ことたま社長のバラ色の空

愛してます、ついてる、うれしい、楽しい、感謝してます、幸せ、ありがとう、許します 転載はご自由に!

日常の出来事

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

霊を怖がる人

イメージ 1

霊を怖がる人間がいる

それは誰かというと
霊の存在を信じていない人である

ないものが出るから怖いのである

だが心配はご無用だ
死ねばあなたが霊になるのだから(笑)

肩書が命人間

イメージ 1

面白いもので、会社に勤めると偉そうにする上司がいる、
この人間は、お昼に部下を従えてご飯を食べに外へ出る、
部下も上司の偉そうな態度に従うかのように、ぺこぺことついてゆく、
じつに滑稽な風景である

この人間がやがて会社を退職し無職となる

そして自分の会社の部長という肩書をなくし虚無感に襲われる
かつての部下も同僚も辞めれば縁が切れ、もうかかわりがない

誰も慕ってくれるものもなく
急に一人ぼっちになり不安になったのだ

彼があわててつくったのは名刺だった

そこに書かれていたのは、
なんと自治会長という肩書だった

こんな哀れな人生にはなりたくないものだ

肩書に騙される人はじつに多い(笑)

武道の礼

イメージ 1

武道では、相手に手合せの前と後に礼をする

その理由とは、
もし自分の相手をしてくれる人がこの世に一人もいなかったら
自分がどれだけ成長できたのかがわからない
相手になってくれる人がいて
初めて自分の技量がわかる
どこまで成長できたのか、まだまだ序の口なのかがわかる
だから相手に感謝をするのです。

人が学ぶとき

イメージ 1

「人は、苦しい時でないと学ばない」

人は、調子のいい時は、学ばない
人が本当に学ぶときは、必ず苦しんでいる時である。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事