ここから本文です
やっと太陽が顔を出しましたが・・・
暑さも戻りましたね〜〜〜!

ボツ写真の山から・・・
小さな太陽 『ルドベキア』です。

イメージ 1

2016-8-20大船植物園で撮影  
名前:ルドベキア
別名:コーンフラワー・松笠菊(まつかさぎく)
学名: Rudbeckia
分類: ヒマワリ連・菊科・オオハンゴンソウ属
北アメリカ原産。明治中期に渡来したらしい。

そろそろ撮影に行こうかと
北鎌倉 東慶寺「花だより」を覗くと
開花状況はインスタグラム移行していました。
高砂芙蓉、秋海棠、仙人草が咲いているようです。

ブロ友さんもインスタグラムへ移行し
見に来て下さいと言われ私も
を造りましたが使い方が未だ良く分かりません!



拙いブログを最後まで御読み頂き ありがとうございました。
此れからも感謝を込めて御届けして参りますので宜しくお願いしますm(__)m


ブログ村に 参加しています(女性カメラマン)

☆ブログランキングに参加中、ポチっと応援戴けると励みになります(^o^)/

暑くなりましたので水分補給も忘れずに・・・
今日も明日も素晴らしい一日となりますように*♡*(^_^)*♡*


コメント覧は 伏せさせて頂いています。

この記事に

開くトラックバック(0)


連日の雨で撮影にも行けませんので
過去のボツ写真から・・・

イメージ 1
撮影 2016-8-20 フラワーセンタ-大船植物園

名前:サルビア・ガラニチカ(Salvia guaranitica)
科属:シソ科アキギリ属の宿根多年生植物。
南米原産で、耐寒性、耐暑性ともに強い植物。
草丈は1.5m程度。
初夏から晩秋にかけて3〜5cm程度の
濃青色の唇形の花を咲かせる。
 (ウィキペディアより)


観測史上、二番目の長雨だそうで
凌ぎやすいというより肌寒い。

8/8,9の台風一過の暑さが遠く感じられます。
あの暑さの中を海水浴と鶴岡八幡宮献花をし
次の日には 日清のラーメンミュージアム、
あんぱんまんミュージアムで孫守。
ハードな御盆を過ごしました〜〜〜。

なんだか疲れが取れないので・・・
昨年のボツ写真からですm(_ _)m


名前が不明で載せなかったようです。
サルビアの中では比較的花の大きな種類で、
青紫の花色が鮮やかで印象的で〜す(^_^)v


サルビア・ガラニチカは
「メドーセージ」とも呼ばれていますが、
本来の「メドーセージ」は 
サルビア・プラテンシス(S. pratensis)だそうです。

 
拙いブログを最後まで御読み頂き ありがとうございました。
此れからも感謝を込めて御届けして参りますので宜しくお願いしますm(__)m


ブログ村に 参加しています(女性カメラマン)
☆ブログランキングに参加中、ポチっと応援戴けると励みになります(^o^)/

明日は 御天気も回復するようです。
撮影に行かなくては〜〜〜!
今日も明日も素晴らしい一日となりますように*♡*(^_^)*♡*


コメント覧は 伏せさせて頂いています。

この記事に

開くトラックバック(0)

撮影 鎌倉 大巧寺(だいぎょうじ)・おんめさま
   百日紅(さるすべり)

イメージ 1

イメージ 2

百日紅 健やかに育てと青空へ

イメージ 3

大巧寺(だいぎょうじ)は、子育・安産のお寺さんで
『おんめさま』の名のほうが分かりやすいです!

三人の孫達も此処で安産祈願して頂きました。

休、祭日の戌の日ともなれば安産を願う 妊婦様が、
日本全国 、海外からも、お越しになり長蛇の列となります。

境内には季節ごとに咲く多種類の花々が、
訪れる方の 心を癒やしてくれます。

この日は 百日紅が青空に向かい
元気に育てと咲いていました(^_^)v



拙いブログを最後まで御読み頂き ありがとうございました。
此れからも感謝を込めて御届けして参りますので宜しくお願いしますm(__)m


ブログ村に 参加しています(女性カメラマン)
☆ブログランキングに参加中、ポチっと応援戴けると励みになります(^o^)/

凌ぎやすいのは良いけれど太陽も恋しいです。
今日も明日も素晴らしい一日となりますように*♡*(^_^)*♡*


コメント覧は 伏せさせて頂いています。

この記事に

開くトラックバック(0)

逗子海岸へ

iPhoneで撮影
逗子海岸で30年振り位の海水浴です。
といっても砂浜で孫守りしただけですが(笑)

イメージ 3

逗子海岸は遠浅で穏やかな波のビーチ。

イメージ 1

子連れなので昔ながらの海の家へ

イメージ 2

逗子海岸では いくつかのルールがあります。
①海の家以外の場所での飲酒禁止。
②砂浜でスピーカー等を使用して音を出すのは禁止。
イメージ 5

孫達も とても楽しかったようで
帰るのを納得させるのが大変でした。

この記事に

開くトラックバック(0)

おはようございます♪
久しぶりの更新で写真が多くなりましたm(_ _)m


鎌倉 鶴岡八幡宮へ献華に 行って参りました。

イメージ 2

8/6〜8/9までぼんぼり祭があり
鎌倉在住の文化人をはじめ
各界の著名人の書画がぼんぼりに仕立てられ、
約400点が境内の参道に並びます。

イメージ 5

境内でお合いした浴衣美人さんにモデル&掲載許可を頂きました。

イメージ 1

日没とともに、巫女によりぼんぼりに灯りがともされます。

イメージ 3

御神域に灯されたぼんぼりの趣きは、鎌倉の夏の風物詩です。

イメージ 4

宵闇の中、幻想的な雰囲気に包まれます。

イメージ 6

大好きな 折原みと先生、今年は かき氷やさんが背景で残念!

イメージ 7

渡瀬 政造先生の爽やかなイラスト。

イメージ 8

画家 内藤範子先生 毎年可愛い猫のイラストが楽しみ〜〜〜!

イメージ 9

彫刻家 前島秀章先生 表情が可愛くて!

イメージ 10

作曲家 服部 公一先生,自画像でしょうか?

イメージ 11

俳優 竹中直人さん 舞殿横に掲揚。

イメージ 12

俳優 榎本孝明さん 猫が可愛い(=^..^=)ミャー

イメージ 13

漫画家/俳優 蛭子能収さん
毎年入り口に掲揚され人気の高さが伺えます。

イメージ 14

作家 伊集院 静(いじゅういん しずか)さん
現在の奥様の篠ひろ子さんより
横浜出身の夏目雅子さんのご主人の印象が強いです。

後方に見えるのが献華台です。

イメージ 15

大きな祭礼の時に 生け花奉納を行います。

イメージ 16

私の献華作品です。
この日の外気温は36℃
暑さに耐える葉ばかりいけました(>_<)

記念品として 洋画家の佐藤泰生先生ご揮毫戴の
「雪洞うちわ」と御干菓子を頂きました。



ぼんぼり祭期間は、


○夏越祭(なごしさい)
8月6日(日)15:00 (立秋の前日)


○立秋祭(りっしゅうさい)
8月7日(月)17:00 (立秋の日)

○実朝祭(さねともさい)
8月9日(水)10:00

の三つの祭典が行われます。
祭典の他にも、奉納の音楽会・俳句会・短歌会・茶会・華会などが開催されるのです。



拙いブログを最後まで御読み頂き ありがとうございます。
昨日、帰省中の娘一家達も帰宅し平常が戻りました。 
此れからも感謝を込めて御届けして参りますので宜しくお願いしますm(__)m


ブログ村に 参加しています(女性カメラマン)

☆ブログランキングに参加中、ポチっと応援戴けると励みになります(^o^)/

今日も明日も素晴らしい一日となりますように*♡*(^_^)*♡*


この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事