こけしおばちゃん

伝統こけしを訪ね歩いています

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 1

 
 第33回みちのくこけしまつりの農林水産大臣賞は、土湯系・高橋順子工人(昭和31年生まれ)の「茎花七寸」でした。
 高橋順子工人は、夫君・高橋通工人の指導をうけ平成16年よりこけしを作る。一昨年、白石こけしコンクールで招待工人で来られていた時は、高橋通こけしがあまりの人気ですぐ売り切れてしまい、注文するファンが多くいました。私も後日送ってもらったのですが、あの東北大震災で、立ち退きの被害に遭い、不自由な生活が続いていたのです。そして、ことしの白石こけしコンクールで、順子工人は青森県知事賞を取られている。素晴らしいでしょう!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事