人には大体3パターンの反応があると思う。値段にかかわらず反応は同じだと思う。

ハリソンのスリッポンソックス、1,000円。クオリティーは素晴らしい。何より履いてて脱げないのがいい。

お客様からも物すごく良かったと言って頂き、再購入されるお客様が多かった。

90年に渡る自社工場での真摯なモノづくりは伊達ではない。

売り切れでお客様にはご迷惑をお掛けしましたが、

今日、夏にもオススメしたいリネン混のスリッポンソックスが入荷した。

1,000円でも10万円でも買って良かったと言って頂けなければ、

物を売って生きているワシらの存在理由などこの世に無いと思っている。

                                                     白頭


イメージ 1



この記事に

開く コメント(0)

「赤いライトニング」

50代後半のダンディーなO様からご注文いただいておりましたルイスレザー赤いライトニングが届いた。

とても素敵だ。赤の発色具合といい、ルイスレザーは赤がとても良く似合うと思う。

ある意味、若造には似合わないかもしれない。

赤いルイスレザーを自然に素敵に着こなすには、それなりの人生経験も必要だろう。

ワシもダンディーなO様のように、いつか赤いルイスレザーをサラリと着こなせればと思っている。

                                                      白頭

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事