廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ

「国が財政危機と考えることこそが日本の危機」「財政黒字はむしろバブル崩壊の予兆の場合もある!」。【国債を刷れ!】著者のブログです

全体表示

[ リスト ]

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

一昨日ご好評を頂きました

【「国家破産」論 迎撃「PAC-3」トーク集】
http://blogs.yahoo.co.jp/eishintradejp/17048697.html

もうちょっと補強しておく必要がありそうでしたので、
今日は続編と言う形です。

(元々書こうと思っていました「無税国家は無理」も入れ込んでおきます)


(破)

「政府紙幣なんて刷ったら、ハイパーインフレでしょう」


(迎撃トーク PAC-1 「江戸時代編」

江戸時代は、そもそも中央銀行なんてありません

 政府たる幕府が直接貨幣を発行していました。

 神戸大学名誉教授・新保博さんの
 「江戸の物価変動,1830年−1867年」
 http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/00172556.pdf
 を参照すれば、
 江戸の物価指数は、とりあえず資料が存在する1832年以降で

  1832年 89.5 1865年 257.1 →たった平均年率3.2%のインフレ

 開国後の混乱期ですら
  1859年 125.5 1865年 257.1 →平均年率12.7%のインフレ
 
 でしかありません。

 ハイパーインフレの定義は年率13000%ですから、
 政府が直接通貨を発行したらハイパーインフレなんて
 大ウソです。」 



(破)

「でも、江戸時代は紙幣じゃなくて小判でしょう。紙幣だったらハイパーインフレでしょう」


(迎撃トーク PAC-2 「明治維新編」

明治維新(1867年)後、明治15年に日銀が設立されるまで、
 中央銀行は存在しませんでした。
 つまり、政府が直接紙幣を刷っていました。

 明治10年の西南戦争がおきるまでは、基本的に物価はデフレ基調
 西南戦争後にインフレになりましたが、

 日銀設立の前々年の明治13年の14.1%をピークに打ち止めとなり、
 平均で年9.9%のインフレでしかなく、
 
 ハイパーインフレの定義、年13000%には遠く及ばないインフレにしか
 なっていません。
 しかも、西南戦争という特殊な事態が起こってもこの程度だったのです。
 
 政府が直接貨幣を発行したらハイパーインフレなんて
 誰からお聞きになったのですか?夢のお告げか何かでしょうか?


(迎撃トーク PAC-3 「ジンバブエ編」

ジンバブエでは、もはやインフレ率の統計を取るのをあきらめるくらいの
 ハイパーインフレです。

 最後に記録されたのが

 08年7月に年率2億3100万%

 です。

 ところで、ジンバブエでは政府が紙幣を発行していたわけではありません

 ジンバブエの紙幣の写真(冒頭AFP記事)を良く見てみてください。

?H3>RESERVE BANK OF ZIMBABWE

 とはっきり印刷されていますね。

 中央銀行発行紙幣ですよ、これ。

 GOVERNMENT OF ZIMBABWE

 なんて一言も書いていません。

 紙幣は政府が発行しようが中央銀行が発行しようが、
 ジンバブエのようにハイパーインフレにもなるし、
 西南戦争以前の明治維新政府のようにデフレにもなります。

 でも、
 政府紙幣よりは、中央銀行の国債引受け(買いオペ)の方が
 無難だとは思いますが




(破)

 (うっ、ちょっとくどいかも知れないけれど…)
「でも、中央銀行の国債引受けもハイパー…」


(迎撃トーク PAC-1)

「あなた、よっぽどハイパーインフレがお好きなようですが…
 
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/9f/c5/eishintradejp/folder/725004/img_725004_16351769_0?1241594405

 上のグラフで「政府短期証券+国債+財融債」というのは、
 要するに政府関係の債券なので国債ですのが、

 よく見てみてください。

 1980年から2008年にかけて、
 発行銀行券高、つまり、お札の発行残高
 日銀の保有国債残高
 
 両方とも20兆円弱から70兆円前後に、つまり3倍以上増えています。

 (出典:発行銀行券:日銀「通貨発行高」、国債等:日銀「資金循環統計」)

 つまり、「日銀の国債引受け」の量が3倍になっていますが、

 この間の消費者物価指数は1.29倍にしかなっていません(出典:IMF)


 『日銀の国債引受け即ハイパーインフレ』もまた、

 夢物語、夢のまた夢おとぎ話、都市伝説

 その他これらに類する風説に過ぎません。


この記事に

閉じる コメント(34)

顔アイコン

通りすがりの大家さん

いや、この方はきっと「ゲームセンター嵐」ならぬ、単なる「ブログ荒らし」でしょう。どういう結論なのか結局は良く分からないし、言ってること矛盾だらけだし…

で、gjlさん、結局世の中どうなるってのよ??? 削除

2009/5/19(火) 午後 5:40 [ くろべえ ] 返信する

顔アイコン

gjlさん、
今、金のETF持ってるのですけど、金価格がどうなるか、本気で気になります。長期的に上昇する根拠がどんなものか、教えて下さーい 削除

2009/5/19(火) 午後 5:44 [ 食いしん坊万歳! ] 返信する

顔アイコン

>まだ未来の価格もわからないのにあんさんは現在のデフレだけで判断してるんだろ。

ていうか、今がデフレってしっかり認めてるし。ぷっ

で、結局何が言いたいのん?とりあえず他の人らも聞きたがってるみたいやから、結論書いてみて、結論。地球滅亡まで、あと何日?ほんで、わて、デスラー総統にも会えるかな?ほんで、君、イスカンダルまで行ってきてくれはる? 削除

2009/5/19(火) 午後 5:51 [ 通りすがりの大家 ] 返信する

顔アイコン

通りすがりの大家殿

拙者、「沖田艦長」役を仰せつかりたく存知まするが、いかがでありましょう… 削除

2009/5/19(火) 午後 6:00 [ 修験者 ] 返信する

顔アイコン

80年代に金価格のトレンドが下がってるときに近々90年代以降はデフレになると言っていたら、教団関係者にされるのだろうな(笑)
未来なんか確実にわかる奴なんかいないが瞬時の価格や消費者物価指数よりも金トレンドみてる奴の方がよっぽどましだわ。そして少なくともマネタリーベース増加はドル金はしっかり反応してるのが読み取れるじゃないかw 金の価値は全く変わっていない。変わったのはペーパーマネーの価値だろ。今は銀行に吸い取られてばらまかれず、必需品の価格は均衡が保ててる状態かもな。 まあ地球滅亡とかハイパーインフレなんて極論を語るつもりは全くないが、過去信者のおまえらが生涯戦争経験なしの世代が存在しないのに、自分の世代だけこれから未来も起こらないと考えてるわけだ。財政悪化で紛争勃発 なんとか生産性で多い隠していたが物資が足らないことが起こるかもよ。


そもそも金利というお金の仕組みが欠陥だから、金利調整や緩和国債増発してもゆがみは消えない。ゆがみを消す方法のひとつに破壊と創造(戦争)とインフレ(国債増発含)が存在するんだろう。 削除

2009/5/19(火) 午後 7:04 [ gjl ] 返信する

顔アイコン

訂正
ゆがみを消す方法のひとつに→ゆがみが消えたように見せる方法のひとつに 削除

2009/5/19(火) 午後 7:17 [ gjl ] 返信する

顔アイコン

gji様
きみってば〜か?

2009/5/19(火) 午後 10:02 [ y_u*su*i200* ] 返信する

顔アイコン

>過去信者のおまえらが生涯戦争経験なしの世代が存在しないのに、自分の世代だけこれから未来も起こらないと考えてるわけだ。

あんたほんまに大丈夫?戦争なんて、毎年のようにやってるやんか。家にテレビないんか?しかも、国債発行は戦争の時に同時にやってまっせ。こないだのアフガン戦争でも、イラク戦争でも、第二次世界大戦でも。あんた、第二次世界大戦中、どんだけアメリカの国の借金がものごっつい増えたか知ってるの?もしあんたの理屈やったら、戦争と同時に国債発行しても歪みは消えんよなあ…。やっぱり発熱相談センターに相談した方がいいよ。あ、でも、あんさんの病気にはタミフルは効かんと思うけど。「残ねーん、斬る〜」 削除

2009/5/19(火) 午後 10:13 [ 通りすがりの大家 ] 返信する

顔アイコン

>マネタリーベース増加はドル金はしっかり反応してるのが読み取れる

きっとあんさんマネタリーベースの意味も統計も見たことないと思うから、FRBのサイト見てきっちり計算してみよか。
http://www.federalreserve.gov/releases/h3/hist/h3hist1.htm
78年4月 111,449 millions of dollars
09年4月 1,749,792 millions of dollars
で、15.4倍ね。
ほんで、前に書いた三菱マテリアルのグラフから、これは目視なので若干ズレはあるやろけど
78年4月 175 US$/oz
09年4月 950 US$/oz
で、5.4倍

うーん、まねたりーべーすと金価格はあまり連動してないような気がするのは、わてだけでっか?ほんで、きっと「いや長期的には」っていうんやろなあ。そんなん、なんとでも言えるやん。大体、だから、なんやねんな。金の価格は別に日常生活と関係ないし。 削除

2009/5/19(火) 午後 10:30 [ 通りすがりの大家 ] 返信する

顔アイコン

っていうかあんさんまだ管理通貨制度と金本位制の区別もついてないな、きっと。金の量は限られていて、経済の拡張とともにマネーが増えれば、そりゃ、金の価格はあがって行くやろし、そんなん誰でもわかることやん。それと、あんさんほんまに経済の基礎の基礎が分かってないようやけど、おカネなんて別にどーでもええねん。国民が日常生活送れるようなモノ・サービスがちゃんと回転すれば経済はもつの。おカネは手段であって目的じゃないの。分かる?
それに、金の延べ棒を何本もってても、食いもんなかったら生きて行かれへんし。分かる?この当たり前の事実。
ほんで、政治の役割は今の供給過剰、需要不足のときに何をするかや。カネで解決できる問題はカネで解決して、それで、おしまい! 削除

2009/5/19(火) 午後 10:32 [ 通りすがりの大家 ] 返信する

顔アイコン

時折お邪魔させていただいていましたが、コメントが酷い言い争いになってますね。
もっと、前向きなきもちで勉強させてもらいたかったのですが。
残念です。

2009/5/19(火) 午後 10:40 [ lap*in*esse**cle*es ] 返信する

顔アイコン

ぴったり数値合わしする必要あるんかい(笑)しかも現在進行中なのにさ。
単に現在信用創造されてなくてお金が流通してないからそうなってるだけだろ。マネーサプライでも調べてみろよ。だいたい消費者物価指数が実態を表してるかいないか怪しいってのがそもそもの主張だよ。
いつまでも生産性でカバー出来ると思うなよってことさ。


そしてその手段であるお金の仕組みに欠陥があるからこういう問題が起こってるんだよ。欠陥のある仕組みを無視して需要と供給だけあわしてるから、また起こるんだよw 欠陥のある仕組みをベースにいろいろ施しても無駄さw
おしまいw 削除

2009/5/20(水) 午前 6:53 [ gjl ] 返信する

顔アイコン

>そしてその手段であるお金の仕組みに欠陥があるからこういう問題が起こってるんだよ。欠陥のある仕組みを無視して需要と供給だけあわしてるから、また起こるんだよw 欠陥のある仕組みをベースにいろいろ施しても無駄さw

大恐慌の時は、デフレ不況なのに、FRBがマネーが減るに任せ(フリードマンはんの見解)、政府も財政を絞り(これBureau of Economic Analysisのデータをみれば分かります)、デフレ促進をやったから大恐慌になったわけですやろ。つまり、間違った対応をしたからえらいことになったわけで、それが欠陥ですやろ。いまは大恐慌のときとはまさに逆のことやってますやん。

あんさんのあきらめモードやと、やっぱり地球滅亡でっかいな。その時は金を持ってても仕方ないと思いまっせ。あの世にもって行けるわけでもないし。まあ、せいぜい気張っておくれやすね。 削除

2009/5/20(水) 午前 10:21 [ 通りすがりの大家 ] 返信する

顔アイコン

>単に現在信用創造されてなくてお金が流通してないからそうなってるだけだろ。マネーサプライでも調べてみろよ。

いや、金の価格がおカネの量が増えるにつれて上がって行くだろうということは別に否定しておりまへんけどなあ。ちと言い方がキツ過ぎたことは反省しとります。堪忍堪忍。 削除

2009/5/20(水) 午前 10:21 [ 通りすがりの大家 ] 返信する

顔アイコン

金を食べて生きてるわけではないので、私にとっては、食べ物や電化製品や自動車、住居などの一般生活に関係ある値段の方が重要です。
極端な話、たとえ金の価格が1年で1億倍になろうが、実生活に影響がなければ問題ありません。
工業製品などにも金が使われているので、実際は問題ありなんですけど。

それにしても、どう消費者物価指数がいんちきなのか、理由も根拠も明示されていないように見えるのは気のせいでしょうか?
もしできるのならば、後学の為にぜひとも知りたいと素直に思います。


ヨッシーニ様へ

荒れたとき、荒れた原因の方のIPアドレスを調べられていらっしゃいますでしょうか?
同じIPアドレスなのに、別名でのコメントをされているパターンがあるそうです。
もし同一の場合、IPアドレスを晒すのはお勧めしませんが、同一IPなのに別名でコメントされている方の名前を列挙する対処法をお勧めします。

2009/5/20(水) 午後 2:09 [ alt ] 返信する

顔アイコン

お金の問題は利子と無限に近い信用創造だろ。実態経済と乖離する仮想経済。だからお金のベースになる仕組みを実態経済に合わす必要があるんじゃない?必需品にも生産性がかわらないなら金のようなことが起こりえると思う。将来生産性が低下する現象だって起こるかも知れない。未来はわからない。消費者物価指数には値崩れ工業品(ガラクタ)やその生産性性能が大きく関係してるはずだろ。それよりも単体の食料や貴金属やエネルギー物資素材を追った方が現実はみえてくると思うってそんなに間違ってるかな。工業製品で多い隠された部分は直接みるしかない。

ドルベースで起こる事は日本でも起こる可能性はある。日本で国債が消費され、日本にはそれにみあう資産が現状あるとしても、どこで国債が引き受けられてるか国家破綻するかは重要ではない。今のシステムでお金がばらまかれたときにその恩恵にあずかれる保証はないことが問題なのだ。 削除

2009/5/20(水) 午後 5:34 [ gjl ] 返信する

顔アイコン

>今のシステムでお金がばらまかれたときにその恩恵にあずかれる保証はないことが問題なのだ。

それは全くおっしゃる通りと思いまっせ、gjlはん。

ほんで、つきつめたら、われわれ国民の食べもんとかエネルギーの供給が間に合うかどうかでしょう。
その辺りの対策については、ブログ主はんがここで書いてはりまっせ↓

年金問題、何が問題?【2】
http://blogs.yahoo.co.jp/eishintradejp/16160690.html 削除

2009/5/20(水) 午後 5:43 [ 通りすがりの大家 ] 返信する

顔アイコン

alt さん

>荒れたとき、荒れた原因の方のIPアドレスを調べられていらっしゃいますでしょうか?

うーん、このヤフーのブログでは残念ながらそういうことができないようです。

場合によっては、コメントを許可制にするのも一案かも知れませんですね^^;

2009/5/23(土) 午後 5:10 [ ヨッシーニ ] 返信する

顔アイコン

やっぱり、オープンにすると都合が悪いですか? 削除

2009/5/24(日) 午前 7:53 [ 通りすがりの店子 ] 返信する

顔アイコン

通りすがりの店子様

>やっぱり、オープンにすると都合が悪いですか?

きっと通りすがりの店子様は、IPを調べられるとご都合が悪い方なのですね♪ 削除

2009/5/24(日) 午後 0:02 [ 通りすがりの男前 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事