みずき りょう

「Buddha-ism」「仏教の原点と本質に迫る 」「雑文」 「ガーデン」「京都産業大学映画研究部昭和OB会」

Buddha-ism:2018年

すべて表示

みずき りょう の:「Buddha-ism」 第53回

Buddha-ism  2018年・ 改訂版 Buddha-ism  2018年・改訂版<完成版>・・・ 無料プレゼント! お申込みは「E-mailで  egg.fujita@leto.eonet.ne.jp 」 左:帝釈天(インドラ)・右:梵天(ブラフマー)・・・仏教にも多数の神様が登場するが、全て如来・菩薩などを守る補助的存在。  では、世の中を素直に直視し、見えた姿とはいったい何なのか・・・。言うまでもなく「縁起(パティッチャ・サムッパーダ)」です。「縁起」とは、すでに提示しましたが「**により、**となる」と言うことです。つまり、世の中は何かの影響力を受け成り立ち、よって変化し続けると言う、ごく当たり前の結論です。したがって、本すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

2018年5月12日(土)、大阪・梅田にて「第1回 京都産業大学映画研究部昭和OB会」開催! 卒業後45年近い月日を経て、仲間が集まりました。まだ4人だけですが、さらに参加人数を増やし、充実した内容にしていく所 ...すべて表示すべて表示

「日本庭園と日本外構」: NO285  「横浜・三渓園」と言う庭園とは? 明治時代の庭園を紹介中。 この項では、横浜市中区にある「三渓園」を取り上げます。 「三渓園」は 17.5 ヘクタールと言う広大 ...すべて表示すべて表示

「日本庭園と日本外構」: NO284  網町三井倶楽部の和・洋庭園! 小沢圭次郎と 7 代・小川治兵衛の作品を紹介してきました。そして、両者はまったく別の性格を持った作庭家であることが分かりました。 筆者は、小沢圭次 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事