廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ

「国が財政危機と考えることこそが日本の危機」「財政黒字はむしろバブル崩壊の予兆の場合もある!」。【国債を刷れ!】著者のブログです

全体表示

[ リスト ]

http://x6.cho-chin.com/bin/ll?081850800
アクセス解析


↓ツイッター始めました(とりあえずブログ更新のお知らせしかしてないのですが…)
https://twitter.com/YNHiromiya







「さらば、デフレ不況」先行発売書店一覧(本日2月26日から)


<大阪梅田エリア>

・紀伊國屋書店梅田本店(阪急三番街内)


<新宿駅エリア>

・ブックファースト新宿店(JR新宿駅西口3分コクーンタワーB1F)
 (2月26日10時以降、
  「さらば、デフレ不況」購入の方、先着45名様に
  三橋・渡邉・廣宮トークイベントの整理券を配布。
  【詳細情報】は下のほうにあります)

 
・山下書店新宿西口第一店(丸ノ内線新宿駅改札階段上)

・ブックエキスプレス新宿南口店(JR新宿駅南口駅構内)



<東京駅エリア>

・ブックエキスプレス東京南口店(JR東京駅八重洲南口改札内)

・八重洲ブックセンター本店(JR東京駅八重洲南口5分)

・丸善丸の内本店(JR東京駅丸の内北口2分丸ノ内オアゾ内1F)



<池袋駅エリア>

・リブロ池袋本店(池袋西武書籍館1F)

・東武ブックス池袋北店(JR池袋駅北口、東上線改札そば)



<品川駅エリア>

・ブックエキスプレス・ディラ品川店)(JR品川駅構内)



<浜松町駅エリア>

・ブックストア談 浜松町店(JR浜松町駅南口改札徒歩1分)



<上野駅エリア>

・ブックエキスプレス・ディラ上野店(JR上野駅改札内3F)



<秋葉原駅エリア>

・有隣堂書店ヨドバシAKIBA店(ヨドバシカメラ秋葉原店7F)



<大森駅エリア>

・ブックファースト大森店(JR大森駅アトレ大森4F)



<横浜駅エリア>

・有隣堂書店横浜駅西口店(JR横浜駅西口地下街ダイアモンド内)



<大宮駅エリア>

・ブックエキスプレス ディラ大宮店(JR大宮駅構内)



<千葉駅エリア>

・三省堂書店そごう千葉店(そごう千葉店9F)



「さらば、デフレ不況」トークイベントのご案内

・ブックファースト新宿店(JR新宿駅西口3分コクーンタワーB1F)

  (3月22日、15時より
   三橋貴明・渡邉哲也・廣宮孝信3名による
   「さらば、デフレ不況」刊行記念トークイベント開催)

   (2月26日10時以降、
     ブックファースト新宿店にて「さらば、デフレ不況」購入の方、
     【先着45名様限定】で整理券配布)

  関連HP→ http://www.book1st.net/event_fair/event/page1.html
  ブックファースト新宿店への道順→ http://www.saiz.co.jp/event/route.html




4日ぶりに神戸からお届けいたします




本日の日経新聞朝刊4面

【長期金利1.3%割れ 日米景気の不透明感映す】


25日の債券市場で、
長期金利の指標である新発10年物国債利回りが心理的な節目の1.3%を割り込んだ

1.3%を下回るのは12月末以来、約2カ月ぶり。
市場関係者の間には、日米の景気の先行きの不透明感がじわり浸透。
安全資産とされる国債に資金が流入している。

 長期金利は年明け以降2カ月の間、1.3%台で推移しており、「歴史的レンジ相場」(日興コーディアル証券)の様相を呈してきた。心理的な節目を下回ったことで、金利の低下圧力に勢いがつく可能性もある。

 日本経済は二番底のリスクは回避しつつあるが、景気の持ち直しの動きが鈍くなる可能性がある。先行きの不透明感から民間・個人向けの貸し出しが伸びない銀行勢が、国債に余剰資金を振り向ける構図が続き、金利低下を促している。

世界の金融・資本市場では、国債増発に伴う財政悪化で、金利上昇を警戒する声が強まっている。
日本も巨額の長期債務を抱えているが、

国内投資家層の資金で国債を消化できていることから足元では金利上昇につながっていない



さて、

先行きの不透明感から民間・個人向けの貸し出しが伸びない銀行勢が、国債に余剰資金を振り向ける構図

これはズバリ、「デフレ不況」だからですね。


しかし、

「国内で国債を消化できている→金利上昇していない」


というのは違うと思われます。



日本の場合は6%くらいが海外部門ですが、


アメリカの場合、FRB Flow of Funds Accounts
http://www.federalreserve.gov/releases/z1/Current/z1.pdf

を見ると、09年第3四半期において

連邦政府の負債 Saving Bonds + Other Treasury Securities 7.52兆ドル
海外部門(the Rest of the World)の資産 Treasury Securities 3.58兆ドル
で、

海外部門が米国債の47.7%を保有しています。


しかし、

10年物米国債の金利は、過去50年における最低水準です。






ついでに3ヶ月物米国債の金利も示しましたが、ほとんどゼロ金利です。


だから、

・海外が保有しているから、あるいは、国内投資家が消化しているから

とか、最近よく出てくる

・家計の貯蓄率がどうたらこうたら

とかは関係ありません



政府・民間含めて、国全体の外貨建て債務が小さければ、問題が生じることはほとんど無い、ということであります(全面戦争や大規模災害で供給能力が著しく毀損しない限り)


そして何よりも、

金利が低いのはデフレ不況だからです。



さて、
上記記事の隣に、こんな笑える記事

【財政再建目標 日本に策定促す 米ムーディーズ】

米格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスの国債担当アナリスト、
トーマス・バーン
氏は25日、都内で記者会見し、

日本国債の格付けに関連して
「政府債務残高が高止まりしているのはマイナス」と懸念を表明した。

「今後(政府が)中期的な債務削減の方策を示すことができるかどうかだ」

とも述べ、具体的な財政再建目標の策定を急ぐよう促した。

(2010/02/26 日経新聞朝刊4面)





ムーディーズはん、
おたくがAAAを付けてたせいで、
サブプライムローン関係の怪しげな証券化商品で大損した人たちについて、
どう思っているのかしら…




ムーディーズだけに、

↓【ムーディ勝山】風に







↑この動画の39秒のところに注目です。

(↓こちらのクリックで39秒からいきなり再生可能)
http://www.youtube.com/watch?v=RNKU4_RmE2U#t=00m39s


右から、右から、何かが来てぇーるぅ〜
僕は、それを、左へ受け流すぅ〜

「ムーディーズの言うことは【右から左へ受け流す〜♪】でOK牧場」 と思われた方は、↓下のリンクのクリックをお願いいたしますm(_ _)m

https://blog.with2.net/in.php?751771

  ブログランキングに参加しております。ご協力、ありがとうございます!





https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/9f/c5/eishintradejp/folder/725004/img_725004_24305816_0?1266198161


すぎやまこういち先生や西村幸祐様にもご挨拶頂く「3月10日 三橋貴明後援会設立記念パーティ」のご案内は↓こちらです。

http://blogs.yahoo.co.jp/daitojimari/58957569.html


☆アンチ対策に役立つ【反「国家破産」的マスコミ記事】はこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/eishintradejp/folder/1031019.html?m=lc


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事