全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

11年前にある経済界の集まりでもうお亡くなりになられたが
株式会社ダイエー 中内功会長 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%86%85%E5%8A%9F
にお会いする機会をいただいたことがある。

同じテーブルだったこともあり、名刺交換をさせていただく事ができた。中内会長の生き様は私が申し上げるまでもなく数々の本などで取り上げられているので割愛するがお会いした数日後に封書でお手紙を戴いて感激をしたことを記したいと思う。あれほどの方であるので私が感激をお手紙にして送るのならわかるが、多分システム化されているのだとは思うがちょっとお会いして名刺交換をさせていただいただけの私にお手紙が届いたことにさすがあれだけの企業に育て上げた方というのは気配りがすごいなと本当に感心した。

銀座や六本木、赤坂のクラブのママからは一度お邪魔した後お手紙を戴くことはあったがまさか日本を代表する企業のトップの方から頂戴するとは思わなかった。私もそれ以降名刺交換をした方にお手紙を出してみようかと考えたが実行したことがない。これが中内会長との歴然たる違いであると感じる。

それ以降、お会いし名刺交換をした後にお手紙を戴いた方が御二人ほどいる。
お一人目は棚橋泰文衆議院議員であった。http://www.tanahashi-yasufumi.com/ 
その後、棚橋衆議院議員は第2次、第3次小泉内閣で内閣府特命担当大臣・科学技術、食品安全、情報通信技術(IT)に就かれた。

お二人目はCORE建築・都市設計事務所 代表取締役 森義純氏であった。森先生はうかいグループのお仕事等をされ、その業界では知らない人はいないという活躍をされている方である。

ご紹介したお二人はさすがそれだけの配慮をされる方であるので活躍されているのはもちろんだが今後も発展されていく方々であると思っている。
中々、まねできないことである。

中内会長だが偶然お手紙を戴いて3日後ぐらいに羽田空港でお会いした。御礼を申し上げることができた。八王子ということで覚えていてくださった。それは八王子の来住野商事の会長さんと親しくされていた関係でのことで来住野会長に感謝申し上げたい。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

はじめまして。
突然の書き込み誠に申し訳ありません。

今がチャンスです!
ホームビジネスを始めようとお考えの方。
良ければアクセスしてみてください。
私たちのグループは協力し合い進んでいく
ビジネスです。

充実したサポート体制、親切丁寧なアドバイス
自宅や事務所で出来るので
小さなお子様のいらっしゃる主婦の方でも安心です

友人、知人、身内を勧誘することがないので、
信頼を失うこともありません。 削除

2008/6/6(金) 午前 11:59 [ ヨッチ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事