ことたま社長のバラ色の空

愛してます、ついてる、うれしい、楽しい、感謝してます、幸せ、ありがとう、許します 転載はご自由に!

全体表示

[ リスト ]

<記事全文転載>
イメージ 1
 
 
中国が日本との領土問題へのアメリカの仲介に反対を表明しました。
中国共産党の公式見解を反映する人民日報は、東シナ海にある尖閣諸島の領有権におけるアメリカの日本支持について触れ、「多くの場合、アメリカは自らの利益に基づいて仲介に入る」としました。
人民日報は、アメリカは誠実で公正な仲介者ではないとし、アメリカが仲介した国はすべて状況を悪化させており、多くの場合、戦争か衝突につながっており、さらにマイナスの問題と結果を引き起こしている、としました。
人民日報は、アジア太平洋地域での駐留を拡大することはアメリカにとって重要なことだとし、「アメリカはこの地域すべてにおいて、口実を探しており、海の争いを介入の口実にし、平和と安定を脅かしている」としました。
中国と日本は東シナ海の尖閣諸島の領有権を巡って争っています。
この長年の対立は日本が尖閣諸島の一部を国有化することを発表してから高まりました。
尖閣諸島は豊かなエネルギー資源を有し、その周辺の海域をめぐって両国は昔から争ってきました。
その一方で今回は、アメリカが日本を支持したことにより、日中の関係は異例の形で悪化しています。
 
転載記事

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事