いいじお日記

昔あるところに「egeo:いいじお」と称する地質調査屋がおったと。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

やれ財務省だ防衛省だ、と次から次へと文書は破棄した、破棄した文書が出てきた、文書を改ざんした、との事件が続きます。
まあ、どこまで本当のことを言っているのか、という別の問題の方が大きいかもしれませんが、
こういう事件が起こるたびに、探したら、職員のどこぞのハードディスクに残っていただとか、一年で破棄しているとか、紙で文書管理をしていた、30年とかそれ以上前のことかと呆れてしまう言い訳がされます。
紙でデータ保存の時代じゃあるまいし、電子データで古いデータを保存することなど、場所もお金もたいして使わないで簡単にできることですから、これからは10年とは言わず、ずっとデータを残すようにしたらいいじゃないですか。
また、一担当者のハードディスクに残っていたとか、小学生みたいな言い訳は、もうはずかしいからやめた方がいいと思います。
私のような、企業に居たらすでに定年になっている、いい年の自営業者ですら、自営になってからの2000年以降のデータは、特にデジカメやCADなどが普及して写真や図面の保存にも紙が不要になってからは、ほとんどすべて(クラウドとかも今一つ不安なので)スタンドアローンの電子データで複数のメディアに保存してあります。
そして、電子データですから、適切にフォルダ分けをしておけば、どんなに前の資料でもすぐに参照することができます。
それでも、学会雑誌なども電子データで手に入るようになってきているので、書類はほとんど増えないどころか減っています。
官庁と政府の文書管理に関する答弁は(事実を隠すために嘘を言っているにしても)本当に幼稚で恥ずかしいレベルです。

ちょっと話が違いますが元道路公団だったNEXCO(日本高速道路株式会社)は、驚くことに未だにマイクロフィルム納品なるものをやっています。
電子納品された報告書をわざわざ蟾眤道路総合技術研究所というところでマイクロフィルム化しています。
(20年も前に会社の同僚の測量屋さんがマイクロフィルムかされた図面のデータをもらっても、字がつぶれていて使いものにならない、と言ってました)

IT関連業界の人、何か言ってやってください。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事