ここから本文です
【桜梅桃李】
脳梗塞を発症して10年、医者から「絶対に治らない」と宣告されていた身体・眼が奇跡的に完治しました。不可能が可能になりました!

書庫全体表示

昨晩は9月に行われる、


「中学校・同級会(同窓会)」の全体幹事会、


13クラスのクラス幹事さん達が集まりました。


イメージ 1


当日の出欠確認をすると、


概ね150名の出席、全体の25%くらいでしょうか。


我が3-13組も今のところ12名の出席確認ができています。





幹事会終了後、同じクラスのK田君と一杯やりました。


21年前の同級会はK田君一人で幹事をやってくださいました。


6年前はK田君が単身赴任中だったので、


オイラ一人で幹事をさせていただきました。


今回は女性のF原さん含めて三人の幹事、


仕事が分担できるので非常に楽です。





K田君から21年前の苦労話を聞きました。


21年前ですからオイラ達は35歳、まだまだ十分に若い頃です。


やっとのことで連絡がついたK西君ですが、


「欠席したい」との返答。


K西君は、


「皆さんからからかわれていた僕」


「そんな僕が喜んで出席すると思いますか!」


と。





その話はショックでした。


決して今のような「イジメ」はありませんでした。


多分にK西君の「思い込み」な部分があると思いますが・・・


「波風」が少ないと思っていた我がクラス。


気が付かないうちに、


人の心を傷つけてしまっていたのですね。





本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事