ここから本文です
CA34
HP消滅に伴い今更ながら50mW機ブログからフリラ全般へ変更

書庫全体表示

なんとまぁ・・・

西無線研究所という会社が市民無線ハンディ機を作ってみようかな?と検討開始。
また新しい会社の参入に手放しで喜んでしまいますね。

しかも検討されているのは「ハンディ機」なんですよね。もちろん大手メーカーの
プロダクトデザイナーが形を決めて作る訳じゃ無いから外観はかなり素っ気ない
無線機になるんだろうけど、そんなの全然気にしない。

販売に成功した既存機種、SR-01&JCBT-17Aや現在制作進行中のBlackbirdは
身軽に持ち歩ける市民無線機とは言えない。大きいんですよね。基本屋外運用の
市民無線はハンディ機が本来の姿だと思っているので、もし今回の企画が上手く
進んで新技術適合ハンディ機が完成したら凄く嬉しいし買っちゃうな(笑)

さてこの話、どう進展するのか又はしないのか?興味津々で見守りたいです。
出来たら製品化して、更に願うなら価格も比較的安価で出てきたら凄く嬉しい。
何だか平成最後の年に面白い事になってきたな〜とワクワクしています。

この記事に

  • 顔アイコン

    貴重な情報ありがとうございます。
    今、持ってる87R、もうすぐ使えなくなりますので、発売されれば買います。
    僕は、春に行われる毎日放送ラジオのラジオウォークにCB機持ってよく参加しますが、ハンディ機でないとかなりきついです。

    それから、今は、家庭の事情で夜は外に出れない状態ですので、1〜3月はSR01で必ずオンエアミーティング参加します。 削除

    [ おおさかABE69 ]

    2018/11/7(水) 午前 8:24

    返信する
  • おおさかABE69局、この話はどこまで本気なのか全く分からないんですよ。
    製品化となれば数百機ぐらいは売れるかな?とは思いますが。
    夢みたいな話だけど上手くいったら嬉しいな(笑)と思っています。

    えひめCA34/3

    2018/11/7(水) 午後 1:43

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事