写真・俳句ブログ:犬の散歩道

毎日思うにまかせて自己流の俳句を詠んでいます。

全体表示

[ リスト ]

■ いつからが老後なのやら小判草
          ( いつからが ろうごなのやら こばんそう )


イメージ 1先日、久しぶりに歩いた小道の横には、様々な草が、これでもかとばかりに繁茂していた。夏草の生命力の強さには今更ながら驚かされた。

そんな草叢のある一画を見ると、懐かしい「小判草(こばんそう)」が、その名の通り、小判のような色と形の穂を揺らしていた。

本日の掲句は、そんな情景を見て詠んだものだが、「小判」→「お金」→「老後」という連想でできた句である。「小判草」は夏の季語。

ところで、数十年前まで60歳定年が当たり前で、老後は60歳以降と思っていたが、ここ10年ほどで考え方が一変し、65歳あるいは70歳以降とどんどん先延ばしにされている。

それは、もっぱら、人の寿命が延びたおかげなのだが、長く生きるには、そのためのお金がいる。

はてさて、どれくらい生きることを念頭に働き、蓄えておくべきか。なかなか悩ましい。

▼▼


イメージ 2
少し話は横道にそれるが、厚労省が発表した2017年の平均寿命は男性で81.09歳(世界第3位)、女性で87.26歳(世界第2位)。

約100年前の1921年が男子42歳、女性43歳。終戦から15年経過した1960年で男子65歳、女子70歳だから、現在の水準が如何に高いかよく分かる。

イメージ 3また、1960年代には、多くの企業が55歳定年退職制を採用しており、定年後10年ほどが老後と考えられていたものと思われる。

現在は、定年年齢の65歳引き上げが推奨されているが、平均寿命までは15年以上もある。なかなか難しいことだが、少なくとも長寿が不幸を招くなんてことがないように願いたい。

イメージ 4話は戻って、「小判草」に関しては、過去に以下の句を詠んでいる。

 【関連句】
  ① 笹あれば商売繁盛小判草
  ② ジャラジャラと金をばらまけ小判草 
(原句を一部修正)

  ③ せこすぎて切なく揺るる小判草

イメージ 5①は、福笹(笹に大判、小判などの細工物を結びつけたもの)で、商売繁盛を願う十日戎(とうかえびす)にかけて詠んだもの。
②は、もっと金をばらまいて景気をよくしてほしいと詠んだもの。もっとも、ばらまけば景気が良くなるのかというと、そう単純にはいかないようだが。
③は、前の東京都知事が辞任する前の会見を見て詠んだもの。今日であれば、日産・ルノーのあの方か?それにしても動いた金の大きさが違い過ぎる。

イメージ 6「小判草」は、イネ科コバンソウ属の一年草。ヨーロッパ原産で日本には明治時代に観賞用に導入された。5月〜7月に茎の上部に数個の小穂ができ垂れ下がる。

この小穂は、当初淡い緑色で成熟すると黄金色に変わり、光沢があって見ようによっては美しく、名前はこれを小判に見立てて付けられた。別名に俵麦(たわらむぎ)があるが、これは膨らんだ小穂の形を俵に見立てたもの。

イメージ 7「小判草」を詠んだ句はままある。以下には、ネットで見つけた句をいくつか掲載した。(過去に掲載したものを除く。)

  【小判草の参考句】
   木洩日に狐色なす小判草    (堀口星眠)
   漁村昼寝風に鳴るのは小判草 (伊丹三樹彦)
   掌に受けて小判軽しや小判草 (谷口雲崖)
   舟を待つ夕日の色に小判草   (浜福恵)
   少年に果てなき渚小判草     (茂里正治)

イメージ 8

閉じる コメント(10)

顔アイコン

今日は。
生命力と小判。
肖りたいものです(笑い)。

2019/6/7(金) 午後 5:45 狂治 返信する

顔アイコン

こんばんは
火曜日に放送大学前の道を歩いていましたら、小判草がじゃら〜と鈴なりでした。それでこの俳句拝見しまして、本当に自分の生命がどのくらいか?なんてわからない老後資金(もう老後)なんかお金放送大学に大分つぎ込んだなあなどとおもいました。でも楽しみですから、
続けるかな、後3年で卒業したいな?と思いました。

2019/6/7(金) 午後 6:00 [ cfa***** ] 返信する

顔アイコン

> 狂治さん こんばんは。

小判草。今年は豊作です。
私も、この生命力に肖りたいと思います。

2019/6/7(金) 午後 8:17 遊雀 返信する

顔アイコン

> cfa*****さん こんばんは。

何かに積極的に取り組むことは、それだけで素晴らしいことと思います。
今も変わらぬ学習意欲に拍手

2019/6/7(金) 午後 8:21 遊雀 返信する

顔アイコン

我が家の近くではまるで見かけません、、

この辺は貧しいからでしょうね、、。

2019/6/7(金) 午後 8:49 [ ろっぺい ] 返信する

顔アイコン

> ろっぺいさん こんばんは。

そうですか。
多分裕福すぎて、小判草はいらないのではないでしょうか。。

2019/6/7(金) 午後 9:13 遊雀 返信する

顔アイコン

小判草以前見かけたことがあります。しばらく見てなかったですが。。。いや気付かずにいるのかも。
何時から老後なのか?、今はもう老後に入るのかもしれませんが、常にはそんな気持ちも持たずにいる私。老後はもう少し先のことよ!と考えていますが、よそから見たらもう立派なオバーサンなのでしょうかね(笑)

2019/6/8(土) 午前 1:30 あきぽん 返信する

顔アイコン

> あきぽんさん こんにちは。

この野草。草むらをしっかり見ると、意外にも沢山なったました。
ある一画では、小判草だらけで、ざっくざっく?といった感じでした。

老後というと、ゆっくりと家で庭いじりなどを楽しみながら過ごすと
いうイメージがありますが、最近のご老人(私も含めて)元気ですね。

2019/6/8(土) 午前 9:03 遊雀 返信する

顔アイコン

人生100年時代で、必要な老後の資金は2000万円だって!
年金は下がるばかりなのに、どうしてくれるのかな。

2019/6/9(日) 午後 6:03 [ ] 返信する

顔アイコン

> 照さん こんばんは。

長寿は良いですが、その資金となると悩ましいですね。

2019/6/9(日) 午後 9:55 遊雀 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事