全体表示

[ リスト ]

「劇場版 タイムスクープハンター 安土城 最後の1日」

【※直感的な感想を書いていますので基本的にネタバレ有だと思ってください】


NHKの歴史教育的な同番組の劇場版。拡大版という感じでストーリーもTVで一般的に扱われる

日常的なものから壮大な織田信長本能寺の変、安土城消失の謎に迫る、みたいな流れがメイン。

その分、TVのような知識欲を満たす「昔の庶民の生活や事件を知る」という趣が弱くなり、

想像による部分、展開が強くなっています。

更に歴史を改変しないために、太平洋戦争中や1985年にやってくるシーンもあるのですが、

その部分は、実質的には不要かと思いました。逆にタイムパラドックスを引き起こしているのは

作品としてはミスだなーと思います。タイムパラドクスを起こさせないために!ということで

主人公たちが動き出す、ということなのですが微妙に矛盾があるよな・・・と(笑)

主演の要潤よりも夏帆や杏、小島聖の女優陣キャラが引き立っていて、要潤にとっては残念だったかと。

その代わり、特に杏は最後美味しいところを持っていく、役得だなぁと思えるシーンがありましたね。

期待ほどではなかったにせよ、なかなか面白い仕上がりにはなっていたと思います。最後のほうは、

ミステリタッチでもありましたし。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

そうか〜見たかったんですが地元じゃやってなくて。

札幌ではやってたんですよね。で、公開期間中に札幌に行くことがあって、しかも時間持て余してたのにその時は思いつかなくて帰って来てから「見たら良かったのに!」と後悔してたんです。

でも、この記事で「まぁ良いか」と思えました。
ありがとうございます(笑)

絶対音感の方にもコメントしますね〜

2013/11/25(月) 午後 11:54 [ bunico ]

アバター

ドラマ版を見ていて世界観を知っていたので、楽しめました。
タイムトラベルものならではの面白さもありましたね♪。

2013/11/26(火) 午前 0:30 ffa**77

顔アイコン

>bunicoさん
まぁ面白いといえば面白いのですが、TVの庶民の知られざる生活に
スポットを当て、知識を楽しむというイメージからは少しエンターテイメント性が
強くなっていて逆に知識欲を満たすと言う意味では弱いかなと。
まーよいか!っていうくらいの作品と言うのもある意味妥当です(爆)

2013/12/2(月) 午前 2:24 エルザの大聖堂への行列に並ぶ人

顔アイコン

>ふぁろうさん
TVよりも要潤の存在感が薄くなってしまったのが残念でしたが、
上手く拡大版にして劇場版に仕上げたっていう感じはありますね。
個人的にはもう少し教育TV的な(笑)雰囲気が強いほうが好きな
気がしますが、こういう演出は仕方ないでしょうね。

その代わりTVでは存在感が薄くなってしまう杏が最後の見せ場もあり
カッコイイですね♪

2013/12/2(月) 午前 2:26 エルザの大聖堂への行列に並ぶ人

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事