Upside Down Music

10月になりました。いきなり寒くなりました。

レビュー

すべて表示

Dizzy Mizz Lizzy 〜 Dizzy Mizz Lizzy

今日は晴れ時々曇り。気温は平年並み。秋らしい気温になってきました。今が一番過ごしやすいです。

今回のレビューはこれにしました。

Dizzy Mizz Lizzy 〜 Dizzy Mizz Lizzy

です。

イメージ 1

※ジャケット的に、ちょっとインパクトがあり、なんとなく今年のレビュー記事の裏テーマ的になってますが、決して意図的ではないです(笑)。


日本では1994年にリリース。一昨年と昨年にLOUD PARKに参加。昨年は日本ツアーも行いました。
また、なんと20年ぶりとなる3rdアルバムも昨年リリースしています。

1.WATERLINE INTRO     

2.WATERLINE   

3.BARBEDWIRED BABY'S DREAM

4.LOVE IS A LOSER'S GAME

5.GLORY

6.67 SEAS IN YOUR EYES
       
7.SILVERFLAME    

8.LOVE ME A LITTLE

9.MOTHER NATURE'S RECIPE
   
10. ...AND SO DID I
   
11.WISHING WELL

12.HIDDEN WAR

13.FOR GOD'S SAKE

14.TOO CLOSE TO STAB     

15.HURRY HURRY

(国内盤)

ディジー・ミズ・リジーはデンマークのバンド。結成は1988年頃。1994年にリリースしたデビュー・アルバムである今作は本国デンマークで大ヒットを記録。同年日本でもリリースされました。メンバーは、ギター・ボーカルでフロントマンでもある、ティム・クリステンセン。ベースのマーティン・ニールセン、ドラムのソレン・フリスの3人。

1996年には2ndをリリースするも、翌年休養宣言。そしてそのまま1998年に解散しました。ティム・クリステンセンはその後ソロ活動をしていましたが、2006年に一夜限りの再結成、2010年には再結成を宣言するもその年に再び解散。そして2014年2度めの再結成をし、今に至ります。

彼らの特徴は日本人が大好きな哀愁漂うメロディにHR/HM的なギターリフと、変拍子が多様されてる編曲、そしてトリオバンドならではのシンプルかつ緻密に計算された演奏です。そして演奏がとにかく上手い。3人編成という最小限の編成ながら、それを感じさせないのは演奏技術の高さを示していると思います。また、ティム・クリステンセンのボーカルも良いですね。自分的には非常に聴きやすい歌声です。

そういった要因が全て詰まったのがこの1stアルバム。当時ティム・クリステンセンは20歳くらい。その年令とは思えないくらい曲の完成度も高いです。そしてギターリフが単純にカッコイイし、編曲もいい。特に聴きやすいメロディに相反するような変拍子が多用されている編曲とのギャップがいいですね。

今回このアルバムを取り上げた理由はいくつかあって、まず昨年のラウパでのパフォーマンスが素晴らしかったというのが記憶に残っていました。ディジー・ミズ・リジーはデビュー当時から名前とたぶんGLORYだと思うのですが、聴いたことあって、ティム・クリステンセンの容姿もかっこよかったし、デンマーク出身のバンドということもあって覚えていましたが、正直ラウパに出るようなHRなバンドという認識はありませんでした。むしろポップ寄りのロックバンドという認識でした。

ですが、昨年20年ぶりに新作を出すというのがかなり話題になり、また日本ツアーも好評だったということで改めて聴き直してみたら、驚くくらいリフがHR/HM的でカッコイイ。そしてメロディもいいし聴きやすいということで、新作を含め2ndも聴き直している状況です。ラウパに呼ばれたのも納得という感じでしたね。

実は昨年の国内ツアー、かなり地方も周っていて、いこうと思えば行けた状況だったのが今になってわかりちょっと後悔してます(苦笑)。

1994年というと、グランジやオルタナティブ系が台頭していた時期。なんとなく80年代後半〜90年代前半のテク重視バンドからの反作用的な状況にあった時期でした。そんな中でこういったメロディとテクニックのバランスが取れているバンドというのは珍しかったのかもしれません。

ティム・クリステンセンはソロ活動もしているので、バンドと並行して行うのかなと思いますが、またディジー・ミズ・リジーとして来日公演してほしいなと、そして新作も期待したいですね。

日本レーベルサイト http://www.sonymusic.co.jp/artist/dizzymizzlizzy/






その他の最新記事

すべて表示

今日は晴れ。朝の冷え込みもだんだんと厳しくなってきました。日中はちょうどいい気温でした。 先日紹介した、エリック・ジョンソンのニューアルバム「コラージュ」ですが、詳細情報が日本盤レーベルのキングレコードに掲載されていましたので、紹介し ...すべて表示すべて表示

10月15日。巨大キツネ祭りの最終日で、メタルレジスタンス第五章の最終章。SSAからのお告げもこの日にハッキリとします。 この日は朝から雨。入場は15時半なので、午前中は京都の伏見稲荷神社に行ってきました。これについては旅の健忘録 ...すべて表示すべて表示

10月14日、15日に大阪城ホールで行われた、巨大キツネ祭りに参加してきました。 まずは第一日目。この日の予報では雨でしたが、朝の時点では曇り。このままライブ終了まで持って欲しいなと思ってました。 翌日が雨の予報だったの ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事