全体表示

[ リスト ]

「マッキー」

【※直感的な感想を書いていますので基本的にネタバレ有だと思ってください】


名作 「ロボット」 の特撮チームが関わったハエが主人公のインド映画。

2年以上片思いを続けてきた主人公ジャニ。思いの相手ビンドゥは何気にツンデレな感じで

やっとその思いを受け入れる気になったところで、ビンドゥの仕事先で知り合った女たらしの

会社社長スディープが彼女を奪うべくジャニを裏で殺してしまいます。

その後ハエ(マッキー)に生まれ変わったジャニがスディープに復讐を果たすという物語。

途中でマッキー側にビンドゥも加わって苛めっ子に仕返しをする2人みたいな展開になるのですが、

ハエというキャラが印象がよいかどうかで感想は変わりそうです。私的にはどうもハエが踊って

いてもスーパーマン的なキャラになったとしても外見がハエのままで魅力に感じるか?と

問われたらちょっとそうはならない感じでした。実は、ラブストーリーなのかと思いきや、

とにかくスディープ対ハエという構図で描かれた話なので(後半ビンドゥも直接的に対決の

シーンに関わってきますが・・・)基本スディープ役の男優さんの1人芝居みたいな感じに

なっていて、意外にラブストーリーではないという部分で、飽きて来てしまった感があります。

ちなみに殺されたジャニはハエになってからは全くそのカッコイイ人間の姿は登場せず

(回想シーンとか、魂はジャニとかいうイメージ的なものもなかったはず)尚更、ハエという

キャラを引き立たせようとしたのだと思いますが、個人的にはちょっと微妙でした。

2013年は意外にもインド映画豊作の年だったのでいい感じで締め括りたかったのですが、

それ程でもという印象だったので残念です。しかし面白いことは面白いと思います。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事