lupinsanseiのブログ

日常の瑣事に感動し、歓び、憤り、をぼやきます。

全体表示

[ リスト ]

コンピュータ将棋協会主催の『第21回世界コンピュータ将棋選手権』の優勝ソフト「 ボンクラーズ 」
 
と米長邦雄 永世棋聖の対戦をTVで観た。結果はボンクラーズが勝利した。
 
惚けたプログラム名だが、過去の棋譜をプログラムに入っているとの事、局面で打ち手を決定する。
 
コンビュ―は自分の打った手に対して、相手の次の手を予測までしている。驚きだ。
 
素人将棋で「下手の考え、休みに似たり」という言葉を良く使う。
 
と゛んなに時間かけて考えても、休んでいるのと結果は一緒だということ。もしコンピュータに意思が
 
あったら、常勝続けた時、将棋は面白くなくなって「やんぴ―」と辞めてしまわないかと思う。
 
勝負とは。勝ち負けあって面白みが有る。その中での常勝と、ちっと意味が違ってくる。
 
伊藤英紀氏が開発したソフトだそうだ、常勝目指すのはもちろんだが、何せ意思の無い機械だ、
 
操作する人の入力ミスない限り勝つとなれば、対戦する人もなくなる。その所伊藤氏はどのように
 
考えられてるか聞きたいものだ。
 
仮に、「 ボンクラ―ズ」対「ボンクラーズ」の対戦があったらどんな結果がでるだろう。きっと
 
二手か三手目で、「 打ち手ありません 」となるのか、「引き分けとなります」となるのだろうか。
 
岡目八目、独断と偏見でいうなら 「 ボンクラーズなんぼ考えても、勝負つかず 」となるかな。
 
と云うことは、有っても無くても一緒と云うことだ。
 
ひょっとしたら負けるかもしれないと、期待する向きが人間の勝負にはあるから面白いのだと
 
思う。 機械対人間の戦いは話題性があっても、続くことは考えられない。
 
                                 2012-02-12  lupinsansei

この記事に

閉じる コメント(2)

こんばんは☆



そう…コンピュータが勝つ。
なんですかf^_^;

確かに…コンピュータには 感情や体調の善し悪しがないから パターンを組み込めば 勝利が当たり前 になるのかなぁ〜f^_^;

風情 って 言葉は無くなりますね☆


岡目八目の意味が判らず 辞書で調べました(馬鹿ですみません)

今日も 勉強になりましたo(^-^)o


ありがとうございます♪

2012/2/13(月) 午前 0:37 [ 冬子 ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。
「傍目八目」とも書きます。将棋や囲碁の
打っている傍で観ていますと良く先が打ち手より
読めるものです。
昔は横から口出すと、盤を裏返して首を落とされたと
言います。その為に盤うらに血だまり作ったと聞かされました。誠かどうかは定かでありません。

2012/2/13(月) 午後 7:42 [ lupinsansei ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事