みずき りょう

「Buddha-ism」「仏教の原点と本質に迫る 」「雑文」 「ガーデン」「京都産業大学映画研究部昭和OB会」

Buddha-ism:2018年

すべて表示

みずき りょう の:「Buddha-ism」 第93回

 Buddha-ism ・2018年改訂版 無料プレゼント お申込みはメールにて:egg.fujita@leto.eonet.ne.jp 「阿弥陀如来」には、 A :「アミターユス」と「アミターバ」と言う 2 人(?)の如来(仏)が合体した B :元々一人(?)の如来だが地域等により「アミターユス」と言う呼び方と「アミターバ」と言う呼び方があった・・・と言う 2 説があります。そして、どうやら B 説が主流を占めているようです。  「阿弥陀如来」の正確な出現時期に関しては、特定がかなり難しいと言うのが現状です。ただ、インド北部に比較的足跡が多い、クシャーナ王朝(イラン系王朝、 1 〜 3 世紀頃)とのすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

「日本庭園と日本外構」: NO302 「重森三玲」と言う作庭家の素顔? 「満州事変」「日中戦争」を軸に、「昭和」前半の歴史にかなり詳しくスポットをあてました。日本の庭園・外構と直接関係は無 ...すべて表示すべて表示

「日本庭園と日本外構」: NO301 100 %負けを隠蔽しようとした理由? 日本は中国大陸へ無差別侵略を進めます。さらに、その戦線は東南アジアの一部にまで拡大。それだけでも狂気の沙汰としか言い ...すべて表示すべて表示

「日本庭園と日本外構」: NO300 日中戦争+太平洋戦争と言う暴挙! 「盧溝橋事件」( 1937 年)・「日中戦争」について述べました。この項では、ヨーロッパの動きを中心に「第二次世界大戦」が勃発し ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事