茨城県水戸市天王町 偕楽園 近くの 小野ピアノ音楽教室

ピアノと共に、心豊かな人生を過ごしていけたら...と思います。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

当教室にお通い頂いております生徒さんが、9月に行われた試験において、見事 第1志望である
昭和音楽大学 ピアノ演奏家コースに合格されました。おめでとうございます。
当教室では、ピアノレッスンとソルフェージュ(書き取り聴音)を学ばれました。

生徒さんは、 大好きなピアノを 専門的に学びたい という事でいらして下さいました。目指すは、音大 合格という目標のため、過去の大学入試の課題を参考に、すぐに、入試対応の曲を練習をし、レッスンしておりました。
選曲も大事な要素で、ピアノの先生でもあるお母様と どの曲が入試に適した曲か、生徒さんに合った曲か、テクニックや表現のしやすい曲か等 ご相談しながら、決めさせて頂きました。
また、曲の内容としては、確かなテクニックと暗譜力の上に、ディナーミクの表現や和声感、調性感、構成力などの基礎力を身につけてもらえるようアドバイスさせて頂きました。
また、演奏する上で大切な 作曲者の特徴や意図する事を学び、生徒さん自身がどう感じて表現するのか、という事も念頭に入れてレッスンさせて頂きました。
また、何よりも大切にしてきたのが、生徒さんのやる気を引き出すという事でした。ただでさえも、緊張と重圧で、押しつぶされそうな心を支え、プラスの言葉で、こういう練習をしたら、もっと良くなるよ というように励ますようにしていました。
またなるべく、私自身が実際に弾いて、曲想を肌で感じてもらえるよう心掛けました。
また、書き取り聴音では、昭和音大過去入試問題を使い、本番の通りの回数と弾き方で慣れるようにし、その後は、細かく1小節ごと弾いたりしながら行いました。

最終的には、ピアノをより深く学びたいという生徒さんの意向で、ピアノ専門家コースを受験され、見事 1回目のAOで合格を勝ち取りました。
生徒さんの意思と努力、そして ご家族の方々のお陰で、無事合格され、私自身も ホッとしています。
これからの大学入学までの半年間は、曲のレパートリーを増やす事、また、できるだけ一曲の完成度を上げて、入学後も、少しでも良い成績を出せるよう 励んでいきたいと思います。何よりも、生徒さん自身が、ピアノが弾ける喜びを感じて意欲的に大学生活をエンジョイしてもらいたいと思っています。
大学合格は、新たな出発地点でもあります。
人生に悔いの残らない様 今できる最大限の努力を私自身もしていきたいと思います。
今まで、地道に努力してくれて、本当にありがとうございました。
輝かしい未来に向かって、いつまでも応援しています。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事