ここから本文です
Yukiどんが行く(諭吉…ヨーキー・8歳10ケ月)+ユジン
ヨーキーのYukiどんの様子を中心に掲載してます。
Yukiどんといつものコース、と言っても長い方を散歩、1時間弱
いつもの目線で見られてます。外は好きなんですが、あんまり歩きたくない様です。
イメージ 2

とは言っても、しばらく歩くとこの表情、外は開放的で、良い様ですね。
イメージ 3

*****さて、ユジンは、相変わらず山がマイブームです。***
11月3日は晴れの特異日‥学生時代は毎年、近くの山に登ってた。
という訳で、目標50回登頂を目指し、35回目の丹沢・塔ノ岳にチャレンジです。
朝、真っ暗、ここは県立秦野戸川公園前の有料駐車場です。

5時過ぎには、残り3台の空きしかありませんでした。
祝日で土曜日の11月3日です。当然ですね、危なかった。
イメージ 1

 24時間の有料駐車場が満車になっても、この駐車場から山側に行ったところに民間駐車場があって、そこは空いてました。
 10月24日に停めた公営駐車場は8:00からなので、当然、閉まってます。
 真っ暗な中をヘッドランプで足元を照らしながら、進みましたが、後続の2名にあっさり抜かれ、結局TOTAL8名に抜かれてしまいました。(含むトレランの人)
 でも、先行する6名を抜いて、体調は絶好調でした。

意外と雲も多くて、相模湾方面、良く見えません。
イメージ 5

日の出の6:10よりかなり早めに足元が見えたので、ヘッドランプはお片付け‥ご苦労さんでしたイメージ 4

約3時間で目的地の塔ノ岳に到着‥35回目でした。
しかも、約3時間は最短時間
イメージ 6

 気温6度、塔ノ岳山頂にある尊物山荘内は16度、暖い中で食事。
時間的に早かったので、丹沢山まで足を伸ばしました。途中の笹の道です。刈って戴いたんですね。
笹の香に包まれながら、靴も汚れないし、とても歩き易く‥良い道だ!!
イメージ 7

いつもの気の行った場所で写真を撮りましたが、残念なことに背景には‥雲に隠れて富士山が見えない。
イメージ 8

塔ノ岳から1時間弱で、丹沢山に到着。
標識が新しくなってます。背景に富士がやはり、見えません。
イメージ 10

丹沢山は今回で15回目の登頂でした。

朝5時16分に歩き始めて、戸川公園バス停付近に着いたのが12時52分
7時間36分の山行でした。


-------------------ところで、--------------------
塔ノ岳は今回で35回目、でも、難関=長い階段があるんです。
一つ目の階段は駒止茶屋手前の階段です。とても長いです。‥ピンポケ写真
イメージ 9

ここが駒止茶屋(この写真は11月3日の物ではありません。)
イメージ 11

次の2つ目の長い階段
イメージ 12

堀山の家から
イメージ 13

天神尾根分岐に至る階段です。
イメージ 14

ここを過ぎると天神平と言って緩やかな道になりますが、3つ目の長い階段(横幅は広いんですが)が現れます。この場所好きなんですけれど‥
遠近法が楽しめるほど、とにかく長い。(この写真は11月3日の物ではありません)
イメージ 15

 次に4つ目の長い階段、ここまで、来ると、ここが一番つらい様です。 
シルバ-エイジのお姉さんたちは7分坂と名づけた階段です。ユジンは当初は7分以内で登りましたが、最近は8〜9分くらいかかります7分は無理です。江の島や伊豆半島などが見渡せ、とても景色を楽しめる場所です。
(この写真は11月3日の物ではありません)
イメージ 16


この階段を登りきると花立山荘に着きます。富士山のビュウポイントですが‥
(この写真は11月3日の物ではありません)
イメージ 17

山頂が近いせいか、長いけれども、頑張れる階段
塔ノ岳直下の階段です。5番目の長い階段には入れてません。
‥あの先が頂上です。もうすぐです。
イメージ 18

 今回の大倉尾根コース、人気のコースで、アクセスがとても良いのですが、ともかく長いし、階段だらけ。下山途中、足を痛める人がいるので、下りはゆっくり、出来れば下りの時は膝にサポータをした方が良いと思います。(登りに使うと足を大きく曲げて登るため、足が締め付けられて、攣る原因になりやすい)‥無理をしなければ、山行後の体調はとても良い。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事