ここから本文です
CA34
HP消滅に伴い今更ながら50mW機ブログからフリラ全般へ変更

書庫全体表示

12月1日、関西OAMを開催致しました。CM完了から六甲山まで移動、いつもの
一軒茶屋Pに到着。既に気温は4度、山頂は寒いだろうな〜と思いながら用意を
していたら「オオサカCB1456局」も到着。一緒に山頂へ向かい特小RPTを設置。
定時より早めにCBは当局、特小RPTはCB1456局が担当して関西OAMスタート。
イメージ 1
CBは開始直後から多数の局長さんが入感。一番は「オオサカKY358局」そして
関西エリアだけでなく2,4,5,9エリアと繋がる。空電ノイズが前回よりも
少なくてS1以下、ただ全く静かとは成らずバリバリと入るので聞き取り難い。

で、何となく感じているのがノイズが少ない時は飛びが悪い。特に西方面には。
ただ北方面は別で何故か伸びる気がするので、石川県の宝達山に移動して六甲を
狙っている「いしかわ4137局」と繋がるかもしれない。エリア指定どころか
コール指定で呼んでみると空電ノイズの裏で4137局が聞こえてくる。
イメージ 2
距離は263km、ただ殆ど陸地を抜けるルートで尚且つ六甲山は931mと低く
宝達山は637mと更に低い。なので完全見通し外だから難易度は高め。殆ど
ノイズ以下という信号をICB-R5が拾い31のレポートを送ると41が返ってくる。
宝達山側でも入感は厳しい様子、でも久しぶりに成立して大変嬉しい。

今回ヘリカルCB機での御参加も複数確認。条件の厳しい無線機でチャレンジを
するのは大変ありがたい。来年度は関西OAM通用版とは別の日程でCBは50mW
特小は1mW、デジ簡は1wというローパワー運用、LP版を企画。ご参加局の
使用リグは制限無しですが出来ればローパワー、またはヘリカル機等の飛ばない
リグで遊んでもらえたらな〜と思っています。

さて山頂には「ならAI46局」も到着、デジタル簡易無線運用スタートとなり
80局を超える局長さんに御参加頂きました。
イメージ 3
山頂には更に「コウベAA805局」「さかいMK120局」も到着。AA805局には
特小単信&デジタル簡易無線ALINCO式、MK120局はデジタル特小にて運用。
特小単信は多数の局長さんが入感、しかしデジタル特小は残念ながら入感が
有りませんでした。(デジタル特小はALINCOの特小機での運用)

12月のOAM、六甲山の気温は2度以下と冷え込みましたが風があまり無くて
過ごし易いとは言えませんが激寒いという程でも無く、着込んで更にカイロを
ペタペタ貼っていたら意外と大丈夫でした。それと忘年会帰りに参加された
局長さんも複数居られました。そこまでして御参加いただけるんなんて大変
光栄に思いました。

今年最後の関西OAM、やっぱりデジタル簡易無線が一番長いOPとなり終了は
深夜2時前。一軒茶屋Pで解散し何時ものラーメン屋、一蘭に行き反省会。
帰宅は午前4時半となりました。

1年間を振り返ると、今年も沢山の局長さんに御参加をいただき大変嬉しく
思っております。来年度も通常版12回開催を目指しますので各局様の多数の
御参加をお待ちしております。今年1年ありがとうございました!

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事