人間、他人(ひと)ことは、何とでも言える。

今日は近場の大型スーパーで枝豆のデモ。 この時期の、しかもこの暑さである。 ラクーに売れるだろうと思いきや、価格がそれなりのオーガニック枝豆。 悲惨なものよ、販売数字は。 ところで、今週火曜日の冷やし中華のデモに関連して。 昨日、たまたまネットの某ニュース記事を追っていたら、こんな趣旨のタイトルがついている記事に行き着いた。 「食事は簡単に冷やし中華でも、と口にする夫に苛立つ妻」。 わかる気がする。 確かに、冷やし中華そのものは技術を要する料理ではない。麺をゆがいて、急冷してタレをかけたらいいだけだから。 とは言え、その後のトッピングを考えたら! 千切りきゅうり、錦糸卵、くし切りトマト、千切りチャーシューか焼き豚かハム、、、決して時間も手間もかからないわけではない。 なのにすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

ガメラ3 邪神イリス覚醒

2010/4/13(火) 午前 9:47

 アメリカのメールフレンド、ジムの強い薦めで観、それまで偏見を抱いていた怪獣映画を見直すきっかけとなった、我が映画鑑賞史の上で記念碑的な位置をしめる本作。  ツタヤのネットレンタルに予約して、待たされること一年。やっと観ることが出来た。  1999年。「人を食う」悪玉怪獣ギャオスが、世界各地で発生。被害が多発。  その一方で、四 ...すべて表示すべて表示

幸せになるための27のドレス

2010/3/11(木) 午後 9:14

 本国アメリカでは「ブリジット・ジョーンズの日記」以上のヒットを記録した、 「幸せになるための27のドレス」。  久々に平均点以上のラブコメディに巡り会い、満足度は100%。  子どもの頃、従姉妹の結婚式の華やかさに感銘を受けて以来、 「いつかは自分もあのような美しい花嫁になりたい」 と願いつつも、現実にはブライダル会社の仕事で花嫁 ...すべて表示すべて表示

ゴジラの逆襲

2010/2/2(火) 午前 9:09

 女性でゴジラファンは珍しいと言う。  私も以前は大嫌いだった。  まずは、あのルックス。  トカゲだか恐竜だか知らないけれど、全身ゴツゴツしていて、背中にヒレまで つけて、グロテスクそのもの。  ゴジラ以外の怪獣や自衛隊や警官とのバトルシーンも眉をひそめた。  何よりゴジラが一足歩き、尻尾を一振りするたびに、建物が破壊され、道路が ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事