海岸通りの風

環境緑地設計研究所スタッフの散策日記や植物のお話

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

6月7日に生駒市の壱分町児童公園で「みんなで公園をつくろう会」が開催されました。

この公園は前年度に環境緑地が改修計画づくりワークショップ業務を請け負った公園で、今年度に工事予定なのですが、工事に先駆けて地域で公園を育てる活動をはじめようということになり、今回木の伐採や清掃などの管理作業とお楽しみの公園活用プログラムをくっつけたイベントを開催したわけです。

前半は管理タイム。
子供でも作業できるよう、朝早くから自治会の方々が下準備をしました。

まずは清掃から開始。
ひととおりキレイになったら、次はお待ちかねの木の伐採。
これは、子供たちに木を切る体験をしてもうらため、子供限定の作業でした。
はじめてノコギリを握るという子供がほとんどで、慣れない作業に四苦八苦してましたが、みんな木を倒したたくて熱心に作業をしていました。

やっぱり、木を切るのって楽しいんですねぇ。

後半はゲームとだんご汁でお楽しみタイム。
景品のあるじゃんけんゲームとゲートボールゲームでは、子供会の方々と老人会の方々が大活躍!
それぞれの得意技で楽しいゲームをしていました。

最後にだんご汁をふるまって終了しました。

知らなかったのですが、だんご汁を食べる文化があるそうです。
特に戦時中はよく食べてたそう。

九州の文化だとおもってたら、そうでもないんですねぇ。

<生駒市コミュニティパーク事業のページ>
http://www.city.ikoma.lg.jp/kashitsu/07400/04/01.html

イメージ 2
木の伐採

イメージ 3
ゲートボールゲーム

イメージ 4
だんご汁

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事