ここから本文です
CA34
HP消滅に伴い今更ながら50mW機ブログからフリラ全般へ変更

書庫全体表示

4月6日、今年初の夜開催、そして平成最後のOAMを行いました。何時もよりも
早めに家を出て六甲山には午後7時頃到着。用意して誰も居ない山頂へ。

日が完全に暮れるまでに到着し、まず特小RPT設置。
イメージ 1
CB無線はICB-R5とBlackbirdで。用意していたら「おおさかCB1456局」が
見えられたので特小RPT運用を依頼。CBは先ずBlackbirdで始め電池が切れたら
R5に変更するつもりで運用開始。
イメージ 2
予告より30分以上早い開始ですが早速の応答が!「イナガワHK630局」が
一番目となりました。しかし何だかちょっとRSレポートが変?と思い自分の
Blackbirdの設定を確認したら50mW(笑)直ぐに500mWに変更。

続々と関西各局とQSOする中、2エリアから名古屋港から「アイチJE37局」が
入感してQSO、5エリアからは「ひょうごBJ41局」が徳島県の大川原高原運用
にてQSO出来ました。

9エリアでは敦賀市より「フクイMC21局」、4エリアは岡山市金甲山移動の
「おかやまAB33局」、0エリアからは長野県根羽村より「ながのDC11局」の
御参加を頂き2.3.4.5.9.0エリアと繋がる事に成功。

eneloop電池8本駆動させているBlackbird、1926から2235の終了まで3時間
使用しましたが電圧降下で送信不可になる事なく使えました。QSO数は73局
と大変多くの局長さんと繋がり平成最後のOAM、CB部門は終了。R5は撮影で
電源を入れただけ(笑)

Blackbirdでの運用でやはり優位だな〜と感じたのは可変フィルター。この
OAMでも相手局に合わせて色々と帯域を変えて受信しベストを探せました。
EsQSO時の短時間決戦では難しいかもしれませんがGWでのQSOでは結構
良い仕事をしてくれますね〜

途中から「ヒョウゴAY650局」「ヒョウゴTF246局」「南泉州HM247局」
「ヒョウゴSi802局」「わかやまKK3299局」「コウベAA805局」も山頂へ。
AY650局はデジタル簡易無線ALINCO式、TF246局はデジタル簡易無線
HM246局は特小単信をOP、KK3299局は関西OAM照明担当(笑)

Si802局には山頂でホットコーヒーを御馳走して頂きました。しかもチョコ付。
AA805局には各局さんのフォローと8人態勢だと何かと段取りがFBです。
イメージ 3
デジタル簡易無線運用中のTF246局。電源は自動車用のバッテリーである。
イメージ 4
AA805局が黒色Blackbirdを持ってこられていたので並べて撮影。
イメージ 5
平成最後の関西OAM、各無線で多数の御参加をいただき深夜1時頃に終了。

平成14年より「こうべAA140局」「こうべHL100局」「むさしのAM634局」
の面々と始めた関西ローカルイベントですが本当に多数の局長さんに支えられ
開始直後の参加局数は山頂に来た人だけという寂しい状況から大きく変化し
17年後の現在に至っています。

次回からは新しい元号、令和での開催となりますが20周年、25周年と誰かが
六甲山に来る限り続いていってくれたらなぁ・・・とそんな思いを持ちながら
山頂を後にしました。

ラーメンMTGは一蘭にて。
イメージ 6
TF246局、KK3299局、HM247局で行ったのですが替え玉を頼んだのは当局のみ。
皆さん随分と若い方ばかりなのに。まったく体を労わらない自分自身に反省(笑)

今年初の夜OAM、そして平成最後の開催。ご参加の各局様、大変ありがとう
ございました。次回のOAMは5月第二週の土曜11日の午後10時からの予定です。
令和第一回目のOAM、多数の局長様の御参加をお待ちしております。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事