全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全82ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

この頃のたくゴン

大量の雪と、厳しい寒さが続いている『ミシガンでの最後の冬』
たくゴンは、相変わらずパワー全開です。
 
一時帰国から帰ってきてから、『セルフディフェンス=護身術』のクラスに通い始めました。
5年近くのアメリカ生活で、すっかり中身は『アメリカ少年』になってしまったたくゴン・・・。
4月からの、日本の小学校生活が不安です・・・。
すばしこくて、運動神経も悪くはないのですが、体が小さいため、力不足。
もし、日本の学校でいじめられた時、自分で自分を守れるようにと、習っています。
こちらの学校で、自分の意見を主張するように!と教育されていたので
日本人の得意とする『空気を読んで、まわりと同調する』ということが、出来ません。
日本の小学校では、いろいろと苦労するかと思います。
たくゴン本人も、
『アメリカの学校を持って帰れたらいいのに・・・』なんて、言ってます。
 
さて、先日のスノーストームの跡、家のまわりはこんな状態に・・・
 
バルコニーには、雪がこんもり。
 
イメージ 1
 
ドライブウェイは、除雪された雪の山が・・・
 
イメージ 2
 
その雪の山を掘って、トンネルを作ろうとしているたくゴン。
 
イメージ 3
 
ちなみに、この時の気温はマイナス18度。
あまりに寒くて、3分程で断念。
家に戻る前に、定番の『スノーエンジェル』作り。
 
イメージ 4
 
横を通り過ぎる車のドライバー達が、
『クレイジー・・・』と言いたいような顔で、苦笑いを浮かべながら去っていきました。
 
毎週末、そり遊びにも出かけて行き、
最後の『雪いっぱいの冬』(静岡には雪は降らないものね。)を
めいっぱい楽しんでいます。

開く コメント(5)

とりあえず近況

すっかりサボってしまいました…。

サボっていた間に、3週間ほど一時帰国をして、
新しい年をむかえ、13日にアメリカに戻って来ました。

年明け早々に、大寒波に見舞われたらしいミシガン、
ちょうどいなかったからラッキーなんて思っていたら、
今年の冬は、甘くはなかった…寒波って何度もやって来るんですね〜。

体感気温マイナス30度で、外にいると危険な寒さのため、
学校が休校になること3回。
今週半ばにも、スノーストームで休校になりそうだとか…。
室内は、セントラルヒーティングでぬくぬくなのに、
ガレージでは、買い置きのペットボトルが凍ってます。
雪も多くて、気温が低いから、道路も凍ってしまいます。
そんなアイシーな道路は、見た目普通でも、滑る滑る。
車の運転は、危険な時間帯をさけて、細心の注意を払っていますが、
先日、うっかり自宅の前ですっ転び、両足に青あざが3つも…

あと、自分の誕生日がありました。
前日の日曜夜に、ステーキハウスでお誕生日ディナーをしてもらいました。
その週の水曜に『ご飯を食べに来ない?』とキャッシューさんからメールをもらい、
お邪魔すると、私のサプライズ誕生会でした。
いつものピザじゃなくって、ローストビーフを用意してくれていました。
なんだか、嬉しくて涙が出ちゃいました。

とりあえず、私とたくゴンは、3月末に本帰国の予定で
ちょっとずつ準備を進めています。
荷物の片付けもしていますが、
最後にボブさん夫妻にプレゼントする予定の、アルバムを作成しながら
なんだか感傷的になったりしています。
あんなに本帰国を心待ちにしていたくせに…。

あまりの寒さに鬱々な私とは違い、
たくごんは、変わらず元気いっぱいです。
学校の休み時間も、寒さのために外に出られず、
エネルギーが余ってるみたいです。

ミシガン生活も、ラストスパート、
荷物の整理しながら、時々ブログも更新しようと思ってます。

開く コメント(2)

セドナでヒーリング?

グランドキャ二オンを見学後、山道を1時間半走って、セドナで一泊。
翌日は、ヒーリングスポットで有名なセドナを観光。
 
いろいろな形をした、赤土の巨大ロックが点在し、
グランドキャニオンとはまた違う、雄大な景色が広がります。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
ロックにはトレイルがあって、登ることも出来ます。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
高台から見る景色も、また素晴らしい・・・。
 
イメージ 6
 
イメージ 7
ボルテックスを3ヶ所まわって、お土産屋さんへ。
グランパに、足の痛みをやわらげる効果、気持が元気になる効果のあるパワーストーンを。
ばぁばちゃんには、ヒーリングマスターと言われるパワーストーンを購入。
たくゴン自身は、『野球がうまくなれるように!』と
筋肉強化の作用があるらしいアスリート用のパワーストーンを選んでいました。
 
ほかにも、4日目に、わたしがアウトレットでお買い物中に、
別行動で行った『レッドストーンキャ二オン』 (ラスベガスから車で30分)
 
イメージ 8
 
最終日に行った、ロス方面へ2時間半ほどのところにある『デスバレー国立公園』
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
(正直、グランドキャニオンやセドナの後だと、あまり変わりばえのしない感じですが…)
たっぷりと自然の風景を満喫することができました。
 

開く コメント(4)

グランドキャニオン

たくゴンが楽しめるようにと、今までの家族旅行は、『テーマパーク』が中心でした。
でも、今回のメインは『国立公園』めぐり。
ちょうど、学校のサイエンスの授業でも『グランドキャ二オン』について教わったばかりです。
 
旅行2日目、レントした赤のミニバンに乗って、約5時間かけて、グランドキャニオンへ。
 
イメージ 1
 
途中、アメリカの『Mother of road』と言われるR66にある町『セリグマン』に寄りました。
 
イメージ 2
 
映画のモデルになったとかで、『カーズの町』とも呼ばれているそうです。
 
イメージ 3
 
お土産物屋さんばかりが並ぶ、小さな街です。
その中でも、シンボルマーク的な存在のこのお店は、もともとは床屋さんだったそうです。
 
イメージ 4
 
日本のテレビ局から、15回取材を受けたそうで、
日本の俳優さんやタレントさんと、いっしょに撮った写真を見せてくれました。
 
お土産を買ったり、ランチを食べたりして、予定より長い滞在になってしまい
グランドキャニオン国立公園に到着したのは、午後4時ごろ。
 
うす暗い中に、壮大な景色が広がります。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
何個かビューポイントをまわったあと、
シャトルバスに乗り換えて、サンセットが見えるポイントへ。
 
イメージ 7
日没に、ギリギリ間に合いました。
 
野生のシカにも遭遇。
 
イメージ 8
 
日が暮れると、ますます気温が下がり、急いで車の中へ。
山の中を走る道は、照明もなく、まっ暗くて、
空を見上げると、天の川みたいに、満天の星空が広がっていました。
寒い中、何度も車の窓をあけては、ものすごい数の星を見て、感動していました。
 
 
 
 
 
 

開く コメント(0)

ラスベガスでショー

ラスベガスに来たら、やっぱり『ショー』を見ないと・・・
 
イメージ 1
 
世界的にも有名な『デビット カッパーフィールド』のマジックショー。
会場はそんなに広くない分、ステージが近くて、
目の前で繰り広げられる大がかりなマジックは、迫力がありました。
たくゴンは、『いきなり車が現れるマジック』が気に入ったようです。
時差が3時間あるので、ミシガン時間夜10時に始まって、11時半までのショー。
早朝に出発だったし、途中眠くなっちゃうんじゃないかと心配していましたが、
マジックが行われるたびに『How?』と言いながら、ステージにクギ付けのたくゴンでした。
 
ラスベガスのホテル街自体が、無料のショーのようなもので・・・
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
ブラブラとお散歩しているだけでおも、けっこう楽しめます。
 
ミラージュの火山噴火ショー。
 
イメージ 5
 
べラッジオの前では、クリスマスソングに合わせたパフォーマンス。
 
イメージ 7
イメージ 6
この赤い服のお兄さん、激しいブレイクダンスを披露してくれていたのですが、
記念撮影の際に近づいたたくゴンは
『ボクもダンス出来るよ!』と言って、その場で即興ダンス(側転付き)を披露。
近くにいたお客さんたちに、『ヒューヒュー』言ってもらって、満足気でした・・・。
 
歩道には、いろんなキャラクターのコスチューを着た人たちがいて、
チップ制で、記念撮影をしてくれます。
たくゴンも一枚だけ。
 
イメージ 8
 

開く コメント(0)

全82ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事