和錫工房壽匠庵

錫匠 錫溶解用卓上電気炉を製作しています。

全体表示

[ リスト ]

マホロバ珈琲堂を横目に、イザ 枚方五六市へ
山田池公園北のお花畑を通過
イメージ 1
 
皆さま、バーベキュウ! 
ヤングは良いね、肉をタラフク食えるので〜
イメージ 2
 
洋裁学校へ到着、、布のイベント、、
場違いだなと思いながら、、
イメージ 3
 
崩れかかった昭和の情緒たっぷりのCafeへ
土壁が、、ね〜、、
このおいさんの年代以上の人には好いと思う。
イメージ 4
 
ここへ、三才位の女の子が、怖がりもせず右隣に座ろうとする。
後からお母さんが来て、、チト考えながら此処でええの?てな感じ。
 
”おいさん!カワイ子ちゃんに会ったら、、、一つ上げる事にしている。”
と取り出す。 コーヒー豆????
何これ?
コーヒー豆??三才の子は、豆知らん!
すかさず、キレイな親御さんが説明する、、
重たいの!
娘曰く、重たくない!
錫化コーヒー豆、小さくて確かに軽いわ!
てな具合に、テーブルの会話が始まる。 目的達成と言う処か。
イメージ 5
 
左に、2人の大人が、インド音楽を語ってる。
今からインド音楽のライブが始まるらしい。
一人が曰く、
”時間ありますか、、??” 聴け と言う事か、、、
おいさんは、枚方五六市へ行かねば〜、、
このライブもう直ぐ始まる〜♪
五六市は毎月も有る、、
聴いてみるかと@2,000-支払う。
 
それがこれだ!女性奏者やないか!
インド装束で〜可愛い~〜再び〜♡〜♪
 
イメージ 6  イメージ 7
 
このお方!何処かで見た事ある???
イメージ 8
 
テーブルで、ご一緒の御人だ!
 
素敵でショ!この感じ〜♡〜♪
イメージ 9
追伸: お陰で畑へ回れませんでした。???
この感激を、水やりで冷めて欲しくなかった??
Fおじさん、今度一緒に行きましょう。
数千年のインド伝統の♪とか、
日頃のお互いの不浄な心を洗いましょう?
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事