ここから本文です
★ビーチ猫通信★
FreeTibet! Still & Simple Life ※荒らし/宣伝は、問答無用で削除します。

書庫★What's New

すべて表示

イメージ 1

『ツァンパで朝食を』写真・文:渡辺一枝 (本の雑誌社)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4860114310?pf_rd_p=3d322af3-60ce-4778-b834-9b7ade73f617&pf_rd_r=XHH7FQPJFJS870Q1T1WT

作家 渡辺一枝の最新チベット写真集である。
渡辺一枝といえば、自他ともに認めるチベット大好き人間であり、これまでチベットには何度も旅をしてチベットに関する著書も多数出版している。子供のころのあだ名が「チベット」だったというから、そんじょそこらの(電気猫も含めて)にわかチベット好きとは違い、筋金入りのチベット愛に溢れた人なのだ。
その著者が、30年にわたって撮り続けてきたチベットの風景、人々の暮らしを1冊にまとめたチベット紀行の集大成! とくれば、これはもう(少々お高くても…)買うしかないではないか。

もちろんあくまで著者の本業は作家であってプロの写真家ではないので(写真ド素人の電気猫にはわからないが…)プロのテクニカルな視点で見れば、色々と突っ込みどころがあるのかもしれない。しかし写真の価値とは、そんな上っ面のテクニック以前に被写体への「思い入れ」と「愛」が何よりも重要なファクターであろう。そういう意味でこの写真集は、これまでに出た数多あるチベット写真集の中でもトップクラスに「チベット愛」に溢れた写真集であり、その愛が見る人の心にも静かに染み入ってくる稀有な写真集だといえよう。

まずはいきなり、表紙のチュパ(チベットの民族衣装)を着て微笑む愛らしい少女の表情に、心を鷲掴みにされてしまう。撮る側と撮られる側の間に何の隔たりもない、その場のアットホームで暖かな空気感までもが伝わってくる写真である。少女は著者に完全に心を許し、著者も彼女にカメラを通して限りない愛を送っている。その心の交流の一瞬を見事にとらえた写真だ。こういう写真はどんなに高度なテクニックや高価な機材をもってしても、撮れるものではないだろう。足繁くチベットに旅をして現地の多くの友人たちと長年にわたり親戚づきあいをしている著者にしか撮れない写真だ。

オールカラー280頁・975g!の中身も、ありきたりなチベット写真集とは一味違う。いわゆる絵葉書的な”雄大なチベットの大自然”や”壮麗なチベットの大僧院”といった一般受けするフォトジェニックな写真はほとんど登場しない。そうした「チベット入門」レベルから一歩踏み込んで、さらに深く生身のチベットを知りたいという人向けの写真集だと言える。
そこには、祈り・民族衣装(チュパ)・髪飾り・装身具から食べ物、生活雑貨、家そしてヤク糞まで・・・チベット文化(衣・食・住)の幅広いテーマにわたり、著者ならではの女性目線で切り取った写真が並んでいる。キャプションは必要最小限、その代わりテーマごとに1〜2頁のコラムが挿入されている。そして締めくくりは愛すべきチベット人たちの笑顔が満載である。

チベットの有名観光地でよく見かける悲しい光景がある。高級車や観光バスで乗り込んだ漢人カメラマン(富裕層の観光客)の群れが、チャイナ・バズーカ(日本製高級一眼レフに超望遠レンズを取付たもの)を ”目の前にいるチベット人” に突き付けて有無を言わさず写真を連射する・・・チベット人の表情は硬く強張り、全身で嫌悪と諦めを表している。現代のチベットの状況を象徴するような光景だが、そのようして撮られた”暴力的な写真”の対局にあるのがこの写真集なのだ。

是非書店で一度手に取って見ていただきたい。あなたが「本物のチベットマニア」なら、このチベット愛に溢れた”ヤクバターの匂いがしてくるような”写真集をずっと手元に置いておきたくなることだろう。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 『天空の聖域ラルンガル ― 東チベット宗教都市への旅』(集広舎) 川田進(著) https://www.amazon.co.jp/dp/4904213734/ 「ラルンガル」…この言葉を聞いても「何それ???」という人が日本で ...すべて表示すべて表示

  • 「誠に勝手ながら、2019年12月15日をもってYahoo!ブログのサービスを終了することにいたしました。 ご利用のお客様にはご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。」 突然の一方的な終了通告には驚いた。 しかし、ブ ...すべて表示すべて表示

  • ★2019 HAPPY NEW YEAR...

    2019/1/1(火) 午後 3:08

    ★2019 HAPPY NEW YEAR!★ 本年もよろしくお願いいたします m(_ _)m May 2019 be a year of Peace, Health, and Happiness for all sentient ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事