ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索
33年にわたり西武八尾店で開催してきた東大阪市美術協会との共催による「河内100人展」が西武閉店に伴い閉会、変わって八尾美術協会独自の展覧会として
第一回 「新春八尾美会員展」 が始まりました・・
100号大作15点+50号以下35点ほど・・市民の皆さんにとっては結構なインパクト、他に陶芸と立体造形も展示してます。
八尾市文化会館 プリズムホール・・・近鉄大阪線八尾駅前
一部の作品をご紹介

イメージ 1

早速にぎわう会場

イメージ 2

佐藤 佳子(我が嫁が我が娘をモデルに)
イメージ 3

花尾 洋子
イメージ 4

川俣勲 八尾美術協会会長
イメージ 5

村重昭 白日会
イメージ 6

佐藤明 一水会
イメージ 7

藤田和章 光風会・日展
イメージ 8


この記事に

新春八尾美会員展のご案内
 八尾美術協会の会員による大作新春展です。
 私の出品作品 P100号(162×112cm)「Kasumi」
 2月20日〜25日
 近鉄八尾駅前 八尾市文化会館プリズムホール

八尾の作家は全国展でも活躍されており、日展、光風会、一水会、春陽会、白日会、独立、新制作協会、旺元会、創元会、新世紀と著名な団体の所属作家が15名ほどおられます、その方たちが今回大作を出品されます。

イメージ 2



イメージ 1

この記事に

2月池田清明絵画教室で

「アネモネ」F6号
普段通う曜日教室と違うクラスにお邪魔しての学習。
入会した時はこちらの教室だったので、スンナリ馴染んでの静物。
一番派手なアネモネに向かう・・が花に負けました!

本日の学習・・
色には親戚と他人が必要、
花・花器・敷物・テーブルが親戚系の色ばかり置いていると、他人不足の指摘うける・・

先生・・佐藤さんのブログを読むと、私の本意とはズレる記述があるが・・そういうズレ!が個性を産む!・・と寛大なお許し・・

イメージ 1

この記事に

1月の人物画

1月

ホワイト美術研究会での裸婦 2週制作 F10号

イメージ 1


森ノ宮洋画研究会での裸婦 3週制作 F10号

イメージ 2



この記事に

Wポーズ

先週のデッサンを組み合わせ

イメージ 1

で それに基づいて、制作開始・・F100
   15分ポーズを7回(途中でポーズを変えます)
  
イメージ 2

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事