茨城県水戸市天王町 偕楽園 近くの 小野ピアノ音楽教室

ピアノと共に、心豊かな人生を過ごしていけたら...と思います。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
当教室の生徒さんが、ピアニストの横山幸雄先生のレッスンを受講しました。生徒さんは、最初 お子様を当教室に通わせて下さり、お母様は、3年ほど前から、定期的にレッスンに通って下さっています。
お母様は、音楽大学を卒業されていますので、基礎力のある演奏能力の高い生徒さんです。
また、就学前のお子様もいまして、子育てだけでも大変な中、練習とレッスンにも通って下さり、その努力は、すごいな と思っておりました。
レッスンでは、時代背景や作曲者の特徴を知り、その曲に適したタッチや音の響き、メロデイの歌い方などを提示し、1曲を深く掘り下げて仕上げていく様努めました。
また、数曲をリサイタル形式で、演奏する場合、それぞれの作曲者や曲想の違いを表現し、全体の力 配分や微妙なタッチの調整、精神面でのコントロールなども必要とされてきます。そこで、レッスンでは、生徒さん自身が、こういう音をだしたいと納得できる演奏となるよう、アドバイスさせて頂き、その後は、本番を想定しての照明やスポットライトをつけて、本番で緊張した時には、どこが不安定になるのかを探り、技術的にも精神的にも安定感と音楽性を持って弾けるよう研究を重ねてきました。
そして、横山先生のレッスンを受けられ、更なる高みを目指して、研鑽を積んでいます。
ここ数年で、暗譜で弾けるレパートリー曲も増えてきてきました。
下記が、数年で学んだ曲の一例です。
バッハ 平均律より
ショパン ノクターン
ショパン バラード1番
ショパン 幻想曲
ショパン スケルツォ3番
ラフマニノフ 鐘 等

継続は、力なりです。生徒さんは、以前こんな事を言ってくれました。
こうして'毎年 演奏能力を上げつつ、レパートリーを増やしていったら、70才ならもっと質の高い演奏ができるようになる。そうなるように努力していきたい'
と。
子育てや仕事の忙しさに追われて、ピアノと向き合う時間が少なくなってしまいがちですが、できる範囲で、大好きなピアノを奏で、目標を持って臨んでいきたいと思います。
今回、横山先生の実りあるレッスンを受けて、成長できた事と思います。
今後も、受験生やコンクール参加など、目標を持って、努力している生徒さんには、特別レッスンも勧め、更に質の高い演奏ができるよう、お手伝いさせて頂きます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事