EFINKの なんか作ってるんですけどブログ

ネコミミとライトセイバーが大好きなよろずお絵描き職人EFINK(えふぃんく)がなんか作ったりしてるのを報告するぜ
さて今更のどろオフレポなんだぜ。
もちろん自分のスペースだけでお茶を濁すんだぜ。
というか、毎度のことながら他のスペースまでレポしてる余裕がないのと、
DORO☆OFFレポは他の人がたくさん上げてるから
もうそっちに任せてるんだぜ。


我がサークル「銃器関係グループの一員」スペース全景。

イメージ 1

イメージ 2


オレ様はいつもの紙スタデの進捗報告的展示と、
トライガンのヴァッシュの銃の水鉄砲リペイントの2つを出品。



オレ様の紙スタデ。
隣の展示がインパクトあり過ぎて完全にかすんじゃったんだぜ。
わからない人のために一応解説すると、
映画「エイリアン(’79年)」のワンシーンの再現なんだぜ。

イメージ 3




ヴァッシュの銃水鉄砲リペイント。
左がケンケンさん、真ん中がカムロさん、右がオレ様。
二人がちゃんと下処理を施した状態で塗装してるのに対して
オレ様は商品を何もしない状態のまま銀SUNでこすっただけなんだぜ。

イメージ 4




その横には
黒部分を全て3Dプリンターで出力したFEADERさんの戦士の銃。
フル稼働する恐るべきシロモノなんだぜ。
もちろん内部構造も自分で考えたもので、
恐らくは現時点における最高の出来の戦士の銃。
希望者には握っていじってもらう予定だったんだけど、
初日の午前中にトリガーが折れてしまい、
ただ持ってもらうくらいしか出来なかったという残念なオチが。


イメージ 5

その傍らに佇む銀河鉄道の無期限パスはケンケンさん作。
実は毎年作り直しているらしいんだぜ。

イメージ 6



カムロさんのクレーテ改パックレーテと
ヤクルト容器で作ったシルバニアキャノン。
シルバニアファミリーが意外にもマッチしてると思ったオレ様は
どうかしてるのだろうか?

イメージ 7



シルバニアの横にはカムロさんのエイリアン。
横から見るとこのようにカッコいんだけど

イメージ 8


前から見るとなんかヤンキーテイスト漂う感じに。

イメージ 9




へてかるぴさんの
「もしもアオシマがガンプラを作っていたら」
というコンセプトで作られたシリーズ。
TV版にしか出てこないGアーマーシリーズを
映画版にしか出てこないコアブースターで表現するという
素晴らしきアイディア。
これは個人的にシビレるんだぜ。
各々のネーミングもさすがのセンスなんだぜ。

イメージ 10




へてかるぴさんのアイアンギアーと
こっそり奥の方に展示されたケンケンさんのコスモガン。
アイアンギアーは、足元にある写真を見るとわかる通り
このサイズで完全変形というこれまたシビレるシロモノなんだぜ。

コスモガンはネビィラさん原型のシロモノ。
キャプションが「宇宙戦艦ヤマトに出てくるコスモガン」って
このテキトーさがまたいいんだぜ。

イメージ 11




ケンケンさんのレギオス バージョンK。
Kとは言わずと知れた伝説のア二メーター金田伊功氏の事。
氏の特徴ある作画テイストを立体で再現するという
意欲的な作品なんだぜ。
こういう特定のイメージを再現する作り方はイメージモデルと呼ばれるもので、
これ、さらっと展示されてるけど
イメージを再現しつつ全体のバランスも崩さないって実は結構すげえ事なんだぜ。

イメージ 12



横から見るとこんな感じ。

イメージ 13


うちの展示物は以上なんだぜ。





さて、ここで珍しく
オレ様の紙スタデがどんな感じだったのかを
解説してみるんだぜ。


毎年同じものを展示してるので
継続して見てくれてる人でも進捗はわかりにくいだろうと思って
解説プレートを作ったんだぜ。

イメージ 14




全体像。
やはり砲台が付いたことで甲板の密度が増して
作業が進んだ印象が出てきたんだぜ。

イメージ 15



後ろから。

イメージ 16




いくつかアップ画像。

イメージ 17
イメージ 18

イメージ 19




前回一日中電飾を点けていても問題がなかったので
今回も点けっぱなしで展示していたんだぜ。
側面には何もつけてないので、中をのぞくとLED帯が見えるんだぜ。
と言ってもこの画像だとまぶしくて確認できないけど。

イメージ 20




解説プレートにはスペースの都合で書けなかったんだけど
実はもうひとつ去年と違う所があるんだぜ。
それは、「艦首部分の点灯」。

去年の様子を見てもらうとわかるんだけど

イメージ 21

この通り艦首部分は光が遮られてるんだぜ。

中の骨組みの都合でこんな風になってしまったんだけど
去年一昨年と自分としても不満だったので
今年はここを改善して艦首にまで光が灯るように改修したんだぜ。

イメージ 22




それともうひとつ、中に貼ってある黄色いマスキングテープが
透けて見えてしまってたのもアレだよなあと思ってたので

イメージ 23


そこも改善したんだぜ。

おかげでスッキリ。

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26




最後に、今回一番頑張った砲台部分。

イメージ 27

ご存知の通り紙製なので、
パーツの複製なんかは当然できないんだぜ。
つまり、この砲台も同じようなのが3つ並んでるけど
全部同じパーツをひとつひとつ作ったということなんだぜ。
武田英明さんに「頭おかしい」と言われたんだぜ(笑)。



それにしても毎年毎年同じものを展示してるので
「おいおいまたこれかよ」 と思われてないか心配だったんだけど、
皆さん結構進み具合を覚えてくれてて、人によっては
「これがあるのを見ると安心する」とまで言ってくれたりして、
ちょっと救われた感じだったんだぜ。

引き続き頑張りまス。



以上、今年のDORO☆OFFのオレ様のスペース紹介ですた。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

業務連絡〜

DORO☆OFFカウントダウンに入りましたな。

有難い事に、今回もサポーター枠での参加が決定しました。
いつも通りの2スペースになりますのでヨロシクです。


てなワケでミーティングしますぜー。
今回はなるべく展示物を持ち寄る方向で行きましょうか。


一応8月に入ってからがいいですかね。
7月下旬はちと急ですし、29日はワンフェスなので。

各々方の候補日や避けたい日など
申告お願いしまっす。

私は今のところ8月の週末は12日以外はどこもOKっす。

展示物を持ち寄る方向で考えたら
8月下旬の方がいいかもですな。

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

WindowsアップデートでPCを破壊され、
色々リカバリーを試みるものの、最終的には
データを何かしらのツールで吸い上げた後で
OSを再インストールしないとダメな事が判明して
がっくりなオレ様です。

今は兄貴から借りたサブマシンで書き込んでまス。




さて、ホビーショーが終わって早ひと月半。

今更ながらだけど
オレ様のスタデがどんな感じの展示だったかご報告なんだぜ。

イメージ 1

イメージ 2


オレ様はいつものごとくスタデだけでの参加だけど、
今回はいつもよりほんの少しながら
進んだ感じが出たように思うんだぜ。

イメージ 3



左側の主砲っぽい所を作ったら
何だかすげえ進められた感じになって
うれしい限りなんだぜ。

なんかスタデ感が増したように感じるんだぜ。

イメージ 4

イメージ 5



下側は相変わらず手付かずのまま。

イメージ 6


早くエンジン部分を埋めたいんだぜ…。

イメージ 7

イメージ 8



いつもならホビーショーが終わると少し気が緩んで
小休止モードに入ってしまう所なんだけど、
今回は珍しく熱が冷めずにディテール詰めに勤しんでるんだぜ。

どこまで進んでるかはまた改めて。



てなワケでスタデの進捗報告ですた。







ところで、
ワンフェスで発表されたらしい商品が
やっと発売にこぎつけたらしいんだぜ。


言いたい事は色々あるけど、一応買う予定なんだぜ。

でも値段がアレなんで買っても一丁かなー。

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

業務連絡〜

この3週間休みが一日だけで、
その一日は溜まった雑事と確定申告で消化してしまったんだぜ。

ブロ友の方々へのアクセスもままならず、
スタデポスターに関する記事を書きたいんだけど
なかなか手が付けられないんだぜ。

どうも、EFINKです。



てな訳で遅くなりましたが
取り急ぎの業務連絡〜。

4月のミーティングですが
お二人の都合のいい日はどの辺でしょか〜。

ちなみに私の大丈夫な日は
14、15、22、28、29、30日のいずれか。

ではまた前回と同じく8OGにて
JKKグループの集いという事で行きますか。

会場確保の関係で
いくつか候補を挙げておいてくだちい。

ヨロシク〜。

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

あけおめ

相変わらずののろのろ更新かつ
皆さんの所にも伺うだけでコメントをロクに残さずで
申し訳ないっす。

と、のっけからお詫びで始まる2018年。
まいがー。


それはそうと、世界一美しいレーシングカーを描いたんだぜ。
イメージ 1

こんなオレ様ですが、今年もどぞヨロシク。

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事