華美さまに太陽あれっ!のブログ

いつでも明るく・どこでも明るく・・。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

それはお盆を前にした日の出来事であった。

その日は、異常に蒸し暑く、とても寝苦しい日であった。
私はエアコンを入れ、眠りについた。

ところが、真夜中過ぎ、異様な暑さと寝苦しさで目を覚ました。
しかし、真っ暗で何も見えない。

おかしいなと思いつつ、眠ろうとしたがなかなか寝付けない。
そのうち、妙に息苦しくなってきた。

仕方が無いので、体を起こし、ベットから立ち上がった。
なんだか体が重い。
動きもぎこちない。
何よりも、真っ暗闇で何も見えないのが、とても不気味だった。

のども渇いたので、手探りで台所まで行こうと動き出した。

しばらく歩いていくと、足元に生暖かくふわりとする不気味な物体がまとわり着いてきた。
何も見えない分、余計に不気味さと恐怖感に襲われた。
それでも、その不気味な感触を振り払うかのように先に進んだ。

と、次の瞬間。
あたりを引き裂くかのような叫び声がした。
今まで聞いたことの無い甲高い声であった。

その声に驚いたのか、体が宙に浮く感じがした。
まさに宙に舞っている感覚だ。
その後、何らかの衝撃を感じた。
そして、私は気を失ってしまった。


それからどれくらい時間が経ったのだろうか。

どうにか意識を取り戻した私は、恐々、目を開けた。
するとそこには見慣れない天井があった。

あたりを見渡しても、見慣れない空間であった。
「私は、どこにいるのか?。果たして生きているのであろうか。」
そう思った。

その時、天使のような声がした。

「○○さん、気がつかれましたか?!。災難でしたね。階段を踏み外して気を失うなんて。でもよかったですよ、どこにも怪我がなくって。1〜2日くらい入院していたら、退院できるそうですよ。」

そう、私がいたのは、病院のベットの上だったのである。

事の顛末はこうであった。

その夜、夜中に変電所で火災があって、当たり一帯が停電したということである。
あまりの暑さに、1階の台所までお茶を飲みに行こうとしていたところ、足元に絡み付いて来た猫を思わず踏んづけ、猫が叫び声を上げたショックで階段を踏み外して転落したということのようだった。
夜中、妙に蒸し暑く息苦しかったのも、停電の影響でエアコンが切れたからである。

真夏の夜、停電での暗闇と蒸し暑い中、手探りで階段を下ることは、実に危険だと心底、思い知らされた出来事であった。

真夏の夜の階段の怖い話・・・・・。

おしまい・・。



猛暑の中、少しは涼しくなったでしょうか。
逆に暑くなったかもしれません。
それはそれで、汗をかくので、涼しくなることでしょう。


今日は月曜日ですが、なぜかお休みであります。
考えてみたら、お盆であります。
最も、お盆であっても、姉の介護に休みはありません。

姉の状態は特に問題は無いように思います。
体を動かすことも兼ねて、草刈りを始めています。

そういえば、台風がお盆時期を直撃しそうであります。
まぁ、お天気のことですので、止めることはできません。

出来る備えをして、あとは運を天に任せるのみでしょう。
今日も暑くなりそうなので、できるだけ無理の無い用にすごしたいものであります。




YAHOOブログサービスの終了がアナウンスされています。
投稿可能なもの、8月いっぱいとか。
しかし、可能な限り、変わらず更新したいと思っています。

ちなみに7月26日分の過去のブログはFC2ブログに移行しています。
その後、FC2ブログの投稿練習を兼ねて、同じ記事をアップしています。

くどいですが、このブログに関しての、苦情等は、毎度の事一切、受けかねますので、ご了承ください。
”華美さまに太陽あれっ!”の、雑記は、たぶん、こっちから・・。
[http://www1.odn.ne.jp/god_in_the_sun/menu.html ]
(トラックバック機能が停止されるそうなので、URSをクリックしても、ホームページに飛ばないようです。)
※ 更新停止は、いまだに、却下されています・・。
週1回、月曜日の更新中。
毎度の事、ムシ(無視)ぃ〜〜〜が、大発生中かも・・・。(当然だが・・。)

追記・・・・。
”華美さまに太陽あれっ!”の文庫本は、2020年までは、手に入るはずであります。
定価700えんと、消費税。
ISBN-9784286128016

電子ブックでも買えます。
値段490円と税金・・。
文芸社より発行中のはず・・。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事