エボのメモ帳

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

添付の写真は、「チシマヒメドクサ」である。(撮影日:9月3日、撮影場所:大阪市立大学理学部附属植物園)

<チシマヒメドクサ(千島姫木賊)>(GKZ植物事典による)
トクサ科の多年草(羊歯植物)。原産地は北半球の温帯北部。日本では、北海道の湿地に自生するのが見られる。草丈は40〜60cm程度。地中を横に走る地下茎で茎を叢生させる。茎は、トクサに比べて、明るい緑色で、直立する。形は円柱形で、直径5mm前後。茎の表面には、細かい溝が縦には走っているのが見られる。節には鞘状の葉を付ける。6〜8月頃、茎頂に胞子穂をつける。

以上


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事