ここから本文です
夢煌(ドリームきらめき)
駅音ネットの課外授業

書庫鉄道

記事検索
検索

全1ページ

[1]

熊本 鉄道旅(2)

<昨日の続きです>

北熊本から熊本電鉄に乗り御代志へ向かいます。

イメージ 1

うひょぇえ。
今度は都営三田線の車両です。
ここは走る博物館ですね。

イメージ 2

御代志に着きました。
SNS等では見たことありましたけど
バスと電車の対面乗り換えです、コレは便利ですね。
思いっきりホームそのまま活用されてますけど
かつてこの先も線路が延びていたのを廃止後このような形をとったまでです。
なんとなく想像できますね。
福岡県民の西鉄ユーザー的には黒崎駅を連想しました。

イメージ 3

これより短いですがバス旅です。
数分乗車して辻久保営業所へ向かいます。

静かなエンジン音かつAT車のわりに変速ショックが少ない
セーフティーウィンドーがついていたので三菱の車両かと思っていました。
あとで教えてもらったことですが、このバス
日野だったのですね!
サンプルカーとやらで
まぁ貴重な車両に遭遇してしまったようです。

イメージ 4

辻久保車庫に着きました。
着いて早々!まぁすごい並びですよ。
キュービックに、明らか移籍臭プンプンのHR,新車のエアロスター。
我が地元、福岡の西鉄西工王国では絶対にありえない光景です。

イメージ 5

ボロや他事業者からの移籍車の多い中、マイクロの新車がいました。
日野リエッセⅡ
最近ちょくちょく街中で送迎バス見かけるようになりましたけど
今年モデルチェンジしたばかりの新車ですね。
かっちょええですな!

小一時間ワーワー騒いだあと、
御代志→北熊本→バスで水道町へ
下車したあと信号待ちをしていると…

イメージ 6

うぉ!
元西鉄の5000形!!
ほとんど走ってないとか聞いていたので、これはうれしい出会い。
「臨」のプレート掲げてるので団体用ですかね。
いいっすね、このカラーリング。たまらん。
ラッキーな遭遇でした。

夕方近くなりましたけど、飯を食っていなかったので
商店街を目指し徒歩。

イメージ 7

復建中の熊本城です。
街は何事もなかったかのように活気付いていましたけど
実際はまだまだ大きな傷を抱えたままです。
一日も早い復興をお祈り致します。

商店街で飯屋探しです。
まぁ、せっかくの熊本です。
名物と言えば
 馬刺し?
 熊本ラーメン?

イメージ 8

なんで(笑)

いやぁ〜
一蘭とか
はなまるうどんにしよっか
なんて話してたら
この店が出てきて。
全国チェーンってのは知ってたけど
SNSで「おいしいにゃぁ」
なんて書き込みよく見かけるし、何より二人とも食べたこと無かったので。

ってか、フツーにウマイっす!
地元の博多ラーメン「長浜○」とかに比べたら私は断然こっちを選択しますね。
焼き飯もおいしい。
これはあたりでした。

満腹になったら再び歩いて
建替え中の交通センターへ。
ここに来ればバスは見放題!騒ぎ放題!
なのは何回も来ているので承知していましたけど
建物なくなって思いっきり集約されて、いやぁバス見やすくなりましたね!

しっかし、地元福岡に居ない車種ばかりなのでさっぱりわかりましぇん。
ここからは、ほかのブログ様で調べた結果を載せながら見ていきましょう。

イメージ 9

熊本バスの新カラー。ちょっぴり愛嬌ありますね。
これは福岡では見慣れたお顔。
でも尺が長い… いや中ロンだね。
この写真を会社のバス好きの人に見せたら
「これは京王の中古っすね」
と即答。
調べましたら… おぉ大正解!

イメージ 10

こちらは産交バスの日野さん。
この後ろドア大好きっス。
車内の座席確保数、気密性、乗客の流動性が優れてますね。
バリアフリー思考の現代ではもう造られることはないのかな。

イメージ 11

こちらは ふそうのノンステエアロスター。
小田急からやって来たそうで。

イメージ 12

見て落ち着く西工ボディー。
こちらは阪急からの熊本都市バス。

イメージ 13

キリ無いので最後は電鉄バスの日野HR ダックスフンド。
京王からの移籍車だそうな。

まぁほんの一部ですが
完全な走る博物館ですよ。
ゴザ敷いて弁当とビールがあれば一日居たっちゃ飽きまへん。


日も暮れ始めてそろそろ帰らにゃならんのですが
最後に市電に

イメージ 14

乗ったこと無かったので健軍町まで。
0800形 通称「cocoro」
水戸岡鋭治作品の …まぁ内装はいつものアレですね。
優しい顔してます
黒というより濃い茶色でしょうか。
このお方のデザインする車両は写真泣かせで、綺麗に描写できません。

新水前寺まで戻り豊肥線で熊本へ
熊本到着直後…

イメージ 15

おぁおぉぉああぁぁ。
突如現れました。めっちゃぶれてます。
出会っちゃいましたね
今春登場した これまた水戸岡鋭治作品の観光特急「かわせみやませみ」
髭やら角やらいろんなパーツ付けられちゃってます。もっとゆっくり鑑賞したいです。
しっかしこれまた写真映りの悪い子!いえいえ私の腕が悪いんですね。

熊本からは鹿児島本線で北上し帰路へ。
ご丁寧にまた大牟田で下車し西鉄電車に乗り換え。

イメージ 16

おぉ。
君は朝乗れなかった新車君!
初乗車ありがとう!!


十二分に堪能できた一日でした。
ほかにも詰め方はいろいあったのでしょうけど
これだけ楽しめればお腹いっぱい!
また行くぞ!!

熊本 鉄道旅(1)

先日の休日に、友人と熊本へ鉄道旅行してきました。
旅の目的は…

「ただ単に、列車に乗ってバスを見てはしゃぐだけ」

はい。バカです。

イメージ 1

今回の旅で使用した切符
「旅名人の九州満喫切符」
九州内のほとんどの軌道は乗れちゃう優れもの。
普通と快速(西鉄は急行や特急も)列車のみのマッタリ旅行だけど
・お金が無くて時間がある人
・単に列車に乗って旅するのが好きな人
・企画切符マニア
・今回の我々のように目的が曖昧な楽しみ方をする人
など楽しみは人それぞれだろう。

イメージ 2

鹿児島本線を下り、熊本へ向かいます。
フツーに単一路線だけでは面白くないので、千早駅から西鉄貝塚線に。
今年春から始まった西鉄600形のかしいかえんラッピング電車が迎えてくれました。
この形式、今年で55歳。
先代の313形おじいちゃんは63年間使われ、2015年ほんの最近まで走ってました。
一体いつまで鞭打って使われることやら…

貝塚から福岡市営地下鉄に乗り天神へ。

イメージ 3

西鉄福岡駅のホームには今春デビューした西鉄9000形の姿が。
陸送は深夜に見に行きましたけど、営業開始後線路を走る姿は初見です。
カッコイイですね!
特急・大牟田行きですけどコレには乗らず観光列車を待ちます。

イメージ 4

続いてホームへやってきたのは、まもなく終焉を迎えるこちらは大宰府へ向かう観光列車西鉄8000形旅人ラッピング。この8000形は登場から29年、、、
…あれ、先ほどの600形とは随分扱いが違いますな。
8000形は全部で6編成製造されましたが、残りはこの旅人ラッピングと
今から乗車する柳川観光列車水都ラッピングの2編成のみ。

イメージ 5

本線を大牟田まで堪能しました。
ダイナミックな展望席、大きな横の一枚窓、人間工学を用いて設計されたフカフカな転換式クロスシート。こんな車両が特急券なしでお楽しみいただける、西鉄さんはエライ!
もう、ゆったりマッタリ8000形に乗れるのもこれが最後かな…
是非とも引退後の次世代車両にも、無料特急でここまでできるんだ!と思わせるぐらい力を入れていただきたいものですね。

大牟田からは鹿児島本線に戻り、上熊本まで乗車。
駅が高架になり随分立派な綺麗な駅になってました。

一方、これから乗車する熊本電鉄側は…
数年前に来た以前と全く変わり栄えなし。

おや、列車が来たようだ。

イメージ 6

おぉ!
列車が随分と変わってる。(ってか何だあの排障器は…)
確かここには緑色の東急のカエルさんが走っていたけど。
まるで時空を超えた新車が目の前に!

イメージ 7

東京メトロ01系。
銀座線からようこそいらっしゃいました。
内装はメトロ時代とまったく変わり栄えないですね。
この姿だけでは、まるで渋谷駅で発車を待つ浅草行きのようだ。

イメージ 8

運転席後ろのシールそのまんま。何故剥がさないのかは謎である。
後付された熊本電鉄特有のマイクはこの車両っぽくないですね。

北熊本まで乗車しましたけど、東急の5000形時代に比べて相当揺れがおさまってました。吊革が左右に激しくむなしく揺れる姿はほとんどないですね。

イメージ 9

北熊本に到着するともう1本の銀座s… 01形が。
これはインパクト大ですね。
今や世界の有名人「くまもん」
わざわざコレに乗るために、外国人がツアーでやってきてました。

その貸し切りバスですけど

イメージ 10

おぉ。
うちの近所の会社の。
まさか熊本来てまでお目にかかるとは!
ちょっとうれしい。
最近の博多港クルーズ船の頻繁な入港の影響なのかこの会社も増車してました。
これは新車ですね。

北熊本からは、終点の御代志まで向かいます。


<書き疲れたので次回へ続く>

(他のブログから移転転載記事)

今月の8日から名古屋〜福岡間で専用コンテナ列車「福山レールエクスプレス」が運行開始したとのことで、無難な撮影地へ。

イメージ 1

57レ 正午過ぎ通過。
ニュースで確認はしましたが、本当に同じコンテナ一色の編成美でカッコイイ。

イメージ 2

貨車もコンテナもピカピカ☆ 完全な新造車ですね。
今回の運用開始はトラックドライバーの人手不足解消の一環によるものですが、一般道を渋滞作りながら「大型トラック邪魔やんけ〜」とか思われながら走るよりは専用路線を走ってもらったほうが精神的にも環境的にもいいですね(結局ターミナル駅へ、からはトラック輸送ですけど)。

イメージ 3

貨物が来るすぐ前。
この子、平日も走ってたのですね。
早く所定路線へ戻れることを願って。。。

イメージ 4

リニューアル車、初めて見ました。
優先席スッテッカーまで新しいものを作ったのですね。

イメージ 5

撮影に飽きると始まる、恒例の流し撮りタイム。
緑の中を疾走する青い弾丸列車!色合いがきれいですね〜

イメージ 6

こちらは出場車両かな。
台車がピカピカ。
あらあら、お仕事お疲れのご様子で。。。


(2017年05月11日撮影)
D7200+NIKKOR 24-120mm f/4G ED


(他のブログから移転転載記事)

去年、東京駅の夜景を撮っているときに奴は突如現れた。

イメージ 1

彼の名はドクターイエロー。
線路や架線を点検しながら運行する検測車。
その姿を見ると幸せになれるとか(ほんまかいな?)
走行している姿を初めて見たのでちょっと嬉しかった。
(なんだか鉄道模型見てるみたい)

撮影は19時台。以外に皆がガヤガヤ起きてるフツーな時間に走ってるものなんですね。

(他のブログから移転転載記事)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事