ここから本文です
駅伝記twitterページ https://twitter.com/ekidenki

書庫最新記事

すべて表示

明日の出雲駅伝のオーダー表を見て、
今シーズンの各チームの状況、今後の展望が見えてくる。

特に6区の起用が象徴的だ。

青山学院は6区に竹石を起用。
山上りの竹石をこの最長区間に起用。
山の選手は箱根に向けて
出雲は温存でも不思議ではないが、
優勝を狙う状況でのこの6区起用は
竹石が平地でもエース級にレベルアップしている、ということだろう。
原監督がこの竹石が今年は「山の神」になると語っているようだが、
そうなる可能性が高いように思う。
青学の竹石6区起用から、
今シーズンの青学優位が見えてくる。
明日の出雲は東洋が優勝すると私は予想するが、
原監督は箱根の5連覇に照準を合わせ、
3冠にはそこまでこだわっていないように見える。
ただ、それがチームに余裕を与えているように思う。

東洋は6区に吉川。これは順当。
その他の主力選手も違和感のない区間起用で
打倒青学の1番手としてしっかり存在できるだろう。
明日の出雲駅伝は東洋が優勝と予想する。

東海は6区湯澤。
走るべき人、
走ってほしい人が起用されていないのが残念。
鬼塚、坂口、塩澤が欠場、關も4区起用。
主力の伸び悩み、故障、不調…。
全日本、箱根に向けての温存かもしれないが。
この選手層であるなら、出雲から万全で仕上げてほしい。

早稲田は6区清水。
今の早稲田では6区清水。
順当に清水が6区に起用できるのも
ルーキー達に計算が立ったからであろう。
3人のルーキーがどんな走りを見せてくれるのか楽しみ。

明日は東洋、青学の一騎打ち。
最終的には東洋が優勝すると予想。
東洋は相澤、西山のスタートダッシュ、
青学は中盤区間の吉田、生方に注目。
楽しみなガチンコ対決だ。

書庫その他の最新記事

すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事