全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
ゾンビ大好き人間が選ぶ
オールタイムゾンビ映画ベスト10!

 
只今「ゾンビ映画特集」を絶賛開催中のSHIGEさん、
『ビヨンド』の素晴らしい記事を書かれたKaz.さん、
そして毎年恒例のホラー特集をやってのけるpu-koさんに悪ノリして、
僕も今月から素晴らしきゾンビ映画の世界に足を踏み入れていこうと思います。
ある日突然、死者が蘇って人間を襲う。
ただそれだけの恐怖、ただそれだけのロマン。
生まれてこの方、ゾンビ映画をこよなく愛してきた一人として、
独断と偏見で大好きなゾンビ映画を10本選んでみました。
この10本を観ておけば、あなたも今日からゾンビ博士!
 
 
イメージ 2
1位 『サンゲリア』 (79年/ルチオ・フルチ)
 
ルチオ・フルチ監督がブードゥー教とロメロゾンビのいいところだけをパクったら、次元の違うものすごいゾンビ映画が出来ちゃった!という作品です。
物語の推進力よりも、悪趣味でトンデモない見せ場のオンパレードに徹底することで、奇跡的な大パノラマを広げることに成功した大傑作だと思います。
僕は幾年、「『サンゲリア』は夢のような映画だ!最高だ!」と豪語し続けていたのですが、周りからは「ばかだーい」「あほだーい」と言われ続けてきました。
だからこそ、SHIGEさんが絶賛してくれたこと、一緒に語り合えたことには本当に目頭が熱くなったというか・・・本当に感謝しています。
まったく、うじ虫だらけの汚いゾンビが出てきたり、木片で眼球を串刺しにしたり、サメとゾンビが闘ったり、ネエちゃんが裸になったり、ブルックリン橋をゾンビが行進したりすることの、一体何がバカでアホだというのか。僕には一生分かりませんね!
繰り返しになりますが、木片による眼球串刺しシーン、サメとゾンビの格闘シーンは、人生の節目ごとに見たい名(迷)場面だということを断言しておきます。
 
 
イメージ 4
2位 『ゾンビ』 (78年/ジョージ・A・ロメロ)
 
言わずもがな、ゾンビ映画の最高傑作との呼び声高い名作です。
確か、僕が初めて観たゾンビ映画が本作でした。「うわぁ、こりゃすげぇー」と鑑賞後に感動して、続けて2回観たというガキんちょの頃の思い出は今でも覚えています。
僕にとっても『ゾンビ』はゾンビ映画好きになるきっかけを作ってくれた作品ですが、ホラー映画史においても「ゾンビ映画はスプラッター映画にも成りえる」という革新的な発明をした作品でもあると思います。
ゆえにそれは、トム・サヴィーニ先生の素晴らしき特殊メイクのおかげと言っても過言ではないでしょう。
また、終末世界の人間ドラマの奥深さが、以後のゾンビ映画に深みを与えたということも忘れてはいけませんね。
人生、辛いとき、苦難にぶち当たったときに、僕は『ゾンビ』を観るようにしています。
 
 
イメージ 5
3位 『死霊のえじき』 (85年/ジョージ・A・ロメロ)
 
ロメロの「ゾンビ三部作」の完結編にして最も終末感、残酷度が増した作品です。
僕はどうしようもなくこの『死霊のえじき』が大好きで、オープニングに登場するドクター・タン様や博士大好きゾンビのバブくんのフィギュアを仕事机に飾っておくほど愛しています。
人間同士がぷんすか喧嘩をしている、というのはロメロのゾンビ映画の特徴と言っても過言ではありませんが、『死霊のえじき』の喧嘩が僕は一番好きですね(なんだそれ)。
クライマックスではゾンビ大行進の地獄絵図が繰り広げられ、それはそれはとても素晴らしい血祭りを堪能できるのでありました。
なんてたってロメロ作品の中でも一番ぐっちょぐちょで変態で最高ですよ!
 
 
イメージ 6
4位 『バタリアン』 (85年/ダン・オバノン)
 
一応『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』の正式な続編です。
いや、むしろ良く出来たパロディと言った方がいいかもしれませんね。
この映画の素晴らしいところは、なんと言ってもダン・オバノンが仕掛ける「ルール違反」の数々です。
ゾンビが走る!脳みそを破壊しても死なない!しかも知能がある!しゃべる!
オリジナルの原型を保ちつつも、もはやそのオリジナルを軽く越えてみせる可笑しさと恐怖。僕も笑ったし、怖かったし、いろいろな感情が沸いてきました。
全編を通してブラックな笑いを散りばめつつも、衝撃的なラストを仕掛けておくあたりが、またこの作品の素晴らしいところですね。
そんでもって東宝が勝手にゾンビに命名した「オバンバ」という響きは、一生忘れることは無いのでした。
 
 
イメージ 7
5位 『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』 (68年/ジョージ・A・ロメロ)
 
言うまでもなく、元祖モダン・ゾンビ映画にしてホラー映画屈指の名作です。
ある日死んだ人間が歩き出して、人間を喰う。
たったそれだけのアイデアが全てを変えたというか、それをやってのけたインディーズ映画というのが凄いというか・・・とにかく後にも先にも、『ナイト・オブ〜』無くしてゾンビ映画はあらず!
ベトナム戦争の影響もあり、ただのゲテモノ映画ではなく、社会性、風刺性の効いたホラー映画として撮られたというのも評価に値するところですね。
僕は『ナイト・オブ〜』も最高に好きなのですが、それのパロディである『バタリアン』を上にしちゃうところが、なんだかどうしようもないですよねぇw
 
 
イメージ 8
6位 『ビヨンド』 (81年/ルチオ・フルチ)
 
個人的には「ルチオ・フルチの最高傑作」だと思っているオールタイム級に大好きな作品です。
とにかく、ストーリーなんてものは存在を許されず、ただただ悪趣味でトンデモない見せ場のオンパレードが展開して行きます。
ってそれじゃ『サンゲリア』と一緒やんけ!と思うかもしれませんが、『ビヨンド』の突拍子の無さというのは、本当にフツーの人間の想像力の遥か彼方まで行っちゃっているんですよ。
硫酸で顔面が解けたり、タランチュラの群れが人間を襲ったり、突然顔面が吹き飛んだり・・・
もうあり得ないことがこれでもかと起こっていくのですが、むしろその残酷描写はファンタジックであり、スカッとさわやか、グロッとさわやかに感じてしまうんです。
そんなことを思うのは、僕やゾンビ映画好きの方々、そしてわざわざフィルムを買ってアメリカでリバイバル上映をしたクエンティン・タランティーノぐらいでしょうか。
 
 
イメージ 9
7位 『ブレインデッド』 (92年/ピーター・ジャクソン)
 
ピーター・ジャクソン監督による超スペクタクルスプラッターコメディの大傑作。
血が飛び散る!肉片が宙を舞う!内臓が飛び出る!それがこんなにも楽しいものなんて!と、そのスプラッターなカタルシスに誰もが感動すること間違いなしです。
僕はこういう映画を撮れることこそが真の才能だと思っていて、ぐちゃぐちゃめちゃめちゃなことは本当に素晴らしいことなんだなと思いました。
今では「『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン」ですが、僕にとっては永遠に「『ブレインデッド』のピーター・ジャクソン」です。
あと、この映画のVHSのジャケットの看護婦さんがエロくてですね、僕はちょっと違う映画を想像していたのですが、本編を観たら全然エロく無くてそれはそれで最高なのでした。
 
 
イメージ 10
8位 『ショーン・オブ・ザ・デッド』 (04年/エドガー・ライト)
 
イギリスから誕生した正統派ロメロ・オマージュ映画の傑作です。
しっかりゾンビ映画のパロディをやってのけたこと、ゾンビとボンクラというありそうでなかった組み合わせをやってのけたこと、そしてしっかりゾンビ愛に満ちあふれていること!
こういう映画からゾンビ映画の世界へと足を踏み入れてみるのもいかがでしょうか。
話は変わりますが、僕は『ドーン・オブ・ザ・デッド』にちょいと不満を感じてしまった人なんですね。いや、『ドーン〜』は終始どーんとハイテンションで突き抜ける感じが最高で、むしろ好きな作品なのですが、ロメロへのオマージュがあるかどうかと言うと、僕はちょっと首を傾げてしまうんですよね。
そういう点においても、この『ショーン〜』は真正面からロメロ愛に満ちあふれていて素敵だなぁと思うのでした。ゾンビが走らないしね!
 
 
イメージ 11
9位 『悪魔の墓場』 (74年/ホルヘ・グロウ)
 
スペインとイタリアの合作ぐちょぐちょゾンビ映画です。
スパニッシュ・ホラーのおどろおどろしい薄気味悪さに加えて、イタリアン・ホラー特有の残酷描写が見事にマッチングして、オンリーワンなゾンビ映画になっています。
元々はカラー版の『ナイト・オブ〜』を目的に作られたそうで、人間のお肉をもぐもぐ食べる姿はオリジナルにも通じるカニバリズムを感じられますよ。
でもでも、やっぱりヘンテコな映画です。おっぱいを食べるハレンチなゾンビも出てきたりして、ほんとヘンテコです。だからこそ、とって愛おしいのでございました。
 
 
イメージ 3
10位 『28週後...』 (07年/ファン・カルロス・フレナディージョ)
 
ダニー・ボイル監督の『28日後...』の続編にしてゼロ年代ゾンビ映画の大傑作です。
とにかくこの映画、一言で言ってしまえば「絶望の嵐」のような作品なんですね。
この世に愛はない! 救いはない! あるのは絶望! いるのはゾンビ!
ということで、9.11以後だからこそ撮れた社会風刺が効いたとても優れたゾンビ映画でございます。
実は僕、『28日後...』にちょいと不満を感じてしまった人なんですよね(本日2回目)。走るゾンビがどうこうとかではなくて、ちょっと説教臭さを感じてしまったというか・・・。いやいや、もちろん好きな映画だし、ゾンビ映画ブームを再来させた画期的な作品であることは間違いないですよ。
でも、この『28週後...』のオープニングは、まるで『28日後...』のラストに対する皮肉に思えて仕方ないし、それが本来の現実だと観る者に叩きつけているようで、とても共感してしまったんですよね。
そんなわけで、『28日後...』の100倍は面白いし、大好きです。
 
 
ーBEST 10 OF THE DEADー映画大好き人間くん版)
1位 『サンゲリア』
2位 『ゾンビ』
3位 『死霊のえじき』
4位 『バタリアン』
5位 『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』
6位 『ビヨンド』
7位 『ブレインデッド』
8位 『ショーン・オブ・ザ・デッド』
9位 『悪魔の墓場』
10位 『28週後...』
 
 
ということで、僕の独断と偏見のベスト10なので全然参考にならないとは思うのですがw、とりあえず僕が愛して止まないゾンビ映画を10本選んでみました。
こうして見ると、世の中の映画が全てゾンビ映画だったら最高なのになぁ、なんて思いますね(思いませんか)。
明日もまたゾンビ映画の記事になります。歩く死者が怖い方、ごめんなさいw


この記事に

閉じる コメント(21)

偏見なんてとんでもなく、ゾンビ好きにはオーソドックスな選考と思いますよ。
ポチ!

2011/10/1(土) 午前 0:38 ギドラキュラ 返信する

顔アイコン

いやぁ〜、でも「バタリアン」と「ブレインデッド」はエポックメイキングなゾンビ映画だと思うよ〜。
笑うゾンビ映画では最高峰ですな。 当時は友人たちと一緒にビデオを観て夜を明かしたもんだ。
それがホラーの楽しみ方だよね、ビデオ時代の。(´▽`*)アハハ
フルチ監督、好きなんやね。(笑)

2011/10/1(土) 午前 2:47 Kaz.Log 返信する

参考になりま〜す。
一位の『サンゲリア』は近いうちにいっときますわぁ。
『28日後...』よりも貴重な「週」派なんですね。
実は私も(^-^)/

2011/10/1(土) 午前 6:34 pu-ko 返信する

顔アイコン

面白かったぁ〜〜!ごちそうさまでした!
(記事です^^)
ひとつも見てませんが、これからひとつ残らず見てみたいです。楽しみを残しといてよかった♪

2011/10/1(土) 午前 7:31 つっきぃ 返信する

サンゲリアの1位はうれし〜 さすが人間君だ!
珍プレイにまぁ!これでええか!と言う手ぬきかげんさも
またええ〜(爆) 音楽も最高だったね
バタリアンの「ノウミソ〜」はしばらく我が家の流行語にもなったよ^^

2011/10/1(土) 午前 7:31 [ ごや ] 返信する

かなり参考になりました〜〜一時期ゾンビ系から離れてたので、
ツボをハズしてたんですよね〜この中では「ショーン」が大好きだし、
「バタリアン」は名作ですね、私も「日」よりも「週」の方が好きです^^

2011/10/1(土) 午前 7:34 くらげ 返信する

顔アイコン

いや〜〜勉強になるなぁ〜
いやいや、それにしてもこのゾンビ映画ってのは深いね。
作品を観て、それに対する文献や記事などを観て、おお〜〜なるほど〜・・・なんて。。それぞれいろんな顔や側面がある事が楽しめる。
今後ともいろいろ教えてね〜!ポチ!
あ・・風邪大丈夫かな?ゾンビ化してないよね?ww

2011/10/1(土) 午前 9:10 SHIGE 返信する

顔アイコン

ジョン・A・ロメロの『ゾンビ』小学校のときから見てました。面白かったですね。デパ地下でゾンビが群がり、暴走族のデブが内蔵を食われたりと素晴らしいシーンの連続でしたね^^あの警察官二人のゾンビとの攻防戦がゲームのような感じで良かったです。

バタリアンも小学校のときに観ようとしたんですが、途中で寝てしまい起きたらテレビの電源は、消えていました。そういったことが何度かあり、『悪魔のドクドクモンスター』とか『キャリー』などを見逃していました。。

出来れば、オールタイムホラー映画もしてくだしぃ=人=;

2011/10/2(日) 午後 11:17 [ DANT魔 ] 返信する

顔アイコン

上記1〜10位の『悪魔の墓場』以外は全部観ました。

『バタリアン』は劇場で見ました。あの時はシュワルツェネッガーの『コマンドー』との2本立てでした(笑)。

2011/10/6(木) 午前 5:25 [ kennyaskr ] 返信する

<GH字幕さんへ>
いやぁ、どうなんでしょうこのベストテン・・・悔しがらなくても(笑)
ジャン・ローランもジェス・フランコも、ちょっと変態すぎていますww
あの人たちはあの人たちでほんと最高ですけどね!
そんな字幕さんのオールタイムゾンビ映画ベストテンは凄そう!(爆)

『吸血ゾンビ』は「見るべきゾンビ映画」の方に入れました。
映画は良いけど、邦題は最悪ですねい(笑)

2011/10/8(土) 午前 0:26 映画大好き人間 返信する

<ギドラキュラさんへ>
あ、オーソドックスでしたかぁw
僕の独断と偏見で選んじゃった感があったので^^;
んん、ポチありがとうございました♪

2011/10/8(土) 午前 0:28 映画大好き人間 返信する

<Kaz.さんへ>
ほんとほんと、『バタリアン』も『ブレインデッド』も作り手側の工夫&愛情が感じられますね!
ぐちゃぐちゃめちゃめちゃなゾンビ愛が^^
おおー、お仲間さんたちとゾンビ映画で夜を明かすとか最高じゃないですか〜!
てっきりイヤらしいビデオを観ながら夜を明かしたかと・・・あ、冗談ですw
あはは、ビデオ時代・・・NGワード!w (いや、僕もビデオ時代だな・・・)
あ、フルチ○大好きです♪

2011/10/8(土) 午前 0:33 映画大好き人間 返信する

<pu-koさんへ>
いやいや〜、参考になるのですかねぇ^^;
僕の趣味で選んじゃっているので・・・ロメロよりフルチ派!という(笑)
なんと『サンゲリア』は11月にブルーレイがアメリカで発売されちゃいます!
ぜ、是非買ってください!(笑)
わー!「臭」・・・じゃなくて「週」大好きです!^^
キリアン・マーフィの全裸より、奥さんを置いて行くロバート・カーライルの全力疾走!
最高〜〜♪(笑)

2011/10/8(土) 午前 0:40 映画大好き人間 返信する

<つっきぃさんへ>
美味しかったですか?(笑)
いやぁ、是非是非10本全部観ちゃってください!
いや、いただいちゃってください!w
これでつっきぃさんもゾンビの仲間入り〜♪

2011/10/8(土) 午後 10:53 映画大好き人間 返信する

<おさるのかごやさんへ>
『サンゲリア』というか、ルチオ・フルチは最高ですねい!
そうそう、どうしようもなくやけくそなのですがw
そこがいいんじゃない!
あ、ゾンビ映画の音楽についての記事も書きましたよ♪
あとその流行語、もう一度流行らせたいものです。
脳ミソくれ〜〜

2011/10/8(土) 午後 10:57 映画大好き人間 返信する

<くらげさんへ>
いやぁ、独断と偏見で選んじゃったので・・・^^;
それはそれは、是非ともこのゾンビ特集を機会に、
再びゾンビ映画を観まくっちゃってください!
そして「日」より「週」派!やったーー!
いや、そうに決まってる!そうに決まってるんだ!(笑)

2011/10/8(土) 午後 11:04 映画大好き人間 返信する

<SHIGEさんへ>
いやいや、SHIGEさん発のゾンビ映画特集ですからね〜
僕はそこに勝手に便乗しちゃってるだけなので^^;
そうそう、ゾンビ映画ってほんとに深いのです!
僕は人生の教訓のほとんどをゾンビ映画から学んだと言っても・・・いや言い過ぎかな?ww
とにかくロメロばんざい!フルチばんざい!ゾンビばんざい!
あ、風邪はだいぶ良くなりましたよ〜^^
ご心配ありがとうです。ゾンビになるのはまだ早いです〜w
ポチありがとうございました〜♪

2011/10/8(土) 午後 11:18 映画大好き人間 返信する

<DANT魔さんへ>
『ゾンビ』の素晴らしさは、もう何度語っても語り尽くせませんね〜
だからみんな『ゾンビ』はいいから、『死霊のえじき』について語るべきです!(笑)

小学生のときにゾンビ!バタリアン!
というのは非常に健全な映画体験をされていると思います。いや、そうですw
んん、もし途中で断念しちゃってるのであれば、
人生の半分以上・・・いやちょこっとだけ(笑)損してしまうので是非再見あれ!

で、オールタイムホラーなんて絶対決められませんって〜〜ww
ベスト100なら出来そうだけど(笑)

2011/10/11(火) 午前 0:15 映画大好き人間 返信する

<kennyさんへ>
『悪魔の墓場』はヘンテコなゾンビが出てきて
文字通りヘンテコなことをする素晴らしいヘンテコ映画です!
何がヘンテコかと言うと、おっぱいを食べたり(以下略)

シュワちゃんも不死身なバタリアンには勝てない!(笑)
いやぁ、実に素晴らしい二本立てかなとww

2011/10/11(火) 午前 0:17 映画大好き人間 返信する

顔アイコン

俺はビヨンドより地獄の門、次に墓地裏の家かな?

小学生の時劇場でにロメロゾンビ、悪魔の墓場、中学の時にバタリアン高校の時に、えじき見たんだけど

一位がロメロゾンビ、二位が悪魔の墓場、三位がサンゲリアかな?

ショーン、28シリーズは、感染者?

ヘルオブザリビングデッドも入れたいなあ

ブレインデッドはさすがですね(^_^)v

これは個人的な意見ですね

特に70年〜80年代が好み

コメディなら、ゾンビーノかな?

もちろんサンゲリアは最高ですね(^_^)v 削除

2011/11/17(木) 午後 8:46 [ ゾンビ君 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事