よもやまダイエットブログ やっちゃった日記Z

両親を無事送り出せました。気分も新たに日常へ戻ります。

全体表示

[ リスト ]

自己満の記事を書きます。
読まなくて良いですが、
動画見たほうが良いです。

はい、すでにブレイクも果たしたももクロですが、
あれはロックだね。(ヘビメタさんマーチンフリードマン風)


ネット漬けの自分のような人間は、おそらくAKBのような大メジャーは好きになれず、
マイナーなんだけど好みの音楽に惹かれ、こんないい音楽を知っている俺は特別だぜ!
みたいな厨二病を発祥している人が多そうな気がします。

何年も前からネット漬けならば、パフュームとももクロは結構早い段階で
キャッチしていてたって人多いんじゃないかなあと。自分もそうだったし。

そういう人は、対象のアーチストが売れてしまうと、離れていってしまうことも多そう。
アーチストがどんどん遠くなってしまう?ニワカファンと一緒にするな?みたいな?
すいません、自分のパフューム熱がまさにこれ。

別にニワカとかは気にしなかったけど
なぜかすーっと熱が冷めましたな。
同時期に初音ミクに傾倒しすぎたかなw

セブンスヘブンとか死ぬほど聞いてたのになあw
大人になって色っぽくなっちゃったあたりから熱がさめたなあ。
曲はいいんだけど、LIVEで見たいと思わせるほどの熱量はでなかった。
つまりロックじゃなかった(テクノだし口パクだし当たり前か)

Perfume-SEVENTH HEAVEN


この動画は見てて何故かすげー泣けた。
つかこの動画が神編集過ぎた。
なんつーかパフュームの方が売れなかった
時間はももクロなんかよりも長いんだよね。
こういうブレイクまでの思いとかに惹かれてしまう。
売れてよかったね。

で、自分は、コレクターズ、pillows、すかんち、ローリー、ソウルフラワーユニオンとか、
なんだかラインナップにも共通した匂いのある(凄い癖のあるボーカルがいる)バンドが
好きなのですが、唐突にロックバンドじゃないんだけど

ももクロちゃんいいね!

the pillows他ファンがモノノフになるまで


ほとんどこの動画をあげた方と発想が同じでした。
この動画みたら、ブログに書きたくなって今書いてますw

the pillows - Funny Bunny


20周年の武道館LIVEの映像。名曲ですよ。
サビの合唱はマジ泣ける。

風の強い日を選んで走ってきた!


で、ももクロだとイチオシはこちら。
これは動画を作られた方の編集が神すぎる!

ももいろクローバーZ 黒い週末


途中までは洋楽名曲風なんだけど最後のあたりの歌詞が泣かせる。
こりゃロックだわ〜LIVEで見るとちと忙しいダンスだったので、
この動画のイメージほどにはセンチな気持ちにはなれなそうでしたがw

学生だから週末ヒロインとして毎週末売れることを夢見て、すげー努力して、
数年を経て、いまやAKB(随分とセールス的にひらきがあるけど)に次ぐくらいの
女性アイドルの位置まできたなと。(と思う。
清潔感がAKBとは比べ物にならないしね(色気もないのでスキャンダルもないか)
NHKからも推されまくりで、テレビに出しやすい。
芸人気質のアイドルだからあるいみ万能型。

魂を揺さぶって 閉め切ったドアを引き裂いて 
真剣な声が聞こえた 強くうたれた 
魂を売り渡し 勝ったって 歓べないって、 
もう一回 声を聞かせて 響け、ライディーン 

捧げたりしない心が、くれた祝福 
割れた空から しみて拡がる 
心臓が ハートにかわった 
鼓動の音が 意味をもったから
 カブラ・サダブラ 

ねじ曲がり もがいた時間も 
方舟のように 未来のほうへムダじゃなかった 
忘れない 過ごした場面を 出逢った人を 
方舟のように 抱きしめていた 

光る週末

もちろん、彼女達は、布袋もローリーも良く知らないだろうし、
プロレスも、武藤だって知らなかっただろうと思う。

ましてや、Black Sabbathなんてまるで知らないよね。
自分たちの歌っている歌の元ネタとか音楽性がどうのこうのとか
そういうのはどうでもいいんだよな。アイドルなんだから。

でも周りの大人から愛されているようには思う。
提供された楽曲を歌っているだけだとしても
三十路〜五十路のおっさんに刺さりそうなネタ満載で攻めて来るよね。

ルックスは正直特別良くはないと思うし、色気のない可愛い女の子だし、
今の路線で数年後20歳過ぎてからどうするか皆目だけど目が離せないです。

売れるまでに、時間がかかったし、売れるまでの努力の過程が、
動画コンテンツの形でネットにはたくさんあって、その期間の
彼女らの充実した青春の過ごし方をオーディエンスも共有することができます。

もう枯れてしまったおっさんからしてみると、
眩しい青春ですよほんと。彼女らを通してこちらも
甘酸っぱくなっちゃうというか(笑)

なので、モノノフはやめられない。
とにかく一回LIVEに行かないとね!

チケットがまるで手に入らないので、
オークションとかで落とすしかないのか?
って1枚4万円とか平気でするのね…ちくしょうww

とかいってたら、来月名古屋にLIVE見に遠征しますww
箱推しだが、あえて紫推しとしておきます。
ルックスじゃないんだよ。ハートだよ!


おまけ

ザ・コレクターズ / プロポーズソング


最新作アルバム「99匹目のサル」から

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事