Upside Down Music

5月です。やっと桜が咲き始めました。

レビュー

すべて表示

ユアネス 〜 Ctrl+Z

久々のレビュー記事です。前回注目バンドの「緑黄色社会」を紹介しましたが、今回紹介するバンドも個人的には注目していきたいバンドです。

ユアネス 〜 Ctrl+Z

です。

2018年3月21日にリリースした1stミニアルバム。アートワークにも注目です。

イメージ 1

01. 雨の通り道
02. 虹の形
03. cinema
04. あの子が横に座る
05. Bathroom
06. pop
07. 埃をかぶった時刻表
08. 100㎡の中で

ユアネスについて。福岡で結成された4人組バンド。メンバーは、Vo・Gt:黒川 侑司、Gt:古閑 翔平、Ba:田中 雄大、Dr:小野 貴寛。2016年にYouTubeに「色の見えない少女」を公開。その後数曲公開。そして今回1stミニアルバムとして Ctrl+Zをリリースしました。

オルタナティブロックバンドという紹介のされ方をしてるメディアが多いのですが、既存のバンドサウンドとは違うことが理由かなと思います。というのも、繊細なボーカルに変拍子メインの楽曲という、なかなか日本のバンドには無いサウンドで活動してるバンドなんです。

楽曲はおそらくギターの古閑さんがメインで作っていると思うのですが、変拍子の展開とJ-Rockとの組み合わせが絶妙で、変拍子だけなら一般的には受け入れ難いところを、馴染みのあるメロディを組み合わせることで、変拍子部分もそれほど抵抗なく聴けるのかなと思います。

ちなみに使用しているギターは、ストランドバーグ。Ledaさんが2016年のドーム公演時でも使用してるギターです。テクニカル系ギタリストが最近使っていることが多くて、藤岡幹大さんの弟子である岡聡志さんも使用しています。
※ストランドバーグについてはこちらの過去の記事を参考にして下さい。

歌声もじっくり聴きたくなるような声。これにテクニカルなバンドサウンドが入り、他のバンドとの区別を上手くしていると思います。

このバンドを知ったキッカケは、緑黄色社会が3月に参加したイベンドライブに共演していたこと。このライブ、本当は行きたかったのですが、どうしても都合が悪く行けませんでした。当初は行く予定だったので、緑黄色社会以外のバンドはどんなだろうと調べていたら、このユアネスが引っかかったというわけです。

3〜4月にはワンマンツアーを行っていたそうで、5〜7月は各イベントライブやフェスなどに参加する予定です。またメディアにも出演予定があるようですので、気になる方はチェックしてみて下さい。

こういったテクニカルなサウンドのバンドというのは、一昔前ならなかなか厳しかったと思うのですが、最近は90年代サウンドの回帰や再構築といった風潮もあり、こうしたテクニカルなサウンドも受け入れられる状況だと思います。

ユアネスはただテクニックを重視したバンドというわけではなく、ボーカルの黒川さんの独特の世界観も素敵なバンドだと思います。こうしたバンドがドンドン活躍できるといいなと思いました。

公式サイト http://yourness.jp/



その他の最新記事

すべて表示

今日は快晴。気温も平年並みで過ごしやすい一日でした。日も長くなってますね。 2月から巡回していた、藤岡幹大 追悼特別展に行ってきました。 全国のESP系列の楽器店で行われているこの展示。やっと北の大地にやってきてくれ ...すべて表示すべて表示

関ジャム、LOUD PARK、PassC...

2018/5/24(木) 午後 9:01

今日は曇り時々晴れ。気温は平年並み。まだまだ気温は不安定かなという感じです。 今日は音ネタ3本です。 関ジャムでギター特集。翌週はサカナクション特集。 今最も面白いと思われる音楽バラエティ番組「関ジ ...すべて表示すべて表示

Rock On The Range 20...

2018/5/21(月) 午後 8:45

今日は晴れ。朝方は冷えますが、日中は過ごしやすい気温。しばらくは晴れが続きそうです。 USツアーの締めくくり、アメリカの有名ロックフェスの一つ、Rock On The Rangeに出演しました。2015年にも参加しましたが、今回は2n ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事