雑記

没ネタは @ega_flame に

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全39ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


ホンダとアップル。同じような問題のようで、実は全然違う。
ホンダの場合は系列子会社。第2次産業の宿命というか、かつて日本も通った道。
中国は1982年にスト権そのものが法から削除されている。また、実質的に何も機能していない
政府公認組合を見限り、これを外れて組織することも御上に楯突くことになる。
こんな背景の中、今回のスト成功までこぎつけたことは驚きである。
スト参加者は比較的若者中心でパワーがある。
彼らは、つつましい田舎暮らしに戻りたくないと考える - 出稼ぎではなく移住を望んでいる。
都市部急成長の波に乗った成功者達への憧れ、比較して自分の貧相な生活。
ストの1つもしたくなる。労使交渉としては間違っていない。
ホンダに続く企業はどれくらいでてくるか。
賃上げは生活レベルの押し上げとともに物価も上昇させる。搾取としての旨みが無くなれば企業は
(欧州で東へ移ったように)他国へ移るだろうけど、それまでに搾取する側にたてるかどうか。

。。。。ちなみに、先進国と途上国での搾取構造は条件と状況が作り出した結果なので
偽善者ぶって「かわいそう」とか「何とかすべき」とは思わない。
クルーグマンも貧困救済は善意の手助けや慈善事業ではなく、グローバル企業や資産家の強欲的な行いで間接的なされている みたいなことをいっている。
(このコラムは、けっこう興味深い)
なんとなく、派遣切りの問題に通じるところがある。


ホンダに比較して、アップルの場合はただの取引相手。契約締結の際に
販売予測から生産流量、ライン稼動計画、品質基準あたりは決めているだろうに。
その上での取引合意金額でしょう。アップルをもちだすのは筋違い。
本来なら当人ができないならできないと上にあげるべき。。。と一般的には言われるが、
役割分担とか技術の特殊性とか前提知識の多さとかで、長く関わっている有能な人に依存する
体制になって負荷が集中するのだろうな。でも。。。。
過労??34時間で過労??なんてヌルい。
デスマのピーク時なんか2連徹で50時間越えることもよくあるというのに。
ラインの単調な作業ならつらいかもしれないが開発部門のエンジニアで中堅となれば
向いていないことに気付いて辞めるべきだったのでは。

ちなみに自殺者数、労働人口比で見れば日本がダントツ。
まぁアップルということでマスコミが釣られただけと。( ´∀`)< オマエモナー

開く コメント(54)

あとはcrfだけ場合に応じて調整している。 などと書いておきながら、
2K1KフルHDだと画質を維持しようとすると、重くでかいファイルになってしまったので調整した。
--sar 1:1 --crf 17 --preset veryslow --tune animation --scenecut 50 --qpmin 9 --qpmax 48 --qpstep 12 --weightp 0 --me esa -m 10 --merange 32 --aq-mode 2 --aq-strength 0.9 --psy-rd 0.8:0.1 --bframes 3 --ref 3 --nal-hrd vbr --vbv-maxrate 9000 --vbv-bufsize 9000 --level 4.1 --keyint 300 --min-keyint 3 --mvrange 511 --b-pyramid strict --slices 4 --aud --colorprim bt709 --transfer bt709 --colormatrix bt709 --threads auto --thread-input --ssim

とりあえずBDが目的なので、お約束なパラメータは触れない。
  • nal-hdr , aud , sar 1:1 , level 4.1, bt709系は必須(fpsはMUX時に入れている)。
  • 必然的にvbvの2つとslices 4以上が必要
  • b-pyramidのnormalはhelpにあるように not blu-ray compatible
  • weightpは0でOFFにしておくのが無難。というのも再生側で対応できていないものがあるとのこと
  • bflamesは3以下、refは6以下(1080p/1080iでは4以下)、ファイルがでかくなるので規格を無視してもっと上げたいのだが、再生時にオーバーフローしかねないので渋々この値
そこでレートコントロール。vbvの値を抑え、下がった画質をその他のパラメータで頑張っている。
カスタムマトリクスは誤爆が怖いのと、マンドクサイので却下。
あとはソース側で見て分からない程度にNRしておけばこれくらいはでる。

(サンプル:けいおん!!第1話)
   【クリックで拡大】

イメージ 1
およそ一番重い場面。ffdshowで可視化。モーションがエライことに!
映像遅延は愛嬌 --me esaと-m 10によるところか?

avs [info]: 1920x1080p 1:1 @ 30000/1001 fps (cfr)
x264 [info]: using SAR=1/1
x264 [info]: using cpu capabilities: MMX2 SSE2Fast SSSE3 FastShuffle SSE4.1 Cache64
x264 [info]: profile High, level 4.1
x264 [info]: frame I:420   Avg QP:15.26  size:133023
x264 [info]: frame P:12215 Avg QP:18.20  size: 38042
x264 [info]: frame B:31421 Avg QP:20.56  size:  8273
x264 [info]: consecutive B-frames:  1.4%  3.0% 14.0% 81.5%
x264 [info]: mb I  I16..4: 14.8% 65.8% 19.4%
x264 [info]: mb P  I16..4:  7.3%  6.9%  0.8%  P16..4: 50.7% 12.3%  3.3%  0.2%  0.2%    skip:18.3%
x264 [info]: mb B  I16..4:  0.6%  0.3%  0.0%  B16..8: 32.8%  3.1%  0.3%  direct: 4.9%  skip:57.8%  L0:47.2% L1:50.4% BI: 2.4%
x264 [info]: 8x8 transform intra:47.5% inter:57.3%
x264 [info]: direct mvs  spatial:100.0% temporal:0.0%
x264 [info]: coded y,uvDC,uvAC intra: 30.1% 56.6% 21.6% inter: 6.1% 22.3% 1.0%
x264 [info]: i16 v,h,dc,p: 43% 23% 12% 21%
x264 [info]: i8 v,h,dc,ddl,ddr,vr,hd,vl,hu: 17% 11% 22%  7%  8%  9%  9%  8% 10%
x264 [info]: i4 v,h,dc,ddl,ddr,vr,hd,vl,hu: 23% 14% 10%  7% 11% 11%  8%  8%  8%
x264 [info]: i8c dc,h,v,p: 40% 32% 21%  7%
x264 [info]: ref P L0: 62.4% 36.5%  1.1%
x264 [info]: ref B L0: 76.5% 23.5%
x264 [info]: ref B L1: 87.6% 12.4%
x264 [info]: SSIM Mean Y:0.9948325
x264 [info]: kb/s:4247.62
encoded 44056 frames, 2.99 fps, 4247.62 kb/s
SSIMが0.9948でちょっとやりすぎな感じだが。。。
見るとIフレームが容量を食っている。が、数が420と少なく、シーンチェンジを考えればこんなものかと。
consecutive B-framesからbframesはまだ上げる余地がある。しかし、規格縛りでできない。。。。
逆にrefは3があるのはref Pのみ、しかも1.1%。これは上げなくてもOK。
.......................
24fps化すれば、また変わってくるだろうけど、とりあえず。

開く コメント(1)

三橋さんのエントリ 続 成長こそが全ての解だが、彼の思惑は教科書通りで間違っていないように
見えるが、私が過去に 経済学は星読みに等しいで挙げたグリーンスパン元FRB議長と
同じ罠にかかっているように見える。
仮にも中小企業診断士なら、いまの企業がどう動いているか分かりそうなものだが、前線を離れ
隠居して政治家になってしまったため見えなくなったか。

中国はもうダメポといわれつづけているのに、こぞって中国進出しているのはなぜか。
トヨタも欧米にかまけて中国進出に出遅れ、認知度が低いにもかかわらず躍起になっているのは
例えば、自動車の保有者が免許取得者の1/4にも満たないとか、そうしたところに伸びしろを
見いだしているから。ネットで騒がれるような事(地価やら貧困やら)を差し引いても長期的に
見れば、出遅れる方が問題だとふんでいるのだろう。
そうした、多くの企業が海外使って安くあげているのだから浮いたお金で国内投資すればデフレは
解消するだろうが、フロンティアをもとめ海外に投資している。

かたや、日本は成長鈍化どころか自動車などはマイナスだ。
景気が下向けば銀行も弱る。合併して店舗統合で効率化せざるをえない状況。
他の業界もこうした動きをしているところが多い。(ゲームとか百貨店とか)
成長の伸びしろどころか、逆に整理縮小をしているところに投資など、よほどの理由が
(スマートグリッドとか)無い限り出来ない。
小野善康・大阪大教授も「増税分を、現金のバラマキではなく仕事を作る分野に支出するならば、需要が創出されデフレを脱却できる」と言う。だが、問題は民間資金の吸い上げ方だ。消費税等の増税は、民間の貯蓄ではなく、消費に回すべきお金を強制的に吸い上げる可能性が高い。それは消費需要を更に縮小させる。仮に財政出動が需要を創出しても、その分、相殺されてしまう。しかし、政府が消費に回すべき所得ではなく、滞留する民間貯蓄から、うまく資金を吸い上げる手段がほかにある。その手段こそ、国債である。
そもそも中野氏の書かれている通り、過剰貯蓄を「税金」という強制的な形で徴収するのではなく、市場を通じて吸い上げるのが「国債」というのに過ぎません。前者がフローの成長率(主に個人消費)に影響を与えるのに対し、後者は与えません。しかも、そもそも長期金利がここまで低いというのは、市場に過剰貯蓄が溢れ、「政府はもっと国債を発行してくれ〜っ!!!」という、市場からのサインでもあるわけです。
鎖国するなら、この考えは通るだろうが、国際化の世に考えが浅すぎる。
国内の、消費しない・働かない・投資しない3拍子揃ったこの状況を打破しない限り、
目的への1ステップである資金調達だけ取り上げ、さも解決論のようにいわれても、
投入資金は巡って最後は生活保護と海外援助に使われるだけ。
論点は税金か国債かではなく、国内で資金循環する仕組み。ニート等を働かせることと、グローバル
企業への税(関税/法人税)を見直すほうが先ではないかと。

開く コメント(1)

動画を Blu-ray に焼く

今回はいつもと趣向をかえて技術ちっくな内容。忘れた時用メモです。
ts抜き とか リッピング とかその手の情報は出てくるのだが、やりたいのは逆。
PCにある動画を元にBlu-rayデッキで再生できる Blu-ray DISK を作りたいわけだ。
どうもデッキで再生するだけなら目新しいことでも無いようだが情報が少ない。

【動画編集ソフトを使用する場合】

用意するもの
  • x264        :ビデオエンコーダ
  • AviUtl        :動画編集ソフト
  • x246出力プラグイン:AviUtlでx264出力をするためのもの
  • avisynth       :バッチスクリプトでエンコードできる
  • tsMuxeR      :Mpeg2-TSを作成する
  • multiAVCHD     :最終的にBDMV形式にまとめるときに使用
  • ImgBurn       :ライティングソフト


オーディオエンコーダはaftenなのだがバイナリ作成が面倒なのでmultiAVCHD付属のeac3toを使用。
動画編集はVirtualDub系でもよいのだがAviUtlは24fps化とか楽なので。
aviUtlのH264出力は拡張x264出力(GUI)ではなく可変フレームレート出力で使用する素のもの。
コマンド実行プラグインでも良かったが、あれは内部の取り回しがまわりくどそうなので却下。
VFWでの出力は論外。
その他、AviUtlプラグインはここを参照。入力ファイル形式やNR加工など必要に応じて。
  1. まずはAviUtlを展開。
  2. 同じ場所にx264出力プラグインの x264out.ini , x264out.auo , toolsフォルダ を配置。
  3. toolsフォルダ内のx264.exeを最新のもので置き換える。
  4. tsMuxeR.exe をAviUtlのtoolsフォルダ内に配置。
  5. multiAVCHDのtoolsフォルダにあるeac3toフォルダをAviUtlのtoolsフォルダの中へコピー。
  6. x264out.iniをメモ帳などで編集。m2ts出力用テンプレートを追加する(以下)

!x264出力(CRF/BD)
set X264OPT=--crf 1 --weightp 0 --nal-hdr vbr --vbv-maxrate 50000 --vbv-bufsize 50000 --level 4.1
x264.exe "%X264OPT" -o "%TMPF%.264" %AVS%
avs2wav %AVS% "%TMPF%.wav"
%~dp2tools\eac3to\eac3to.exe "%TMPF%.wav" "%TMPF%.ac3" -little -16 -48000 -2 -resampleTo48000
del "%TMPF% - Log.txt" "%TMPF%.wav" "%OUT%.%EXT%"
echo MUXOPT --no-pcr-on-video-pid --new-audio-pes --vbr --vbv-len=500 > "%TMP%.meta.txt"
echo V_MPEG4/ISO/AVC, "%TMPF%.264", fps=24, insertSEI,constSPS >> "%TMPF%.meta.txt"
echo A_AC3, "%TMPF%.ac3" >> "%TMPF%.meta.txt"
tsMuxeR.exe "%TMPF%.meta.txt" "%OUT%.m2ts"
del "%TMPF%.log" "%TMPF%.ac3" "%TMPF%.264" "%TMPF%.meta.txt"
exit

AviUtlで[プラグイン出力]→[x264出力(mp4/mkv)]を選択、
[ビデオ圧縮]の[テンプレート]で追加した[x264出力(CRF/BD)]を選択して出力する。
アスペクト比などの設定は無視してm2tsを出力している。
ファイルパスには日本語を使用しない事。(後で換えてもOK)
作成したm2tsをmultiAVCHDに放り込んで[START]、Blu-rayを指定して出力する。
DIGAではメニューを再生できなかったので(PowerDVDでは再生できた)
[Create top menu]等のチェックを外し[Skip top menu playback]にチェックを入れている。
ImgBurnのところをチェックしておけば完了時に連携してくれる。
あとは出来上がったBDMV , CERTIFICATE (とHDAVCTN) のフォルダをImgBurnで焼く。
注意としては UDF 2.5 で焼く事。BD-REメディアで試すと良い。

テンプレートのeac3to、tsMuxeRのパラメータはソースにより変更の必要があるかもしれない。
また、x264のオプションは好みで追加/変更する。2passでもかまわない。ちなみに
--sar 1:1 --crf 18 --preset veryslow --me umh --tune grain --weightp 0 --bflames 2 --ref 3 --nal-hdr vbr --vbv-maxrate 38000 --vbv-bufsize 73000 --level 4.1 --keyint 240 --min-keyint 1 --mvrange 511 --b-pyramid strict --slice 4 --aud --colorprim bt709 --transfer bt709 --colormatrix bt709 --threads auto --thread-input --ssim

こんなかんじで、あとはcrfだけ場合に応じて調整している。



【編集しない場合】

H264なMP4ファイルが元であれば、MUXし直すだけ。なので、以下のようなbatファイルを
作成し、まとめてドラッグ&ドロップすれば一括変換できる。(たぶん)

set TMPF=0
:LOOP
cd /d "%~dp1"
set /a TMPF=%TMPF% + 1
if %TMPF% lss 10000 set TMPF=0%TMPF%
if %TMPF% lss  1000 set TMPF=0%TMPF%
if %TMPF% lss   100 set TMPF=0%TMPF%
if %TMPF% lss    10 set TMPF=0%TMPF%
if exist %TMPF%.m2ts goto LOOP
copy /y "%~nx1" "%TMPF%.mp4"
set TRK=1
echo MUXOPT --no-pcr-on-video-pid --new-audio-pes --vbr --vbv-len=500 > "%TMPF%.meta.txt"
:DEMUX
MP4Box.exe "%TMPF%,mp4" -raw %TRK%
if not exist "%TMPF%_track%TRK%.aac" goto EAAC
faad.exe -o "%TMPF%_track%TRK%.wav" "%TMPF%_track%TRK%.aac"
eac3to.exe "%TMPF%_track%TRK%.wav" "%TMPF%_track%TRK%.ac3" -little -16 -48000 -2 -resampleTo48000
echo A_AC3, "%TMPF%_track%TRK%.ac3" >> "%TMPF%.meta.txt"
del "%TMPF% - Log.txt" "%TMPF%_track%TRK%.wav" "%TMPF%_track%TRK%.aac"
:EAAC
if not exist "%TMPF%_track%TRK%.h264" goto E264
echo V_MPEG4/ISO/AVC, "%TMPF%_track%TRK%.h264", fps=30, inserSEI, contSPS >>  "%TMPF%.meta.txt"
:E264
set /a TRK=%TRK% + 1
if %TRK% lss 2 goto DEMUX
tsMuxeR.exe  "%TMPF%.meta.txt"  "%TMPF%.m2ts"
del "%TMPF%.mp4" "%TMPF%.meta.txt"  %TMPF%_track1.*   %TMPF%_track2.* 
shift
if not "%~1" == "" goto LOOP

exeのパスは環境に応じて変更のこと。
MP4Box.exeはx264出力プラグインに、eac3to.exe,faad.exeはmultiAVCHDにある。
日本語ファイル名回避の為に、連番ファイルを作成するようにしている。
できあがったm2tsをmultiAVCHD と ImgBurn で焼くのはAviUtlでのやり方に同じ。


余談:
じつは、tsMuxeRでもBlu-ray形式の出力ができる。複数ファイルの場合、連結させるように
指定するのだが、できあがったものが再生できない。1本の長いTSを作成する際、連結部分が
うまく作成できていないようだ。(最初だけ再生できて2つめからが不可になる)
その点、multiAVCHDはTS結合せずにチャプターで複数ファイルをうまいことやっている。
そのmultiAVCHD、色々なファイル形式を入力できるので元ファイルを放り込めるのだが、これも
出来上がったものがDIGAで再生できない。BDと形式が合わない場合、内部でtsへ変換をしており、
これがうまくいっていないようだ。なのでtsをあらかじめ用意し、内部変換させないようにする。
ts化はVLC使うのが一番楽なのだが、これもNG。そもそも、VLCの変換機能自体あやしい。

開く コメント(0)

静かにパンデミック

ほぼ1月ぶり。すこし時間ができたので久しぶりに記事投下。


検索すると時事ばかりなのは気のせい?
ロイターは中国、AFPは韓国の事例、WSJは和牛輸出STOPを、FT/guardianは見当たらない..
しかし、既に6万!!これがいかに非常事態か

2chからならいろいろ情報がでてくる
口蹄疫 世界的に最重要監視されてる最悪クラスの疫病

(イギリスの時は軍隊動員 選挙延期 ブレア首相が陣頭指揮 被害額3兆円+機会損失数兆円)

潜伏期間は7〜21日 今回、ファーストインパクトの押さえ込みには失敗 10年前に発生した際は初動が迅速だったこともあって殺処分は740頭で収束 その前となると1908年 500頭台 現在殺処分は「4万5000頭」過去100年間で最大のパンデミック危機

※県境での発症速報アリ
※これから中確率で本州にも拡散する可能性あり。 この場合競馬・動物園等も無期限禁止になります。他国での被害例は500万頭 末期になると全物資無期限輸出・渡航禁止 既に牛は禁止
※あなたの飼っているペットも伝染すれば薬殺対象となります(法律なので絶対)
 
現在までの政府の対応

・他国なら非常事態宣言レベルの疫病を7日以上完全放置
・「ビルコンS」韓国に無償供与したので政府に消毒薬の在庫なし
・本来は即行われるべき「消毒会社への在庫調査」等も一切無し
・国命による消毒薬の配布は一箱たりとも支給無し
・疫病発病後通達済みにもかからず予備費を仕分けた為予算無し
・担当大臣外遊
・国家対策本部なし、国策指示無し 現場曰く「FAX一枚来てないのはどういうことだ」
・10年前は740頭で35億かかった 今回は45000頭以上 県の予算330億は既に無し
・現在現地現場を除くメディアにおいて情報規制中(海外では日本のパンデミック報道済・報道中)
・風、人、車を介して広がるにも関わらず現地からの移動に消毒(本来は国策)なし

現在までの民主党の対応

・舟山康江農林水産大臣政務官「宮崎県の対応に問題があった」
・赤松農相「対応を官僚に投げてしまうと「政治主導」じゃなくて「官僚主導」になってしまうので、対応をさせない」
・輿石参院会長「民主党に票を入れなければそれなりの対応をする」
・与党は県と自民党から申し入れた対策案を拒否 その後会合自体も拒絶

口蹄役関係の時系列

・2009/07 農水省「三国の畜産防疫体制どうよ?」衛生部会「まだ危険」
・2009/08 韓国「ウリは口蹄疫清浄国に復帰を申請するニダ」日本「選挙に入るから検討は来月以降な」
・2009/08末 民主党政権に。
・2009/09/28 民主「お待たせしました、韓国の食肉、飼料と一部規制してた中国の飼料の輸入も再開します」
・2009/10 韓国「某農場でコレラっぽい症状が出たニダ、口蹄疫では無いニダ」
・2009/11 韓国「でも家畜の移動中止命令は出しておくニダ」
・2009/12 農場「口蹄疫ではないニダからこっそり出荷しても大丈夫ニダ」
・2010/01/02 同農場の牛から検出されたウイルス、口蹄疫と判明 韓国「この日が発生日ニダ!!」>世界中がパニックに
・2010/01/07 日本「やっぱ輸入停止で」
・2010/01/11 感染源の農場の大規模出荷がばれる
・2010/01/12 米農務省「ニダーの口蹄疫清浄国認定を無期延期にするわww」
・2010/03末 韓国「口蹄疫は終息したニダ」 日本「じゃあ再開」 畜産業界「まてw」
・2010/04/10 案の定、韓国で口蹄疫の再発が確認される。
・2010/04/20 案の定、口蹄疫が日本国内で発生>政府は小委員会レベルのまま放置プレイ
・2010/04/21 2例目発生。患畜増え続ける。韓国・対口蹄疫消毒薬を買い占め
・2010/04/27 事態を重く見たそのまんま知事は赤松農相、自民・谷垣氏に陳情
・2010/04/28 谷垣氏、宮崎を緊急訪問。政府に「資金出せ!!」>330億get
★★★★赤松農相、GWを利用して中南米外遊に出発(逃亡)★★★
・2010/05/01 九州各県で飼料用輸入稲ワラの自主規制、国産稲ワラへの自主転換(政府主導や政策ではない) 制限区域が九州養豚の中核「えびの市」に広がる。韓国の買占めにより、消毒薬、防虫剤等の防疫物資不足が深刻化
・2010/05/02 小沢がGW明け7日、そのまんま知事に選挙協力の要請に行くことを発表
・2010/05/03 殺処分対象の牛、水牛、豚の総計が9015頭となる
・2010/05/05 パンデミック化 殺処分数34000頭を超える

自民党政権時代の口蹄役対策

2000年に発生した口蹄疫の対応。3月24日、口蹄疫ウイルスの抗体検出の確認がされ、内閣は全ての責任は首相が持つという一喝号令で、即時100億の予算が組まれ、最終的に705頭の処分で拡散を食い止めました。
http://www.sat.affrc.go.jp/special_pgm/FMD_Japan_review.htm

( 今だとこれかな )

インフルエンザのときは*一時的に*競って報道していたのに、今回は情報統制。
大手マスコミからは、そのまんまがどうとか政治的な動きばかりで当たり障りのない内容、
実態がでてこない。危機を隠しているように見える。
しかも2000年と比べると政府の無能っぷりが際立つ。

この放置プレーが、経済に与える影響は小さくないだろう。
災害時ほど、民主党が挙げている政治主導、豪腕をきかせて早期収束を目指さなければならない。
インフルエンザのときは舛添が前面に出た。阪神淡路のときは対応の少しの遅れで総攻撃された。
100点なんか取れるわけがないので批判は覚悟、その上で最善を尽くさなくてはいけない。
今の政府は金と権力には執着するくせに、こうしたことは逃げてばかり。
普天間もそう。→zakzak:平野クビ!民主政権延命へ普天間の責任押しつけ「身代わり更迭」
......どこのヤクザだょ

その最たるところが
朝日:東国原知事、小沢氏に口蹄疫対策要望 殺処分は6万頭に
小沢幹事長は7日、夏の参院選に向け、宮崎選挙区に擁立する党公認候補とともに記者会見し、その後、東国原知事と非公開で会談した。
ついで扱い。さらにいえば、脅しじゃないか!
BIOHAZARDより選挙。金に汚いぐらいなら「政治家だし」とも多少は許せるが、役務をわすれて
仕事しないのは、同じ仕事をしないニートよりたちが悪い。

開く コメント(0)

全39ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事