オートバイと僕

初代Venture,Beat,Figaro,農機具なブログです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全575ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
働く自動車ー
週末イベントでは町内用に出動です。ちょうど車検と重なってしまい大慌てするのですが、今年もまたギリギリになにやってんだー?
で、町内との繋がり?_ってのか、お付き合いでこいつだけは整備やサンにお任せしてんですがーーー。
イメージ 2
経由が云々!! そうですよー、燃やすより吹いてる方が多いかも!
漏れてんなぁーとは思ってましたがね。サクッとパッキン変えといて!て。 噴射ポンプの燃料漏れあり。
ディーゼル機器せいであろうが、デンソー性であろうが、まぁゴム系パーツがカチ込んで役立たずになるのはお約束。技術向上が見られないゴムパッキン。(大笑い) 高速で燃えて車両火災でもなればいい。国交省も本気にならないよな。
何処製であろうが分配式の噴射ポンプもボッシュの特許バリバリなんで、借りてる技術♪。日本の意地を見せて欲しいよな。
で。
修理やさん。 正規ルートで普通にパッキンとスロットルシャフトのパーツは出るという。
カバー外してパーツ飛び出し。元の木阿弥で組めずってのを心配してその筋にノウハウを聞いたそうな。
各県、各地区にはポンプの委託業者、指定店なんてのがあって、ベンチテストとかオーバーホールとかやってるわけ。
アチラの都合では「そちらさんに任せ手触らないで下さい」なんて事を遠まわしに言われたもんで、修理店主が困ったと。
着脱にはタイミングベルト着脱も含み(修理やさん工賃)、ポンプ外注OH費。総計で12-18万円が通常価格。
OHはやっつけ内部総換え&テストなんてしますからね。アッパーのパッキンだけなんて変えてくれません。

イメージ 3
暗くて写らなかったので、ここから写真はネットから拾ってます。
そこらじゅうでDIYでやってますってば。
スロットル外して、カバーネジはショックドライバーでシバキ倒して、シャフトのこしたまんまパズルチックに取れますってば〜。
イメージ 4
単体での写真を発見。
シャフトを共に浮かせすぎるとバラける。
イメージ 5
片側にフルスロットルの位置封印ボスがあるので、こいつも交わしながらですね。
5分もあれば交換可能ですってば。
装着は明日。パーツが着てからまた応援。
困るのは手が経由クサイ!
そんな昨日から、なんと。
イメージ 6
コンビニでお釣りを受け取るときに、客の手につり銭おいてギュって握らせて収めるオバチャンって居ません?
わりとよく当たります。(笑
イメージ 7
先輩はもちろんだが、後輩の事も笑えなくなったな。
そろそろアチコチが、意思とは関係なく働き出した感じがするな。
テーピングしてその手が手のひらの方まで流れて、、「え?握手」 そんな気がした。二日目。セクハラか!
明日も点滴 抗生物質+
来週は胃カメラとCTだ。お腹すきそう。

開く コメント(9)

ひるに実家帰宅してたのですが、表で父親が叫ぶ!!!
〇〇がホゲホゲで外車が〇〇で〜〜 なんぼするんや。出てこい〜〜
って呼んでる気がして、慌ててサンダル片方だけで出てみると〜

イメージ 1

おい、コリは、、
リペイントのカラー具合といい、雰囲気といい、リビルト中に某整備工場で見たあのコスモスポーツではありませぬか!

イメージ 2

アレ〜〜 おっちゃん 親父の知り合いだったのか〜〜
って、10日前にも会ったような記憶。こんなん持ってるオーナーとは全然聞いてねえし。
うちのNSUバイクとも遠い親戚になるエンジンだぜーなんて話もして賑わう。

イメージ 3

ビンテージといえ、ちょっと一桁高い車種ですよね。話してる間にも、県道の車が止まる止まる!!稼働中のコスモ見るの初めて!!写真いいですか? インスタ??
スポーツ自転車の集団もみんな激写大会、もうジジイホイホイ状態の渋滞発生。

イメージ 4

錆びついたシャッターが開かず、ガレージ破壊状態から取り出した40年寝てた個体。同じ行政区に稼働することになりました。
これから、いろんなビンテージツーリングに参加するんかな。
とにかくそこらへんには安易に駐車せんほうがエエヨとアドバイス。
ちょっとオク覗いたら、ホイルキャップ4枚でも100万円してますよ。
どんだけの価値なんて、あまり分かってなさそうでした。笑

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

 そりゃぁねぇ、古いより新しいがイイよな〜、分かっちゃいるが、古いポンコツの味を知るとダメなんだよなー。
動かしても一生懸命さってアルでしょ、あれあれ。

イメージ 1
なんだかなーーー、カブ乗りのソラコさん、ポンちゃん店に来たんだってー。
哲ちゃん、ニヤニヤじゃん。
なんたって、お嬢様、HONDAオフィシャルの公式ムービーにも載ってましてね、隠れ?有名人。
行きゃよかったョ
ソラコさん、公式ブログ
https://ameblo.jp/mk826jp/entry-12311948747.html

開く コメント(8)

 昨日、今日と帰ってきたので少しでも続きをしておきたく! 台風来てるしー
イメージ 1
五合釜を使ってますーーーー。
恐れもなく、ブレーキオイルをジャブジャブ使って丸ごと洗浄しています。笑
イメージ 2
奥っぽい箇所へゴム粉が潜んでいるので慎重にでしたね。
イメージ 3
隙間や穴や、ボルトホールもついでにット。
イメージ 4
左キャリパーが割れません。ボルト日本が焼きつき気味に食いついています。たぶん折れる!無理はせずに
車検時?にでも破壊モードで割って、ボルト交換が吉のようです。 ピン止めのRピンが四次元へ行ってましたが(笑

イメージ 5
右だけ付いていたブリーダーノズルなんですが、六角はキャップになってて、内部へチェックボールが見えます。加圧で半自動エア抜き用なんでしょうか。 OHしてエアたっぷりでは機能しません。
しかしボールを押し込むと回路開きますのでスーーっとオイルも出てきますね。
いいのやら悪いのyら。わかりません。
そうそう、左右繋ぎはブレーキパイプになってますねー。
イメージ 6
ほとんど読めませんが、、、40年選手。
ブレーキパイプ修正ツール。ダイスっぽい可変式径になってます。
フレア部のせいか、締めすぎによるせいか、ユニオンネジ部のネジが変形してたり、太っていたりと、新しい相棒の雌ネジに固い場合がありますよね。
手動で奥までクルクルと軽く回らない微妙な固さ。
イメージ 7
サラっと一回通せば、あららで、これだけカスが削れます。 普通ピッチの1mmですが
六角部はインチ(もしくは11mmで代用できますが) ツールはP1.25とP1.00が直せます。アジャスタブル径なので、ボルトの修正も可能です。ボルト径に対して普通じゃないピッチを使っている場合にも有効。

開く コメント(2)

 最近はガレージ周辺宅に居ることもなく、久々に帰ってみれば最後の1個が来てました。
イメージ 1
ダラダラ進めたら、折角のいいシーズンに乗れないでショーってなるので、できるだけお早めに帰還して頂きましょう。
純正も左ホースも変えるかなーーー、おっと患部の粉?ゴミ系は全部に渡ってるし、上の方も一気に換えておかないと、将来何がなんだか分かんなくなりますよねー。記録簿もキチンと残しておいた方がいいと思います。
左右は追加発注で左右とも揃った。ゴム系部分は総交換が気持ちいいですね。マスターもキャリパー割りましょう。
イメージ 2
定休日明けの注文になって、それから引き取りに出向いてっと メンドクサーーーってなるので、
トップのホースだけネットで! コッチの方が速いでしょとFedex便で早々に到着した。
(到着まで不明でしたが、純正と違い、バンジョーの銅ワッシャも同梱されています)
イメージ 3
ココだけメッシュ+テフロンホースになりましたとさ。
イメージ 4
患部のゴム粉がオイルによって多少前後移動するのですが、やはり比重に関係するようで、油路のなかでは自然沈下。一番下へ粉っぽく溜まるようでした。キャリパーシリンダー内でも、ブリーザー側じゃなく、下シリンダーの底へゴムカスが多少あり。
さて、対抗4ポットのピストン抜きですが、エアで出せばアッチが出ればコッチが出ないと苦労するようです。
内がけプライヤーとかもありますが、パイロットベアリングプーラーで引けないかとも思いましたが、これってアルミピストンにアルマイト塗装しているんで、傷もつけたくありません。掴むなんてもってのほかだろうし。
イメージ 5
シャコ万力で押さえもって他を出せば順番に上手い具合にできます。
ちょっとでも出てれば腐食も傷もないピストンなんで、人力で抜けるくらいスムースだったのですがね。
今日のところは片方だけクリーニングで終了。(今更な、普通作業の箇所は割愛しています。)

開く コメント(4)

開く トラックバック(1)

全575ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事