全体表示

[ リスト ]

Yokohama photograph picture book

2012東京の梅〜牛天神北野神社


今朝は参りました。

PCを立ち上げたら、ネットに繋がらないじゃないですか!

止むなくリカバリしながら、携帯で対応しましたが、結局リカバリも空しく…。

新しいPCを急遽購入しました。

最近値崩れしていると聞いていたのですが、まだまだ簡単に手が届く金額であるはずもなく…。

おかげでこれから質素な生活を心がけねば。

買いたかったレンズがまた遠のきました…(泣)

今さっき設定が完了したばかりで、朝から晩まで、ブログも出来ず、1日中振り回されてしまった感じです。

疲れたぁ〜。


イメージ 1

さて、気を取り直して記事を書きます(笑)

先日鎌倉・藤沢の梅が終了したので、今回からは、なぜか東京の梅のプチシリーズがスタートします。

最初にご紹介するのは、文京区にある「牛天神」北野神社です。

祭神である菅原道真が梅好きだったため、各地の天神様では、だいたい梅が植えられています。

こちらの牛天神も例外ではありません。

ただこちらの場合、その大半が紅梅です。

紅梅は早咲きが多いので、真っ先に行っておきたいスポットです。

今年は遅かったですが、例年ですと2月中旬が見頃でしょう。


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

この「牛天神」ですが、時は鎌倉時代、源頼朝が奥州へ征討の途中、ここの地で休息したとき、牛に乗った

菅原道真公が夢に現れて、「二つの願が叶うだろう」と告げられ、翌年その通りとなったそうです。

その後、夢の中の牛に似た石を御身体とし、大宰府天満宮より御魂を勧神されたと伝えられています。

それが「牛天神」の始まりなのです。

この「ねがい牛」という岩に願いをかけると、それが叶うということで、今日まで多くの人々に信仰されて

きました。

先ず願いを真心を持ってねがい牛の頭の部分を撫で、心に念じつつ何事も唯々誠心誠意純真な気持ちで、

お願いをすると、願いが叶うそうです。

また、遠方より来られた場合は、ガーゼを境内のお水で濡らし、それをねがい牛の口元に飾って気を入れ、

ビニール袋などに入れて持ち帰り、寝る際に枕の下に入れると、2つの願いが叶うと言われています。

信じるか信じないかは、ご自由にどうぞ(笑)

ということで、梅見の散策は続きます。


イメージ 8


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/7d/ea/einen_hamakko/folder/1603324/img_1603324_50825748_4?1302153841
BGM:アンジェラ・アキ 「始まりのバラード」 powered by Youtube
SUPPORT AGATHA Thank you!

ギャラリー:Amethyst's photo album


開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事