Blend: マウス座標を渡すTriggerAction

BlendのTriggerを利用し、マウスイベントの座標をCommandに渡すカスタムTriggerActionをつくってみた。 XAML Labelをクリックすると、Gridからの相対座標をCommandに渡します。 <Grid x:Name="LayoutRoot"> <Label Content="MouseCommandAction" Background="AliceBlue" Margin="100"> <i:Interaction.Triggers> <i:EventTrigger EventName="MouseLeftButtonDown"> <l: MouseCommandAction Command="{Binding TestCommand}" RelativeTo すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

C#などでクリップボードを扱うには、 Clipboard クラスを使います。 クリップボードにデータをコピーするには、 Clipboard クラスの静的メソッド、 SetImage ()や SetText ()を使う。 グローバルメモリを確保したり、いろいろ複雑なC++の頃に比べると楽になったなーと思ったが、Clipboardクラスに複数のフォ ...すべて表示すべて表示

Visual C++ 2010 E...

2011/3/29(火) 午前 0:29

久しぶりにWTLを使った。 VC2010だとWTLのプロジェクトウィザードが動作しないことに気づき、セットアップスクリプトをつくったのでアップします。 Visual C++ 2010 Express版も入ってます。 Express版は、従来のATL3.0だけでなく、WDKに含まれるATL7.1を使う場合にも対応してみた。 Visual C ...すべて表示すべて表示

C++/CLIのsafe_cast...

2011/3/9(水) 午後 8:57

C#のasに相当するのはsafe_castだっけ? と思ったら例外が出たので調べた。 C# C++/CLI 動作 as T dynamic_cast <T^> 変換エラーならnull (T) safe_cast<T^> 変換エラーなら例外発生 該当なし static_cast<T^> コンパイル時チェックのみ。実行時 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事